【言葉】「去る」「去った」どちらが正しいのか?

= 猿さん =

沖縄では色々な場面で「去った◯月◯日、、、、」と挨拶されたりますが違和感があります。
「去る◯月◯日、、、」が正しいのではないかと思うのですが、どうですか?
公式な場面でも堂々と使われるので、これはこれで間違いではないのかもしれないのか?と思ったりしますがどうでしょう?

19 Comments.

匿名さんより

「去る◯月◯日、、、」が正しいです。
沖縄生まれ、沖縄育ちのアラフィフですが、中学の国語の時間や両親からきちんと習いました。
授業で習っても、大人がきちんと使えないので、これからも沖縄では「去った◯月◯日、、、」で挨拶されると思います。

匿名さんより

去るの方がかっこいいです(笑)検索してみたら、去った…というのは沖縄だけなんですね!たしかに、振り返ると、去った…と言う方いたかも!!気にしたことなかったです~

匿名さんより

「去る」が正しいです。念のため広辞苑もひいてみました。
でも、個人的には自分の周りで「去った~」とスピーチする人ってあまり記憶にありません。「御用達」を「ごようたつ」と堂々と言ってた偉いさんのスピーチを先日聞きましたが。この手の話って気付いてない本人より聞いてる方がヒヤッとしますよね。

匿名さんより

私は沖縄で学校や会社勤めをした経験が無かったので知りませんでしたが『去った』という言い方をされるのを聞いてびっくりしました。
帰ってきたら夫に聞いてみます。

匿名さんより

「御用達」自分も「ごようたつ」と
思っていました。

でも、ネット検索すると
広辞苑では
「ごようたし」
「ごようたつ」
二通りの読み方が載っているようです。

匿名さんより

「御用達」
本来は「ごようたつ」ですが、「用足し」の言葉に引っ張られて「『御』ようたし」と呼ばれるようになり、今では「ごようたし」が一般的になってます。
私のパソコンでは「ごようたつ」でも「ごようたし」でも「御用達」に変換されますよ

匿名さんより

随分昔、自分でも気になって辞書で調べたことがあります。そもそもの意味としては「ごようたつ」でも良いそうですね。但し、大名家や公家などが無くなり、実質的に宮内庁しか相手が無くなった(お役所の正式な用語としては宮内庁でも用いないそうですが)この言葉、事実上は「ごようたし」で用いられてますから、特に県外で使う場合はやはりひゃっとしますよ。大手デパートのバイヤーの方にも沖縄の人ってそう読みますよね、と指摘された事があったので例として出しました。

匿名さんより

文書では「去る」と記載しますが、言い言葉では「サル」の音、韻(イン)が紛らわしいので「去った」と言うこともあります。
子供やお年寄りが多い場合の会場や堅苦しくない雰囲気の場では客層に応じて使い分けが必要なのでそうしてる場合もありますよ。

匿名さんより

子供の学校から配られるプリントに「去った〜」とよく書かれています。
『去った○月○日、』みたいな感じで。
私は他では聞いた事ないけど、プリントでは見ます。

匿名さんより

国語表現では「さる」だけど話し言葉で「さった」って言いますし、学校文書でも去った~と使われていますよ。

匿名さんより

「去った」なんて、沖縄に来るまで聞いたことなかったです。
少なくとも、一般的に、全国で使われているのは
「去る」ですよ。
沖縄や、田舎の方の方言では、古語が残っていることが多い、とも聞きますので、
もしかしたら、昔はそういう言い方をしていたことがある、なんてこともあるかもしれませんね。

匿名さんより

賢い人は聞き流さないで改めるでしょうね。
賢くない人はそれなりですから。

匿名さんより

意味は通じるし,沖縄の方言として,それはそれで。TVのアナウンサーも使っていました。それと対で,沖縄では「来る(くる)7月15日」も言いますよね。普通は「きたる7月15日」。
そのほか,この掲示板で頻出の「安くで買える店」とかの「で」の使い方も独特だと思いました。

匿名さんより

例えば
去年行ったことがある→来年行くかもしれない
昨日ガソリン入れた→明日ガソリン入れる
ガンでこの世を去った→ガンだからいずれはこの世を去る
「○○た」は、過去に対して使う方がしっくりきませか?

県外生まれ県内育ちさんより

「ある日、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。」

「あった日」とは言いませんよね。

そういうことです。

私も現在の勤め先で「去った」の表現をしばしば目にしたり耳にしたりします。
その度に違和感を覚えるのですが…

違うと伝えても、聞く耳を持たないというか、どうでも良いと思ってる人が多いみたいです。

せめてビジネスの場では、きちんとした言葉を使わないと恥ずかしいと思います。
相手が沖縄県民だけだとは限らないのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です