【教育】童話・お話大会について

= ライチさん =

みなさんのお子さんが通う小学校では、童話お話大会はどのような感じですか?
小学校によって、熱心なところと、そうでないところがあると思います。全体としては衰退しているのでしょうか。

先日、小1の次女が参加したら参加者は学年で3人だけでした。しかも、他の2人はあまり覚えてきてなくて、棒読みでもいちお暗記はしていたウチの子が学年代表に。今から練習です。

いま小6の長女が低学年のときは、他の小学校に通っていたのですが、学年で男子3人女子10人以上の参加者がいて、クラスメイトの前で練習したり、予選も2回あったり、朝の全校集会でも発表がありました。
PTCAの要望ではなく学校側が場を設けてくださったので、そんな感じかと思ってたのですが、比較的熱心な学校だったのかな。私もそのときPTCAで担当していたのですが、楽しかった覚えがあります。

子が参加するかどうかは親の影響もあると思いますが、全体的に盛り上がる大会なのかどうかは、小学校によって、PTCAの熱心さ、学校側の協力度合いも、全然違うのかな。

学校側が熱心すぎて、全員参加のような勢いがあるのもかなり迷惑だと思いますが、逆に参加者ゼロの学年や学校も増えてきているのかなぁと思います。
皆さん小学校では、どうですか?参加する子どもは一定数いますか?衰退してきてますか?

37 Comments.

匿名さんより

40代の私が小学生の頃からありましたよ。
学校代表になってしまい、
それまでずーっと学校代表に選ばれていた1つ年上の子から暫く文句を言われたりしました。
なので、全然いい思い出がない。
子どもに人前で話す経験をさせたいと思う反面、
本人が嫌がるのでうちは参加してません。
那覇ですが、あの時代よりもだいぶ減っているように思います。

匿名さんより

正直、そんなことに時間使う暇があればちゃんと教科書を学年末でちゃんと終わって欲しいです。なのでうちはいつも不参加です!

匿名さんより

夏休みの宿題に童話大会の物語を暗記が含まれています。
夏休みが終わるとクラス代表を選出し、その後学年代表をと順に代表を決めて行くようです。
毎日何かを継続するというのは良い事だと思ったので夏休みの宿題の一環として、毎日音読をさせていました。

匿名さんより

うちの子が通っている小学校では、夏休みの宿題で「暗記するように」と言われるにもかかわらず、
お話し大会の予選は夏休み中に各自治会(?)でという形になっているようです。
毎回詳しい案内もなく、それに参加できないと暗記させても他で確認する機会も発表する機会も全くありません。

毎年暗記させていましたが、それが入学して何年も続いているので、今年は子供達には音読として毎日課題は読ませましたが、暗記はさせませんでした。

校内地区予選で代表になった子の発表会のお手伝いに行った事がありますが、代表になったはずの子でも完全に暗記できてない子もチラホラ。

正直(こんなイベントやめちゃえばいいのに)と思いました。
企画自体は悪いことではないと思うので、やるならちゃんと学校で全員発表させクラス代表を決めるなどして宿題の成果を発表させる。学校側にやる気がないなら宿題で出すのはやめて欲しい。

匿名さんより

やらなくてもいいって知らなかったです(>_<) うちの学校は低学年の間は夏休み中に物語を暗記し休み明けにクラス代表→学年代表と予選会みたいなのがあって基本みんな参加です。
高学年になると夏休みのmustの宿題でお話大会用の意見文を書くってのがあります。
休み明け意見文を発表して選ばれた子はそこから暗記作業が始まります。
県内でも違うんですね~

匿名さんより

県外から引っ越してきました。お話大会は沖縄特有のものですね。
最初の年は、学校から何の説明もなかったので、なんのことかさっぱりでした。
校長が変わって、案内のお便りが配られたので、お話大会の進め方は理解できました。
我が子の通う小学校では、低学年は希望者がおおいのですが、選ばれる児童は、夏休み中かなり練習していますので、レベルが違いますね。親子二人三脚という感じです。
高学年は意見文や体験文なので、参加者がいない学年もあったりします。無理矢理代表に選ばれる学年もあります。
約10年お話大会をみてきましたが、魅力はまったくないです。

