【教育】夏休みの公文お試し

= 夏休みのお勉強さん =

夏休みがもうすぐ始まりますね。
この夏、子供に 夏休みのお試し公文をさせようかと思っています。 学校のお勉強は普通くらいです。
算数と英語、国語を考えています。
公文で学習させていて 良かった点、悪かった点を教えていただけませんか?
また、学力がついた。と実感するのは公文を始めてどれくらいから感じましたか?
ちなみに、我が子は小学三年生です。
始めるには遅いですか? こちらも気になっています。

9 Comments.

匿名さんより

公文OBです 
メリット
その科目が得意になる。
デメリット
他の科目をやらなくなる。 

匿名さんより

公文に通っている小2の子どもがいます。英語と国語をお勉強しています。

親も子供も直ぐに実感できたのは国語です。学校のテストが簡単になった~と子供はいっておりました。うちの子は本をあまり読まなかったので、読む習慣を着けさせたいという思いで習わせたわけですが、公文は先生にもよるかもしれませんが、タイトルから問題にいたるまで、すべて読むことを求められるので、読むことが習慣となり音読も上達したようにおもいます。

英語ですが、うちの子は英会話を幼少からさせていましたが、英会話の会話中心のお勉強から転向する良い機会だとおもって公文にうつりました。先生も小学校からはスピーチプラスαの力をつける訓練が必要とおっしゃっていたし、近い将来英語が授業に組み込まれることを考えると、公文のほうがいいと考えた次第です。公文の英語はeペンシルを活用した学習ですが、1人で学習することが基本ですが、低学年の子は特に親御様も多少関わることが必要になってくるので(子供まかせでも延びる子は延びるとおもいますが…)それができるなら良いと思います。1人でさせっぱなしにすると、よく理解もせぬままどんどん進んでしまい、せっかくの学習が無駄になってしまいます。うちの先生いわく、英会話を習ってきた子はすぐに英語をはじめてもいいけど、(公文を始めるにあたり)英語学習が全く初めての子はまず国語力をつけたほうがいいので、国語からはじめるように進めていますとおっしゃっていました。本人がやりたい!と強くねがっている、お試しにさせてみたい…ならもちろんやる価値はありますが、公文は宿題もそれぞれありますし、負担になって嫌がるようでは困るので、まずは国語と算数をさせるのがいいようにおもいます。そちらが定着してから英語を導入してみてはどうでしょうか?

国語のメリット、文章を読む機会がふえる、それによって読解力がつく、学校でならう漢字以外の漢字も覚えることができる。
英語のメリット、英会話とは違い、書く力もバラランスよくついていくため、将来英検取得が容易となる。eペンシルの学習が楽しいので長続きする(個人によりますが…)先に進むと、独立宣言などの生の音源がきけたり、教材として素晴らしいと思う。

公文のメリット、自宅学習とはちがいお友達がいるので、負けたくないという思いからがんばるお子様が多い。集中力がつく。沢山の子どもがいるなかで学習するので、それを嫌い公文を嫌がる親御様もいらっしゃいますが、逆により集中力がつくようにおもいます(時間をはかりだらだら勉強させないので)

デメリット 宿題があるので、毎日こなすのが大変。難しくなってくるにつれ苦痛になる可能あり。同じことを繰り返すので飽きてしまう子もいるかもしれません。

教室により指導者の力量が様々なようです。お友達から話をきいて、熱心な指導者がいるお教室をえらばれるといいですね。まずは近くのお教室数ヶ所見学されてみてくださいね。長くなりましたが参考にしていただければ幸いです。

匿名さんより

教室の指導者によって全然違います。
教室だよりで、毎月こどもたちの進度を載せてる教室は比較的熱心だと思います。
こどものやる気がないと、公文は親子で苦しいです。うちは上の子は1年から算数と国語、
下の子は年少から入れました。
文章を読むスピードがかなり上がり、
全国テストなどで時間が足りないってことがなくなりました。本をよく読むようになりましたよ。
教室だより、もらってみてくださいね。

匿名さんより

苦手科目があればそれがいいですが、なければと言う前提で。
個人的には英語がおすすめ。受験英語です。
学力は英検受験や中学校に入らないと実感できないのですが。
中高では公文英語の貯金があるので楽勝だったようです。
英数国の子は進度は遅めになるけどまんべんなく。
1教科だけなら、どんどん先取りできる。

匿名さんより

公文式で子育てしました。
公文を始める時期は早ければ早いほどラクで良いので、思い立ったらすぐに教室に行きましょう。

公文の国語のメリット:教材に「読み物」が多く、続きが読みたくなるので、読書好きになる。読解力がつく。長文も平気。社会科なども得意になる。算数の文章題も然り。問題をキチンと読むのでケアレスミスが少ない。その姿勢は他の教科にも通じる。正しい書き順で漢字が書ける。

公文の算数・数学のメリット:計算が速くて正確。論理的思考が養われる。教材が進めば幾何も学習。小学生でも高校数学が解けるようになる。

公文の英語のメリット:耳が育つ。単語力がつく。読解力がつく。英文字がきれいに書ける。文法に強くなる。

匿名さんより

私は子どもの頃に公文で算数と国語をやっていました。私にはとても合っていたので、自分の子どもにも通わせていました。しかし、うちの子どもには不向きな様でした。不向きではありましたが、学校の成績はとても良かったです。継続は力となってはいたのでしょう。

何事も相性があります。万人に合うものは何もないと考えて、体験でしっかり見極めましょう。

どぅしぐわぁさんより

ご存知の通り教材は何処も同じです。
くもんですから
大事なのは各教室の先生です。
先生とお子様が合うか合わないかではないでしょうか?
近いからと安易に考えるのではなく、少し遠くてもお子様に合った教室が見つかると最高ですよね。

匿名さんより

コメントをくださった皆様、ありがとうございました。
我が子は 漢字や算数など習得するまでに時間がかかり、興味がないのかすぐに忘れるようなので
夏休みは 国語・算数・英語をさせてみる予定です。学校のお勉強は特に問題なさそうなのですが 文章題が苦手みたいだし…。国語も算数も基礎を固める意味で 少々ハードですがさせてみます。
その後はそのあとで考えようかと思います。 予算的に 習い事を一つ辞めないといけないかも・・・。
将来中学受験も視野に入れているので 基礎固めの夏休みにしたいと思います。
ありがとうございました。

お試しの後、入会する事にしましたさんより

主です。
お試しの後、子供が楽しいから入りたいと言いましたので 入会する事にしました。
宿題も簡単で無理なく出来る量で 安心しました。 また、算数は学年相応の教材で ホッとしています。国語は 2年生後半くらいでないかと…。
詳しくはわかりませんが。

質問ですが、どれくらいの期間で進級??するのでしょうか? やはり難しいのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です