【教育】学校なんて辞めてもいい!

= 匿名希望さん =

うちの息子は3年前に高校一年で心因性の不登校になりました。
生徒間でいじめとかがあったわけでは無いのですが、精神状態が不安定になったので心療内科に通院し、しばらく学校を休みがちになってしまったため、学校長から「そろそろ辞めさせたらどうですか」「病人がいて迷惑してるんですよ」
と、親子で何度も呼び出され、いじめられるようになりました。

息子の精神状態は次第に悪化しました。
教育委員会へ相談しても、
「校長へ確認したら、そんなことは言ってない、心配してるとのことですよ。」などとごまかされました。

いろいろな相談機関へ相談をしましたが、どこも
教育委員会へ訴えてください、こちらでは直接対応出来ないのです。
と言われました。

元気になって普通に登校出来るようになりたい…と、息子は願っていましたが、自殺願望が芽生え始めたので、思い切って退学しました。
退学後しばらくしたら、元の明るい息子に戻りました。
その後通信高校→私立大学に通って、公務員を目指しています。

何が言いたいかと言うと…
いじめやストレスで学校に行きたく無ければ、逃げた方がいいと思います。
子どもを救えるのは親だけです。ひどい状態になったときほど誰も助けてくれません。
選択肢はいくらでもあります。

高校退学なんて、私も息子もプライドが邪魔をしてなかなか決断出来なかったのですが、退学後は、早く辞めさせてあげれば良かった!と、息子に申し訳なく思っています。
端折って書きましたが、悩みを抱えている方の一助になれば…と、投稿しました。

46 Comments.

匿名さんより

凄いお母さんも息子さんも辛い思いをした時期を乗り越え、一念発起。
とても頑張ったのですね。
うちも子供たちがいます。
いじめの問題はいつ誰に降りかかるのか分からないので、他人事とは思えません。
主さんの投稿が、今悩んでいる当人やご家族へ届くことを祈っています。

ありがとうございます。

匿名さんより

息子さんもお母さんも頑張りましたね。
ここでは書き表すことが出来ない程の辛い事が沢山
あったと思います。
長い人生、ほんの少しお休みする事は決して悪い事ではないですね。
息子さんが公務員試験に合格出来ますように。
素敵な投稿有難うございます。何故か私も勇気をもらいました。

匿名さんより

学校なんてやめてもいいです、本当
学校に子供を潰されるくらいなら、行かせない方がいい
その代り、ちゃんと教育出来ればの話しですが
主さんもお子さんも素晴らしいです

匿名さんより

もしかして3年前も投稿されましたか。
記憶に残ってる内容がありまして、
あれから3年、大学生とのこと、主様、よく頑張りましたね。
もし人違いでしたら申し訳ないです。あの投稿はつらく、力になれない自分も不甲斐なく感じ記憶に残ってるんです。
高校生活、さぞ苦しく悩んだであろう主様の決断と行動力は本当に立派だと思います。
もう大学生なんですね。目頭が熱くなりました。
これからの前途が幸多い日々であることを願っています。

匿名さんより

高校辞めたことは逃げじゃない。
自立するための道はひとつじゃない。
息子さん立派な大人になると思います。
素敵な親ですね。

匿名さんより

何が起こるか分からない世の中、私も子供たちに常々言っていますよ。いじめとかあれば、悩まずに母さんに相談して。我慢して学校に行く必要は無いんだよ。学校が全てじゃない。選択肢はいっぱいある。命が一番!

匿名さんより

私も主さんの言う通りだと思います。
実際に体験をした人の言葉には説得力がありますね。これからも息子さんが飛躍しますように。応援しています。

匿名さんより

精神的な問題は育て方にあります
生まれた時は皆 同じスタートなのはご存じですか?精神的病を持つと言う事は育て方を間違えたんでしょうね

匿名さんより

お母さんも、お子さんも頑張りましたね。すごいです。
わたしも見習って、1番大切な子供のことを考えていきます。
学校なんて、世の中にたくさんありますし、生き方も沢山。

匿名さんより

それで不登校の理由は何だったんですか?
それを知らずに辞める選択はしづらいはずですが。

匿名さんより

ほんとに休み明けに悲しいニュースばかりなんで
早く親がきずいてあげて助けてほしいと節に願います。

匿名さんより

本当に甘えたい時期や一時的やネットなど生活習慣が理由の場合もあるし病や精神的に不安定だったりも、思春期が後から来たみたいなだったり。私は子供がイジメや不登校あったけど、どんだけ子供を受け止め、嫌な気持ちや考えを流せるか でした。周囲がどうかは分かりません、でも自分で自分を信じる事さえ出来たら幸福だと思います。自分自身を疑ってる人間が多いと思います。