匿名さんより

魅力は全くないなら、なんで10年も見るんだろう?
小学生の頃は全員参加だったけど、興味ないから卒業以来見たことないなー。
子どもの学校でも見たいと思わないし。

匿名さんより

他の方と同じような
クラスの代表、学年の代表みたいな感じで
予選と言うかそんな感じで
クラスの代表の子はほとんど覚えてきてました
一人だけ緊張して真っ白になった子がいましたが
ちょっと可哀想でしたね

匿名さんより

こんなのに時間かけないで、もっと勉学に力入れた方がよいのでは?部活も。

匿名さんより

那覇市内の小学校ですが、希望者だったと思います。
子どもたちは一度もやったことないです。
宿題で必須の学校でも中学受験を考えてる子は、選ばれても困るし塾も忙しいから手抜きしてるんじゃないですか?

匿名さんより

小学校で教員をしています。皆さん意外に思われるかもしれませんが、童話お話大会は、P(保護者)の主催で行われています。T(教師)は、代表を決めたりなど運営の協力をしている形になります。ですから、童話お話大会を続けるかどうかは、PTA会長に相談するなどしてほしいと思います。

匿名さんより

自信の子供時代が遥か昔なのであったか記憶がないし、
子供に関する事は全くわかりませんが、
先日のトピにあったように「県民の語彙力が低い」の件もあって、
人前で話す機会は大事にして欲しいです。
上手く喋れなくてもチャレンジした事に拍手を送り、
上手く行ったら成功体験として本人の自信になりますから。

匿名さんより

↑ごめんなさい、訂正しますね。
×自信の子供時代が
〇自身の子供時代が (恥っ)

匿名さんより

この大会の役割はすでに終わっているのでしょう。暗記をさせるより、すべきことがたくさんあるし、代表者にのみ先生が手間と時間をかけるだけの意義が残っているとも思えません。

匿名さんより

親子共々、興味なし。参加しません。目だちたがりがやっている感じがある。うちの子、賞をとったのよ、なんて自慢している親が、嫌。

匿名さんより

>目だちたがりがやっている感じがある。

自分が興味ないからって、頑張ってる人をそんな目で見るのもねー。

匿名さんより

頑張っている子は素晴らしいよ
批判するのはおかしい
うちの子は照れ屋でこういうものには参加しなかったけど一生懸命な姿は立派だよ

匿名さんより

PTA主催の大会に、勤務時間中の教員の労力を注ぎ込む教育的意義がどれだけあるかを
考える時季にきています。
昔と違って、すべての低学年の児童が童話を暗記するわけでもなく、
すべての中、高学年の児童が意見発表文を書くわけでもありません。
一部の児童だけを対象とした大会をその他の大勢の児童をほっといて運営し続ける必要性がどれだけあるのでしょうか。学級での代表選び、学校代表選び、地区大会、県大会までする必要があるのでしょうか?
国語の授業で行えるものではないでしょうか。大会を見たことがありますが、独特な話し方、身振りをしないと
良い成績を残せないようにみえました。審査員になっている教員が指導する児童が入賞しているようでした。
大会は、平日の午後を使って行われます。代表にならなかった児童の授業時間を削ってまで行うべき教育的必要性や意義があるとはおもえません。
私の考えが違うと思われる方は、その理由を教えていただけませんか?

匿名さんより

教師をしてた友人が子供が選ばれたらPTAから不公平だとクレームが来て親子対PTA親子みたいな険悪ムードになったそうです。友人は子供が不登校になり教職も辞めました。過保護も良くないけど自分の子供だけにして他人の子供が親が教師だからとかは止めた方が良いと思います。そのPTAの方は何かにムキになってただけだと思います

匿名さんより

ついにこれにも
無駄がきたか・・・
勉強以外のことを頑張ってる子はアホなのか?
勉強だけ頑張ってる子はいい子なのか?

どっちも頑張ってるいい子だと思うんだけどな~・・・

なんか色んなものをそぎ落として
つまらん世の中に向かってないか?

