【ユタ】うてぃん長老について

= こむぎさん =

過去の書き込みを読ませて頂いていたら、うてぃん長老のことが少し書き込みされていて目にとまりました。
うてぃん長老と、うてぃん盤についてご存知の方がいらしたら教えて頂けませんか?
よろしくお願いします。

7 Comments.

ししゃもさんより

 昨年10月の末、琉球神開は大きな神様の声に導かれて天願方面に向かいました。いつも
      の十二支廻りの御拝みではなく、特別な意味合いの御拝みでした。場所は残念ながら詳し
      く述べる事は出来ないので、ここでは「天願の御嶽」としておきましょう。うるま市天願
      にあることだけは確かです。

       ここで私たちは『御天長老』を起こし上げする事が出来ました。これまで光を与えても
      らう事がなく、御嶽の中に眠っておられた御天長老に、金城先生からパワーと光が与えら
      れ、その大きなお役と共に御天長老が立ち上がったのでした。そして合わせてそのウナジ
      ャラ(妻)である『御天阿母(あむ)長老』もそこで起こし上げる事が出来ました。

       琉球は昔から神の国、『神国』と言われています。
       御天長老はこの「神国琉球」を象徴する大きな神様の一人であるのです。しかし神様は
      まだ上に更に大きな神様がいらっしゃる事が分かっています。今はまだ詳しくは分からな
      いのですが、実はこの御天長老はその「更に大きな神様」の使いである事を、この時教え
      られたのでした。

       天願の御嶽で御天長老から降ろされたメッセージです。
         「私は神の使いとして御天長老を名乗っている。金城義明師とは昔から縁が
          あって共に心の中で歩んできた。御嶽信仰の道を守って来たのであるが、
          今は崇める人もなく、大切なものを見失ってしまっている。この失われた
          心を取り戻す事は我々の大きな目標なのである。神の心に沿って歩んで行
          く事が最も重要な事なのだ」

       沖縄の人々の心、今のままではいけない。失われた大切なものを取り戻す努力、勤めが
      今から必要になるのです。そしてその勤めを神の心に沿って行なっていく事が重要な事と
      なります。その為に古くから琉球の人々に根付いてきた御嶽信仰の道を復活させ、人々の
      心の柱となってきた先祖崇拝の心を蘇らせて行かねばならないのです。

       御天長老、御天阿母長老。今からおよそ5000年前の時代の神様であります。

       ※御天長老・御天阿母長老、それに前回ご紹介した「高砂の尉と姥」は、その元地で
        ある琉球に約5000年前に立たれたのですが、これらの神様はその意識を天上界で縦
        横に巡らせる事が出来ます。従ってこの時代に限らず、この後幾多の場面でその意
        識が現れてメッセージを降ろして来られると予想されます。

匿名さんより

ししゃもさんの投稿怖い。

金城ってあの久高島の御嶽やらセーフア御嶽の神木を伐採した
人だよね。大丈夫?こんなの信仰して・・・

リファさんより

うてぃん長老は、見たことがあります。

とても
背が低くて小さな身体をしていますよね
服は白くて、髭も白く長い髪も白髪で長くて結っていました。

あとは、視界に入るまでは気配も感じなかったです。普通に通りすぎました
影が薄いの表現に近い

ですが
視界に入ってこちらが認識をしたら、とてもすごいパワーを感じました

以上体験談でした。

ちなみに
うてぃん長老は、その時は普通に町にいました
住宅街です。

匿名さんより

ししゃもさんの投稿、ちっとも怖くないですよ。
怖いもの程見たくなるのが人間の心理とは言え
怖ければユタのカテゴリーに来なきゃ良いだけ
怖いのなら読まなければ良いだけ
金城氏が誰方か存じ上げませんが
信仰は人それぞれだし、信仰の自由は憲法で謳われてます。
別に何でもいいじゃん

サッチさんより

奥武山公園内に御天長老様が鎮座しています。関係なければ、ごめんなさいね。とりあえず情報として。 沖宮で聞かれると良いかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です