【人生】ふしぎな話

= ありすさん =

こんにちは。不思議な経験をした方のお話を聞きたいです。
十数年前のことですが、病気で入院中のおじいが亡くなった時。
遺体をおじい宅へ連れ帰り通夜の準備をしていると、父がポツリ。「見てみ。時計が止まってるさ」とおじい宅のとても古いボンボン時計が止まっていた。「大きな古時計」って歌を思い出した!

そして、昨年、祖母が94才の大往生でおじいのところへ逝きました。目をあけることも話すこともできず8年間、寝たきりでした。
最期のとき、介護していたおばさん(おばあからしたら娘)に、「●●●(おばさんの名前)、もういこうね」と言ったそうです。

以上、私の不思議体験でした。

15 Comments.

匿名さんより

家もおばーが亡くなった時に古いゼンマイ式の柱時計が止まりました。
毎日おじーが手入れしてたのに。
おじーは新しい電池式の柱時計を買って来ました。
おじー亡き後も元気に動いてます。

匿名さんより

こういう時って止まった時計はどうするの?
おじー(おばー)と一緒に棺に入れて火葬するの?

匿名さんより

不思議な事は、いくつか体験してます。力を消してもらってからは気が楽になりました。感性も鋭いから穏やかになりました。あまり霊感的なものは役に立たない。ほとんどマイナスに働く。死ぬ間際の人は、霊的なものが強くなるからメッセージ伝えやすいです。自分が体験した一部は、自殺する前の同級生が自分の名前を呼びました。後ろを振り返るといませんでした。その二日後亡くなりました。いくつか体験してますが、変な場所とか面白がって行かない事です。

匿名さんより

義父が亡くなった時に、旅立つちょっと前から、一緒にやってた職場の機械が次々に壊れトラブル続出した事がありました。
おかげで、息を引き取る日に面会に行く予定でしたが、翌日に延期して機械の修理に追われ、その最中に電話で知らされました。
初七日を終えると、何で動かなかったのか分からない原因不明の機械も動くようになったりして、不思議でした。
義父の友人の方に、トラブルの話しを愚痴るように話したら、その方のお父さんが亡くなった時も機械が3台壊れたそうです。
「機械も、主を分かるのかね~。」って話してました。
一年忌の時も、報せのようにトラブル続出でいい迷惑でしたが、今年も覚悟が必要かな?

匿名さんより

①我が家に初めての子供、長男が生まれた日の夜、旦那が病院から帰宅して一人でいる時に、急にさわってもいないオルゴールが勝手に鳴り出した。旦那は不思議には感じたけど怖いとは思わなかったので、亡くなった身内がおめでとうを言いに来たのかも。

②長男が2~3ヶ月の頃、日中旦那は仕事に出掛け、家には長男と私の2人。長男を寝かし付けようと抱っこしてユラユラしている時に、隣の部屋の床にあった風船が急に1メートル以上の高さにポーンと跳ね上がり、2~3回バウンドして静かになった。状況が理解できなかったけど、怖い感じはしなかった

③2~3年前、家族みんな寝てるのに、冬の真夜中に急にクーラーがついたり、消えたりを5~6回繰り返した。数日後、また同じ事が夜中にあり、怖くてクーラーのブレーカーを落とした。
この時期は、他にも、さわってもいないプーさんの三輪車が勝手に「や、や、や、や ボクはプーだよ ボクはプー、プー・・」と喋ったり、音楽がなり(ボタンを押すと音楽がなったり、喋りだしすタイプ)。電源はオフになっていたのに鳴るので、電池を取り出した。
他にも電灯の点滅等が続き、とっても怖かった。
今はクーラーや三輪車は何ともなく、使い続けています

匿名さんより

植物人間状態の父が危篤になり、病室についてお父さん!!って声かけしたら目をパチリと開けて私の方向へ振り向きました。3年間寝たきりで目も開けたことなかったのでビックリしました。その後息を引き取りました。不思議なこともあるんですね。

匿名さんより

病院勤務ですが、退院が決まっていた患者さんが退院前日の夕方、掃除のおばちゃんに上を指差しもう行くさーって言ったそう。掃除のおばちゃんは上のフロアに病棟を移ると思ったそうです。
退院の朝方、突然の心停止、退院の日だっただけにスタッフみんなびっくりしたけど、掃除のおばちゃんの話を聞いて尚びっくり。
きっと自分の寿命が分かっていたのかもなーって思います

匿名さんより

小学生の頃、姉妹でよく叔母の家に遊びに行ってました。
叔母の家の庭には、コンクリートで埋められた場所があって、そこには不思議な形のしみがありました。

ある日の夜、私と姉が庭で遊んでいると、いつもは気にならないのにコンクリートのしみが何故か気になり、引き寄せられるようにコンクリートのしみのところまで行きました。
しみを見ると、だんだん形が変わってきて狐のような形に…怖くなって姉と二人ですぐに家の中に逃げました。
叔母は信じてくれませんでしたが、私と姉は、ちゃんと見たんです。

叔母の家はリフォームして、今はそのコンクリート部分はなくなってます。

姉と二人揃って見間違い…かな?

匿名さんより

高齢の父に会いに50年ぶりにアメリカから沖縄に里帰りした友人、アメリカへ帰る前日、家族と夕食を終えて、朝になると前日まで元気だった父が亡くなってたそうです。死因は、老衰。前日まで、家族でユンタクして、夕食もたくさん食べて、お風呂も自分で入ってとても元気だったそうです。お父様、娘さんの事待ってたのでしょうね。

ありすさんより

主です。
いろいろな不思議があったんですねー。
古時計ですが、私のとこはまた動かして使っています。おとーが直したのかも。

17:31さんは、「力を消してもらった」ってできるものなんですね!私は霊感はないのですが幽霊信じる派です。私の学生時代のうわさでしたが、ユタになるべき者が、ユタになることを拒否したらフリる(精神的におかしくなるってことと解釈してます)って聞きましたので、私にとって新情報でした。

匿名さんより

ウチの父親が亡くなった時も時間が臨終の時間で止まっていました。
私たちは色んな準備で右往左往していて後で聞いたのですが、だれかがその時間で止めたそうです。なんかそういうものだと言ってましてけど、本当かどうかはわかりません。

ふしぎさんさんより

旦那と出会う数ヵ月前に、二人の男性にジーっと見つめられる夢を見た。
付き合って同棲しはじめた頃、寝ていてふと起きた。暗闇の中で目を凝らすと、以前の二人の男性が近くに立って、また私を見ていた。
翌朝 旦那にその話をすると、自分は守護霊が二人いると言われた事があるけど、その人達だなー、特徴も合ってるし。。てかお前、見えるタイプ❔と言われた。

見えるタイプじゃないんだけどな。
(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です