【家族】父が母名義の家を勝手に売却しようとしている

= 匿名の気分さん =

複雑な家庭環境で、複雑な家族です。
父母は表向きは離婚しています。
父は根っからのギャンブラー、母は介護を必要として施設へ入所しております。

内地で長年出稼ぎ生活をしていましたが、定年後帰沖。
貯金や年金、財産ほぼありません。お先真っ暗な父は母名義の平屋に住み着いています。
今後のあてがないので、この母名義の平屋を売却することを企てています。

近場の不動産へ行き、査定まで済ませ、施設へ不動産の人と押し掛け、母へ強引にサインを書かせたようです。
父から電話がきても無視していたら、不動産から電話がきて事がすすんでいるのが発覚。
ハンコは施設が預かっていて、事情を話しているので簡単には承諾できません。
子供の私たちも母も売却には反対です。
また、どう動いたらいいのか無知でわかりません。何かアドバイスを下さい。

20 Comments.

匿名さんより

離婚してるならその母親の表見代理もできない完全な他人なので、不動産の売却(母親の所有権)は無理だと思われます。

匿名さんより

「不動産屋と施設へ押しかけてサインさせた」というのであれば、一応表面的にはお母さんご自身の意思で住宅の売却を決めたことになっています。
まず、ご兄弟、お母さん方の叔父伯母など家庭の事情を知っている身内全員にこの事を大至急知らせて下さい。そして住宅の売却を止める、という方針を皆で確認してください。
次に、入所している施設へ兄弟で申し出て、事情をきちんと話して父親と離婚していること、その離婚した父親が住宅を売却しようと画策している事を話して注意を求めて下さい。
また、不動産屋に至急連絡して家族は売却を認めていないこと、母親は施設に入居していて意思能力が無いことをはっきりと伝えて下さい。そして商談を止めて貰いたいと。もし、ちゃんと母親本人には確認した、そんなの自分達には関係ないと言い張るのであれば父親と母親は離婚していて今は赤の他人である。赤の他人の言うことに乗っかって行った施設に入居している母親の意思確認(住宅の売却について)が有効と仰るのなら沖縄県の宅建業協会と県の相談窓口に申し出る、と言って下さい。
とにかく、急いで下さい。兄弟の一人が用事があるから今週は無理、来週でどうか、みたいな時間はありませんよ。
不動産屋とのやり取りとか証拠(記録)を残すべきですが詳細はとても書ききれません。弁護士、司法書士など専門家への出来る限り早い相談を。急いで下さい!

匿名さんより

表向きの離婚と記載してますが、
実際は離婚してないって事ですよね?
施設に印鑑を預けるのも怖い!!
弁護士に相談するのが1番です

匿名さんより

?表向き離婚って、籍は抜いてないという意味ですか?ならますます大変です。赤の他人という主張は困難です。急いで専門家へ相談を。不動産屋への電話も忘れずに。

匿名さんより

書くの忘れてた事があります。この手の話を周りに相談すると「大丈夫心配するな、裁判やれば勝てる」みたいな事をいう人がよくいます。最悪のアドバイスですから聞かないように。殺人だ強盗だといった刑事事件と違って、財産の相続だの不動産の話だのという民事はどっちの言い分が正しい、とジャッジして貰ったところで相手からお金や土地を裁判所が取り立てて勝った人に引き渡してくれる訳ではありませんよ。裁判にかかった費用も自分の分は自腹というのが殆どです。民事で裁判やれば心配ない、という人は無責任なアホですからご注意を。

匿名さんより

ここに投稿するより、大至急不動産のある市町村窓口で話をして、どこへ相談に行けば良いのか確認してください。
まずは売却阻止、そして不動産を母親から、力のある主さんきょうだいへ名義変更(譲渡)が良いのかとも思います。
自分なら父親が手出しできないように子供全員の共有名義にするけど。

どぅしぐゎ~さんより

不動産に無効の話し合いして印鑑は銀行にあずけるとか。お母さん本人に意志が無い事をきちんと伝えてみては?不動産の人もなんだかなぁ…お子さん達誰もお父さんと直接連絡とってないのでしょうか?追い出した方がいいですよ。お母さんこの件落ち着いたら公証役場で遺言状作った方がいいと思います。

匿名さんより

急いでるなら、さっさと生前贈与で子供の誰かが相続しちゃえば??
それなら父親も口出しできないでしょ?