お盆も部活もPTAも童話大会も
そのうち学芸会、運動会も無駄だからやめろとか出るんだろうな~・・・
最終的に学校も要らないになりそうですね(笑)

匿名さんより

そうですね。運動会もいつかなくなるかもですね^ ^私はそれでもいいと思う。体動かすのが嫌いな子もいるので。

匿名さんより

運動会ってもっと涼しくなってからやればいいのにねー。
石嶺小の子供たち。炎天下の運動会練習暑そうだったよ~。

匿名さんより

ふなっしーの曲はヒャッハーヒャッハー叫んでて
さすがにうるさいんですけどね。

ライチさんより

主です。みなさんありがとうございます。全員参加のところもあるのは驚きです。夏休みの宿題にするなら、中途半端にせず、学校側が指導や評価してくれないと、次の夏休みはヤル気が出ませんね。読書感想文もそうですが丸投げな感じが。
大会の趣旨は悪くないと思います。人前で5分も話すなんてなかなかできない経験。参加希望の児童にとっては貴重な機会だと思います。今、読書の重要性はもちろん、素読にも注目して学習に取り入れる学校も増えています。昔からあるからといって、沖縄のみの大会だからといって、意義がないと決めつけるのはもったいない(^^;;
もちろん、大会の運営や審査が素晴らしく完璧!わけじゃないですけど。そんなこと無理ですよね。

ライチさんより

再び主です。
あらま。年間の授業数は決まってるので、教科書が終わらないのは担任の問題。大会は関係ないですよ。ウチの小学校は休み時間や放課後にやってます。頑張ってる子をけなす大人って悲しいですね。全校集会でスポーツする子が表彰されたり、吹奏楽部の演奏を聞くこともありますよ。他人の子が評価されてるのを見たくないというのは消せない親心なのかな。悲しい。
何でもかんでも排除希望の人って、小学校のころ成績優秀で他が苦手だったのかなぁ。むしろ4教科の勉強しかやらないなら小学校に通わせる意味がない。ゴミ処理場見学したり植物を植えたり運動会でダンスしたりは子どもには貴重な経験だと思います。
私も勉強以外全て不得意で、校長の話は長いし、部活系女子は威張ってるし、こんなド田舎早く出たいし、塾だけ行きたいと願ってたなぁ(^^;;
吹奏楽部の演奏を聴かされても、所詮子どもの演奏なので「ヘタクソだなぁ」としか思えなかったし、バスケ部が地区大会優勝で表彰されても「プロになる人間なんて1人もいないだろバカばっかり」と思ってた。(勉強して私立に行けたので地元中に行かずにすみました。)
そういうのって大人から見れば「邪悪で視野の狭い心」であっても、もしかしたら、その子が他の分野で頑張れるエネルギーになるのかなとも思います。
もちろん、邪悪だけじゃなく、小学校でのたくさんの経験のなかで、素直に「トランペットってかっこいいなぁ」というような出会いがあれば、プラスになりますしね。

匿名さんより

運動会を涼しくなってからすると
中学受験がっていう保護者が出てくるので多分無理です。

匿名さんより

たしかに9月練習して10月運動会するのは暑いですよね。時期を変えて欲しいという保護者の声、よく聞きます。
直前に1ヶ月練習するとなると、4月は無理、5月は梅雨、6月7月はプール、10月までは暑すぎる、11月から1月までは受験生忙しい、2月に練習して、3月上旬に運動会しかないか。卒業式の歌の練習も半分カットにして。でも2月3月の沖縄は雨が多いし、長袖体操服のない沖縄では冬に練習すれば苦情がきそうだ。

匿名さんより

夏休みの宿題として暗記しました。
正直、最初まったく興味もなく代表になるとも思わず、ただ「宿題」としてやらせました。
選ばれたときも全部暗記出来ている子が少なく、その中で声が大きかったからだと思います。
しかし、選ばれたことにより本人が「勝ちたい」と思うようになり、これに応えるべく無知な親がネットでも調べ、試行錯誤の中、本人もできない悔しさに泣きながらもどうにか形にし、県大会まで勝ち進むことができました。
惜しくも最優秀賞には選ばれませんでしたが、時間内の暗記、間のとり方、表情、姿勢、そして大勢の人達の前での発表。
どれもとても貴重な体験ができたと思っております。
お陰様で本読みも発表も縁のなかった子が今では好きになってくれました。
ただ、忙しいのでしょうがないのかもしれませんが我が校の先生の関心の無さに他の学校とくらべ本人も少し寂しそうでした。
学校に関心がないのなら学校でやり続ける意味がわかりません。
ただ、代表に選ばれた子供達はみんなとても意欲的に頑張っていたのでほかの形でもこのような発表の場の必要性は感じました。

