【教育】スクールロイヤー制度発足!

= hobaさん =

学校の求めに応じて弁護士を派遣する、スクールロイヤー制度が来年度から発足するようですね。

いじめが社会問題になったのは1980年代から。
団塊ジュニアが適齢期を過ぎ、人口減少が確定したのが去年。
やっと法治国家として当たり前の恩恵が子供にも届くようになって感慨深いです。

みなさんはこの制度、どう活用したらいいと思いますか?
問題点はなんだと思いますか?

私は隠蔽に実績のある学校側より、子供たちからの訴えに応じてくれないかなと思うんですがね。

10 Comments.

匿名さんより

あれ?学校の先生たちのモンペ対策の制度かと思ってました。
違うの?

匿名さんより

▽いじめ防止などの対策のために学校に法的な助言をする
▽保護者と学校のトラブル相談を請け負う
▽学校や教委の判断では迷う事案について、法的側面からアプローチし、法令に基づく対応・助言を行う
▽学校に出向いて人権教育などを実施する
って建前がありますが、現実的にはモンスターペアレンツ対策でしょ?

匿名さんより

13:34さんの仰る通りだと私も理解してました。義務教育なのに何故給食費払わんといかん、我が家の旅行とかち合うから運動会の日程変えろ、成績が伸びないのは担任の責任だから先生を変えろ、あの子よりうちの子の成績が劣るのは納得いかない・・・・・・。
こういう親の対応で学校、教員が疲弊してる事への対策だったのでは?

匿名さんより

あまり詳しく分かりませんが、一部の(県外)自治体では既に始まっているようですね。
沖縄では来年度からですか?
それにしては詳しい内容が県内では一般的に知られていませんし説明もありませんね。
まぁ、教員の立場でとっさに法律的な判断までしろ!と言われたら大変なので専門家に頼むと言うことなんでしょう。
それが良いのか悪いのかやってみないと分かりませんが、本当に事務的な世の中に方向は進んでいますね。
世の親御さんも今からは、法律をもっと勉強しないといけなくなるのでしょうね。
子供同士のトラブルでも教師は仲裁せず、法で裁くようになるんだね。
子供にも法律を教えなければいけない時代ですな。
子供だから~って許されることはなくなるのでしょう。
ガッチガチの世になりそう。

匿名さんより

給食費の督促業務はいいかも。
払わない親を少額訴訟でどんどん訴えて給食費を徴収して欲しい。

匿名さんより

モンペ対策と給食費未納対策になら賛成。
モンペは自覚無いからね、あれはあれで優しい虐待。

匿名さんより

今は、モンペよりヤバイ教師が多い。
石垣の小1担任、あんなのにあたったら泣くに泣けない…
クラスの子達は訳もわからずびくびくだったろうに。あんなヤンキーみたいな言葉使いしかできない人が教師になるなんて、県のレベルの低さが良くわかる。

匿名さんより

石垣のは学校側今後の対応どうするんですかね?
担任確かに頑張らない人増えてきてる気しますね、校長は学校の評価あげる為に通級クラス設置したくてちょっと問題ある子は向き合わず怒らず適応障害にして人数増やして設置目指したりとか…ビジネス化してますね。生徒人数少ないところは。いじめは穏便に隠すし。

匿名さんより

なかなか平等って困難なんでしょう。うちは地元に住みながらも公立には通わせた事がないんですが理由は荒れてた時代を過ごした私の世代が親になってるんだと考えたからです。2つ下の弟は先に子供が出来、母校に入学させたら同級生が親ではなく祖父母、つまり孫が自分の子供と同級生だったとショック受けてました。大事な子供にとっての普通、標準は身近な大人である親の影響が大きく、次に近いのは先生方。公立じゃなくても素晴らしい先生方ばかりではないです。学校、教育委員会を守るのを最優先に考えるなら、結局 問題は表面化しないままになります。

匿名さんより

うわさ話の学校ネタ読んでてもなるほど弁護士必要だろうな、と思える書き込みよくある。よくここまで自己主張出来るな、と思うのが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です