匿名さんより

そうだなぁ、お母さんは介護が必要で施設へ入所しているなら、至急生前贈与の手続きしたほうがいいかもね。

匿名さんより

主さん、緩すぎ。
どう動いたら良いか分からなくても
なんとなくで、
役所・弁護士・司法書士・警察
とか浮かびませんでしたか?
こんな事言っても仕方ありませんが。。
本人が印鑑・サインしてるなら
「時すでに遅し」かもよ。
回答者の大半の共通意見は、
急いで専門の方へ相談を!です。
私は詳しくは分かりませんが
司法書士・弁護士辺りでは?

匿名さんより

印鑑は殆ど関係ありません。自筆のサインがあると厳しいです。売買契約書へのサインなら、善意の第三者(購入者)は購入したことになるでしょう。損害賠償請求ができるとしたら、父親。

匿名さんより

実際には籍抜いてなくて書類上は夫婦、それでいてお母さん本人の直筆のサインがあればやばくないですか?
私も早く専門家へ、へ一票。

匿名さんより

書いてあることが事実だとすると、ほんとに映画や小説みたいな話ですが、金も仕事もなくギャンブル好きなおやじならば、最後に残っている家をもいずれ遅かれ早かれ売り飛ばすことくらい予想できたのではないでしょうか。
法律上は夫婦のままだし、実際に父親が住んでいる家の媒介契約を不動産屋と交わしているとなれば、いくら母親や子どもたちが反対していても、契約そのものは正当なものとなってしまうはずです。
弁護士などに相談するにしても、現状として母親が何に署名してどういう状態なのかということをある程度把握しておかないと話にもなりません。すぐに現状を調べて相談し、どういう手が有効なのか考えることです。

匿名さんより

表向き離婚は
いわゆる偽装離婚ですよね?
籍は抜いて内縁関係を続けている感じじゃないかな

匿名さんより

ギャンブル好きは何をしでかすかわからない
家の高齢の父先祖が寝てる墓を売ろうとしてたからなー、情けない
とにかくギャンブルな人ほどあちらこちらから変な情報取得するので早く弁護士にでも相談して

匿名さんより

脅迫による契約は無効です。

民法第96条第1項(詐欺又は強迫)の条文

第96条(詐欺又は強迫)

1 詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

2 相手方に対する意思表示について第三者が詐欺を行った場合においては、相手方がその事実を知っていたときに限り、その意思表示を取り消すことができる。

3 前2項の規定による詐欺による意思表示の取消しは、善意の第三者に対抗することができない

http://www.minnpou-sousoku.com/category/article/5/96_1.html

匿名さんより

急いで成年後見人申し立てをされては。
役所に高齢者への経済的虐待疑いとして通報も。

被後見人となれば、今回みたいに半ば無理矢理取り交わされた契約も取り消すことができることがあります。

匿名さんより

「契約は無効」とのコメントがあります。問題は「善意の第三者」です。主さんの言ってる通りだとすると施設に入っている母親に売却の意思確認をした不動産屋の対応は問題あり、と見えますが、その不動産屋から何も知らずに住宅を買った人(裏にそんな事情があるなんて知らない人)には簡単に無効だ、とは言えません。増してや父親が売買代金を受け取って使った後なら?返せと言われても金がない、という事になりますよ。
しつこいけど、もたもたしてる時間はありませんよ。

匿名さんより

後見人も契約無効の話も何もそうですが、それは後の話。今緊急にやらねばならないのは不動産の売買を止めることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です