匿名さんより

ほとんどの方と同じように、我が子の学校も夏休みに暗記の宿題が出ますが、スルーしています。

他の方も書いていましたが、童話・お話大会はPTA主催です。
その学校のPTA(単Pというらしい)が、市Pに属し、更に県Pへと属していて、
学校大会→市大会→島尻地区・中頭地区大会、、→県大会となるそうです。

私も最近知ったのですが、うちの学校内でも「いらない」という親も多数いるそうです。
(実際、参加するのはどの学年も毎年同じ顔触れなので、それ以外は興味ないのだと思います)

しかしPTA組織の中で、うちの学校だけ抜たい、という声を上げることが難しいようです。
童話・お話大会を運営している委員会の方が、毎年頭を悩ませている、とのことでした。

要らないと思っている方が、多いのに辞められないってなんなんですかね?

勉強も大事だけど、それ以外にも、、、という意見も分かります。
クラブ活動とか、部活とか学校外のサークル活動とか、やりたい親子は
劇団でもやってくれよ~っておもいます(^^;

その状況を知ってからは、無くしたほうがいいと思います~、と
事あるごとに言っているのですが、無くすって難しいですよね。。。

匿名さんより

>匿名さん@2017年09月07日(木) 18:07
昔のコメに返レスしても仕方ないだろうけど…
保護者がP主催、T主催とかわかりませんよ?
PTA総会なりで説明していただかないと、取りやめの意見も出せません

中3・中1・小5の母さんより

 ワタシは、「童話お話大会」は沖縄県の未来を担う子ども達の「収入につながる力」
 がはぐくまれると思います(*^_^*) ちょっとオーバーかしら?(^_^;)
但し、取り組んだ親子が、取り組んだ分だけ得をするトレーニング行事!?~

※低学年の暗記は、その後中学受験・高校受験・大学受験に向けた時、暗記できるキャパを広げることができると思います。(暗記はトレーニングだと思います&特に低年齢の時期に学習習慣とともに付けてあげるべき必須アイテム!)勉強は暗記では解決しないかもしれませんが、知識があればあるほど活用できると思うし、引き出しいっぱい持ってる感じ(^_^)v

※高学年の意見文作成は、書きの表現する力を養ってくれると思います。スマホとかゲームとかで人とのコミュニケーションの上達の機会が阻まれる時代ですよね~記述やプレゼンの能力を高めてくれるって感じ(*^_^*)
高校生になってから小論文の為に塾でお金使うより、身近にある行事をとおして、書きへの抵抗のない年齢で取り組んだら「記述力・表現力・発表力」upできた~なんて最高じゃ~ぁないですか?

※参加に関しては、PTA予算が出ているので、成長する機会は全員にある方がいいですよね~習い事や部活をやっていないお子さんならなおさら、取り組んでおくと良い行事だと思いますよ~何かやってるお子さんはそれ以上にパワーupしますよねきっと~(^^)/完璧でなくとも、取り組んだ分だけ先生方も子ども達を褒めてくださるし、勉強に対するモチベーションも上がるのでは?と思います。(ちなみにワタシのコ達は、半分覚えのコもいるし、覚えたけど発表期日過ぎちゃってアレレになったコもあり、意見文一応書いてみましたみたいなブツだったりでクラス代表なんて遠い話でしたが、取り組んだコ全員にある賞状と賞品に喜んでいました(^_^;))
 1回やそこらでで効果ないんじゃない?と思われるかもですが、その1回1回が大事かも!とも思います。
小学校で6回ありますね~機会は大事にしましょうよ~(*^_^*)