匿名さんより

息子さんとご家族、辛い想いを乗り越えて頑張られてますね、スゴイです。

逃げた、ではなく、不要な選択肢を切り捨てたんですね、きっと。

赤の他人ながら応援しています。

匿名さんより

「逃げるが勝ち」「逃げるは恥だが役にたつ」
その通りだと思います。

匿名さんより

日本の学校は、明治時代の強い軍隊をつくるために一定の役割を果たしてきました。上官の言う事を素直に聞くという点では。戦後も、軍事色は無くなりましたが、先生の言う事を素直に聞くという点では変わりません。

義務教育は、一握りの天才をつくるのではなく、天才や秀才が動かす市民をつくるのに必要です。学校では、個性を押し殺すすべを学ぶことはできますが、個性を伸ばすことはできません。

お子さんは、本来もっている個性を押し殺すことに小中高と耐えてきたが、限界だったのでしょう。また、学校にいることに意味を見いだせなかったのかもしれません。

学校は、不登校を減らすために、分かりやすい授業をしたり、友達と楽しめる行事や課外活動の場をもうけたり、相談しやすい体制を整えるなどの努力をしたのでしょうか?

きっと、その学校は、お子さんがいるべき場所じやなかったんでしょう。

でも、新しい目標をもって日々を過ごしているお子さん、ステキですね。つらい思いをした分、他人に優しい人になってくれると思います。

匿名さんより

義務教育は、100年以上前に、大量のモノやサービスを消費する従順な労働者をつくるためにできたもの。

不登校や登校拒否という言葉は、「登校するのが当然」という価値観を広めるためにつくられたもの。

戦後、食べ物が無かった時代は、学校に行けば給食があった。どん底から這い上がるために、みんな一生懸命だった。

今、学校に行く意味は何だろう?食べ物に困っている家庭がどれだけあるのだろう?生活に必要な物も簡単に揃えられる。むしろ、学校の設備の方が古かったり遅れていたりする。

感性の強い子どもは気づいている。「ここにいることに、どんな意味があるのだろう」という疑問をもって。

学校に行かない=「悪」ではありません。遅かれ早かれ消滅するであろう明治時代の集団教育から、一足先に距離を置いただけでしょう。

お母さまの判断は正しいです。自信をもって!応援してます。

匿名さんより

学校に行かなくてもいいと思います。
なぜ、いじめにあってないのに
心の病にかかったかが重要ですよ。

お母さん、学校のせいにしてますが、
本当にそれだけですか?

皆さん、優しい意見が多いですが批判覚悟でお聞きします。

匿名さんより

生徒間のトラブルじゃなければ成績かな…
中学まで上位だったのに、高校の席次がショックで不登校になるケースも昔からありますし。

武蔵さんより

改めて投稿を読んでのコメントですが、まったくもって主さんのおっしやる通りだと思います、素晴らしい(^^)
私みたいにロクに学校へ行かなかった人間も何とか人並みの生活は送れています(^^;)
そんな私と違って、主さんの息子さんは学校を辞めてからとても頑張ってるんですね、本当に立派です。
主さんの場合はイジメが原因ではないとのことですが、イジメで悩んでる子供の親御さんに是非読んで貰いたいと思いました。

本当に有意義な投稿をありがとうございます(^^)

武蔵さんより

二つ⬆︎
学校を辞めても問題ないという有意義な投稿であって、学校を辞めた原因は関係ないですよ(^^;)

武蔵さんより

悪意のあるコメントはスルー、勘違いのコメントにはツッコミと使い分けてます(笑)

匿名さんより

通信という選択肢もあるし、一足先に社会に出る選択肢もあります。
昔は兵隊、今は従業員を作るのが目的のようになっていると感じますが、
従順な人間にできる仕事の多くは機械に取って代わられようとしていますし、
学校へ通う・学校を卒業するメリットは年々感じられなくなってますよね。
楽しいならいいですが、無理してまで利用する場所ではありません。

学校でなくても自分のペースで心地良く生きていける場所を
見つけられて、良かったですね。
(通信も私大も学校ではありますが)

