【news】ナイキ・ハーキュリーズの誤射報道

= 匿名さん =

※県民に衝撃を与えた内容なので、重複した投稿があるかもしれませんのでご了承下さい。

昨日10日放送の「N〇Kスペシャル沖縄と核」をご覧になったでしょうか?
以下、今朝の新報の記事を参照します。
1959年6月19日米軍那覇飛行場で核弾頭を搭載した
ミサイル「ナイキ・ハーキュリーズ」が誤って発射され、海に落下したと報じてます。
当時、発射に備える訓練の際、一人の兵士が点火、水平に発射しそのまま海に突っ込んだ。
核弾頭の整備に当たっていた元米陸軍兵士の男性はインタビューで、誤射されたミサイルには核弾頭が搭載されていたと明らかにした。

元兵士は「核弾頭の威力は広島に投下された原爆と同じ規模の20㌔tだった。」
「核爆発を起こしていたら那覇が吹っ飛んでいただろう」と証言しています。
N〇Kは米軍の内部文書などから米軍が核兵器であることを徹底的に隠ぺいしようとミサイルを回収し兵士らに口外を禁じていたとも伝えてます。

この大惨事に繋がりかねない誤射だが、核ミサイルの事故だったことは一切公表されず、本紙も59年6月20日の紙面で「ミサイルが部分的に発火する事故が発生し発射火薬によって米兵1人が即死し、5人が負傷した」とのみ伝えてます。

他に知ってることなどみなさんの意見を伺いたいのですが、基地賛成反対論は他でお願いします。
また、カルトや某宗教云々などと意味のない論争もご遠慮願いたい。
これは沖縄であった決して許されない事実をみんなで共有問題として取り上げたいと思います。

これまでにたくさんの隠された事実が公になっても、きっと政府中枢は無関心だろうと思うけどこれからも報道して欲しいと願うばかりです。
まずはオンデマンドをご覧になってください。宜しくお願いします。

15 Comments.

匿名さんより

まずその元アメリカ兵が言ってることが事実なのかどうかが疑問。
例えば慰安婦問題もそうでしょ?
日本の最大手の新聞社が取り上げたけど
のちに新聞社が不正確だったと謝罪しても
もう嘘は覆らないレベルにまで来てるよね。

匿名さんより

1956年は日米安保反対の運動が盛り上がっていた頃。もしこの事件が報道されていたならば、国民の反対で日米安保は結ばれず、日本は共産化されていたかもしれません。多分、今頃日本は悲惨な事になっていたでしょう。
米軍が気を利かせてくれたおかげ日本は助かりました。何でも報道すれば良いというものではありません。

匿名さんより

主さんは県外の方?
何を騒いでるの?
核兵器が沖縄にあること自体、ウチナーンチュ(県民)はずーっと前から知ってるし、日米両政府が公には勿論だけど核兵器は沖縄には無いと言ってるだけなのも知ってる。
米兵だって上流階級から下の人まで県民とのつき合いはあるのよ。いろんなとこで!
今更、騒ぐ問題じゃない。
だから基地反対してるのが分かりませんか?

匿名さんより

10日当日の夕方、また翌日の全国ニュースでも大きく報道されていたのでしょうか?

匿名さんより

どんなでもいいよ、昔のことは変えれない
問題は今だ、頑張ろうぜ、明日も仕事だよ

hobaさんより

あの番組は面白かったですねー
さすがNHKだと思いました。ジャーナリズムとは地道に調べ、人に会って話を聞くのが王道ですよ。

私が感銘をうけたのは、元軍人の「沖縄の人には知る権利がある」という言葉でしたね。
当然のように市民意識を持ち、それを共有できる社会的な土壌があるからこその言葉ですよ。いや、素晴らしかった。
米軍も事故調査書を残して、他国のジャーナリストに見せてくれるんだからたいしたものです。
まだまだ学ぶことの多い国だなと思いましたね。良くも悪くも。

一つ訂正(?)を。
たしか番組ではwar headは2kiroと言っていたと思いますよ。字幕を見ていなかったの定かじゃないんですがね。

匿名さんより

米軍統治下での事故。
二段式の地対空誘導ミサイルを水平状態で整備中、ブースター部分に整備装置を接続したら電気信号が流れ、点火、整備兵死亡、ミサイルの核弾頭の信管は、触発、空中爆発、時限式の選択式だけど、着地、着水の衝撃で爆発しなかったのだから触発式ではなかったのでしょうね。

ぬさんより

元慰安婦という人、沖縄の語り手から話を聞くようなもの。話を作っているか、話を20倍ぐらいに盛っているとしか私は捉えません。最近のTVや新聞は真に受けるとバカになるので。

匿名さんより

どうせ昔のことだから
そんなペーペーが押せたのか?
なにを騒いでる?
県民は核があるのは知ってたかもしれんが、発射は全く別問題ですよ
万が一不測の事態があったらどうなってたか
無かったからいいだろうの発想は素晴らしい
信憑性の審議は当然だが知る権利を破棄するのは
潜在的ド隷といわれてもいいだろう
まともなのは23:41さんだけ
主はどうしたいと騒いでるわけではなく
知る権利を身に付けようと問いかけてるんじゃないか

匿名さんより

23:41のhobaさんのレスを読んで私もその番組を見ないとなぁと思いました。

そして、8:42さんのおっしゃる通りだと思います。

匿名さんより

08:42さんの意見に賛成!

最近、不思議に感じているのが、外国人へのインタビューを字幕表示してくれるのは助かるのですが、
併せて吹き替え音声が流される事。
で、ネットで検索してみると、かなり本人のコメントと違う吹き替えが放送されているみたい。
詳しくは、「TUP 平和を愛する翻訳者たち」や「あべこべな世界で逆立ちすると何が見える」という
HPを見てください。
もっと知る権利を行使しましょう!

匿名さんより

うーん

オリバー・ストーン監督の
「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」でアメリカの戦争の歴史撮ってて

そのN◯Kの番組より、史実に沿った
在沖縄米軍基地での被爆事故(臨海事故だったと思う)の詳細と被爆者の証言が記録されてますよ。

N◯Kの事故は今回たまたま地上波にのっただけで
掘り下げれば、もっと出てくるとおもいます。

オリバー・ストーンの~は日本語字幕版もあるので見て損はないですよ。機密文章も色々でてました。

集団自決の生き残りの沖縄人に他府県人が平気で嘘だと言う場面に遭遇したことあるけど。。。
悲しかった。

じゃあ、その時貴方はその場所に居て見て言ってるのと聞いたら「南京も慰安婦も嘘だ」とはぐらかすだけだった。

私と同世代の子が平気で、生き残りの方に
知ったふりで意見をするのも、一周回って北の思想と変わらないなと思った。

二次情報を鵜呑みに決めつけるのではなく

自分で取材(会って、聞いて、証言の裏付けをとる)することが一番だと思います。

二次情報に踊らされないで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です