匿名さんより

内申はみんな気にするのに、こういうのは気にしないんだ!
学校代表になれば内申に記載できるのにねぇ

チョンダラァさんより

私の子供学校代表に選ばれて本人も私も嬉しかったです。
上の子は、全く興味なく一度もチャレンジしませんでした。上の子の小学校時代、選ばれている子達はふつうに、偉いなあと思いました。
また、私は児童の支援を仕事としてしてますが、普段、やんちゃしていたり生意気な口を聞いてるような子が、めっちゃ張り切ってイキイキ頑張っているのを見てるとやはり応援したくなります。子供は、どこかで認められたい、それが勉強だったり、スポーツだったり、弁論大会とかだったり、それぞれ違うかもしれませんが、どの経験も益になると思います!
目指す目指さないは、その子の自由で構わないですが、周りの大人は、暖かく励ましで良いんじゃないかな。お話大会に限らず。

匿名さんより

小学生の子が3人います。長女は1年生の頃からシャイでクラス内での発表すらできなかったので、人前で発表するトレーニングとして夏休みに練習させました。その時は同じ学年にすごく上手な子がいて選ばれず、2年に上がると意外にも自分から「今年は代表になりたい!」と頑張ってましたよ。学校やその学年の先生方にもよるみたいで、その年は学年代表になったら 先生が指導してくださり県大会まで行きました!でも次の学年は先生方もノータッチで学校側でも「家庭でどうぞ」って感じでした。下の兄弟も一人は毎年やって、一人は「恥ずかし~」と不参加です。個性に合わせてやらせてみてもいいかも。日々の勉強も大切ですが、うちの家族や親せきは夏休み最後に子供たちに覚えたお話や作文を発表しあったりして、おばあちゃんからおこずかいもらうのを楽しみにしてます(^-^)

匿名さんより

子供の記憶力、表現力を養うっていうのは
良いことですし、大切だなーとは思うんですけど、、、

Pの運営が疲弊しているって話なんですよねぇ
Tもそれに時間を割けないって現状もありますし

童話お話大会が「いいもの」としている人はすすんで、運営に参加してますか?

前準備(順位を付ける際の評価講習会)や会場設営等
自分の子供が代表に選ばれなくてもそれに参加して、
市や地区の会場校になった時の運営にも参加していますか?

ボランティアでそれらに協力する人がいるから、
毎年「童話お話大会」があるってこと分かって欲しいです

中3・中1・小5の母(2018.9月の)さんより

お疲れ様です(*^^*)
>童話お話大会が「いいもの」としている人はすすんで、運営に参加してますか?
>前準備(順位を付ける際の評価講習会)や会場設営等
>自分の子供が代表に選ばれなくてもそれに参加して、
>市や地区の会場校になった時の運営にも参加していますか?
 
 前述「お話大会」を良しとしている者~3児の母です。
もちろんP委員長として参加しました。はなっから代表なんて、かけ離れた子を持つ母ですが、我が子もそれぞれにがんばって(流れの中で、お見本も見せていただけるし、親がかかわっているもの(や事)を、子どもたちはちゃんとみている(どちらのお子様も皆)ので、何かしらをプラスにしていると思っています。残念ながら、仕事で市の大会はお手伝いできませんでしたが、同じく委員をした方が、合間をぬってお手伝いしてくださいました。その方も、ご自身のお子さんは「以前まで取り組まなかった→今回は取り組んでみた!」という大きな進歩!
 お手伝いに関しては、もっと校内大会を多くの保護者に見ていただき、どんな段取りでなされているのかがわかれば、お手伝いも気軽に申し出ていただけると思っています。
「気軽にお手伝いしようものなら、いろんな手伝いが回ってきそう(^^;)・・」と構えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、そこはデキル・デキナイをはっきりご返答くださることでよろしいかと思います。やってみて、「あらっこんな事ぐらいだったら、来年もお手伝いできるわ~」と思っていただけるかも(*^^*)
 ソレ以外の事(PTAやチョボラ)にもチャレンジしている親を普通の事としてみられる機会のあるお子さんたちは、ソレ以外の事(子どもにとっては部活や習い事や学習とか)にチャレンジすることの敷居も、低く感じてくれてチャレンジしてくれているのでは?という期待もなきにしもあらずです\(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です