同じように悩んでいる人に、解決方法のひとつとして伝えてあげられたら、
もっと多くの人が(大袈裟でなく、多くの人の命が)
救われると思います。

best friendさんより

原因はともあれ(ここ重要)、学校に行けなくなったので「辞めてもてもいいよ、辞めよう!」と判断し行動にうつしたのでしょう。学校や教育委員会などの行政は社会的に通用する「理詰めの論理」で対応しますが、いつも供に暮らしている親が「この子には無理だ、ヤバイ、逃げよう!」という直感を優先させて行動し、良い方向に行ったんだな~と思いました。 今朝の琉球新報1面、『日曜の風』逃げてもいいよ<しんどい子へ>をご参照あれ!
 親も子も人は誰も「理詰めの論理」によってのみ生きているのではないんです。

匿名さんより

生徒も先生も精神病になり自殺する。先生間にもいじめあるしね。両者が嫌々頑張って行く。もう学校なんて、ない方がいいんじゃないの⁈

匿名さんより

私の子も高1で学校にそれまで元気だったのにいきなり行けなくなり、何かあったんだろう〜ってことは親なのでわかりました。学校に行き担任と話し合いを何度か持ち退学願いを出しました。決断は3ヶ月ほどで決めましたよ。次はの目標を子供含め家族と話し合い通信校に通うことにしました。元の明るい子に戻り卒業して成人として頑張ってます。私も主さん同様大変でしたが周りの目を気にしないことです。この子にとってプラスになる方向を考えてあげればいい事なんです。行けなくなった学校に無理して行かせるのなんて拷問と一緒です。

匿名さんより

失礼ですが、公務員を目指すのはやめて頂きたい。また、精神的な病になって働けないからって65歳の定年まで税金もらうか、共済保険をもらうかして生きていこうと思うなら。これこそ、迷惑です。

匿名さんより

ん?主さんの息子さん、今は元気に公務員目指して頑張ってるって言ってますよ。精神病んで引きこもってる訳ではないはずですが?

匿名さんより

ま~た、公務員批判か~‼ 人の痛みの分かる公務員程、親身になってくれると思うな。
逆に、ストレートに公務員になった人、皆が皆では無いけれど(強調します)金を横領したり、ワイセツ行為でニュースによく出るけど、ナゼかな~❓

匿名さんより

10:46さん、その通りです!人の痛みわかる人は公務員に向いてますよ。

武蔵さんより

なんで公務員が出てくるのん?(^^;)
ここに「憂さ晴らし」しに来るのはやめなさい。

武蔵さんより

ここは「沖縄のうわさ話」です。
「沖縄の憂さ晴らし」ではありません(^^;)

匿名さんより

横だけど、沖縄の憂さ晴らしで一度ウケたからって、調子に乗って使ってたあの人を思い出したわー。

匿名さんより

息子さんが公務員目指してるって言うのに辞めなさい!と言うコメントする変な人がいるから公務員の話が出てるんですよ。

武蔵さんより

だから揶揄の意味でツッコミ入れたんですよ(^^;)
つまり「辞めなさい」と言った訳のわからない人向けですね(¬_¬)

匿名さんより

匿名さん@2017年09月03日(日) 10:25

↑この書き込みの人こそ人の痛みの分からない人ですね。
弱い人の立場に立って考えられる公務員さんになるんじゃないですか
スレ主さんのお子さんは

でも、組織の中にいると良心的な人ほどつぶされてしまうのが残念ですけどね

匿名さんより

昔イジメた加害者が今では、ニート。被害者は公務員。イジメたあの人今は、40歳なのに、歯もなくシミシワだらけ。悪いことするとバチがあたります。

匿名さんより

参考になります 大学生がんばったんですね 応援しています、頑張ってください。

匿名さんより

命に関わる状態だと仕方ないでしょう。ただ登校日数や授業出席数を問わない、課題提出型は如何でしょう。単位保留、留年を避ける為、学校側としては不登校、退学、留年、トラブルの数を減らす為の策でしょうが、必ず補習や補講、追試、再追試、課題など何らかの救護策を講じてるはずです。いつもいつまでも個々の為に周囲が環境を創るべきでしょうか?

匿名希望さんより

スレ主です。
皆さんの心暖まるたくさんのコメントに感動しました。ありがとうございます。

公立の学校というのは、国民の税金で成り立っているのに、弱い子、ついていけない子、心因性で登校しずらい子を、通信高校へ行ったら?
と、切り捨てようとするのは何故でしょう。
税金は子ども達の底上げするために使われるべきです。一部の秀才やスポーツ選手を育てるために使われるべきでは無いと思います。
どなたかも書き込みされてましたが、先生達が学校の役割を見失ってる以上、いじめや不登校は減らないのでは無いでしょうか。
熱くなってしまい、すみません

本当に皆様ありがとうございました。

匿名さんより

逃げるは恥。 退くは勇気ですよ!

親子でしっかり決断して退きましたね。
今後とも応援させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です