【育児】自閉症児・・・辛い

= なぉさん =

高齢ママです、3才の一人娘が自閉症と診断されました。

この子は親を選んで産まれてきたから。
自分が産んだ子なんだから愛情もって育てて当たり前。お腹痛めて産んだのに。そんな言葉に共感できる余裕もないのが、自閉症児の育児です。

若いひとより体力もなく、疲れているのに眠れず毎日精神的にはギリギリ状態で、今日しなければならない事、明日しなければならない事に追われ、自分の身なり等にかける時間や余裕もありません。
通常の子に比べて何倍も、忍耐力が必要な気がします。

これまでも溜め息と涙と苦悩の3年、今後もずっとこれが続くのだと思うと、未来がよいもの、今よりマシなものと思えません。
心が麻痺しているような感覚というか、全部に疲れました。

主人は子供の風呂や洗い物など家事を手伝ってくれますが、月に一日も休みはありません。
家にいても朝から夜まで仕事の電話。
聞こえてしまう携帯の着信音を耳にするたびイライラします。

自分はできることはしているだろうと私を責めるだけで、私の体調や精神的負担は無視され、病院行け、の一言で終わりです。

どう気持ちを立て直せばいいのか。。
他のママさん、どうやったら気持ちをフラットに保てるのか教えてください。 

33 Comments.

匿名さんより

日々頑張ってらっしゃるんですね!
本当に本当にお疲れ様です。

まずは療育センターに通われる事をお勧めします。
家の中で母子で引きこもっていてはいけません。
自閉症児や肢体不自由のお子さん、発達障害の子どもさんなど
いろいろなお子さんに出会って、いろいろなお母様そして
先生方に出会って世界を広げてください。
子どもさんは必ず子どもさんのペースで成長します。
そして主様の気持ちも。
とにかく日々を過ごすことで精一杯だと思いますが、
大丈夫です。きっと道は開けます。
お身体には気をつけてくださいね。

匿名さんより

私は23歳で出産して、息子が自閉症です。
お母さんの出産した年齢のせいでお子さんに障害があったのではありませんよ。
お仲間には20代で出産したママ達も多くいますよ。
苦しまないで下さいね。
子供は授かりもの、大変なときもいろいろありましたけど、周りの人の力もいっぱい借りて子育てしてきました。
1番微笑ましいのは自閉症のお兄ちゃんの世話を焼く年の離れた妹と弟の姿です。
悪いことばかりではありません、楽しいこともたくさんありますよ。
センターに顔を出してみて下さい。

なかたさんより

毎日の育児お疲れさまです。
ちゃんと睡眠は取れていますか??
自閉症児と診断されたのであれば、
療育はすでになさっているかと思います。
我が家の娘は 3才目前で 高機能自閉症と
診断され 療育の甲斐あってでしょうか、
現在は 障害者雇用で就労できるようにまで
なりました。

今から十数年前ですが、当時の私も
言葉の通じないパニックばかりの娘に
精神的に本当に追いつめられました。

疲れてヘトヘトで。

娘さんは保育園には通っていますか?
四六時中 一緒だとお母さんも
疲れてしまいます。

保育園や、センター等を利用して
お母さんも息抜きしてください。

頑張って。
暗いトンネル、ずっとは
続きません。

匿名さんより

小学校の先生してますが、自閉症でも割と普通の子は結構います。
成長すればそんなに問題ないのではないかと。

匿名さんより

3才の子を施設に預けるの?
ショートステイとか利用するならわかるけど
ちょっと信じられない。

匿名さんより

こういう子だと受け止めて前を向いて行くしかないと思います。健常者の子を産んでも不登校や不良、犯罪を犯す子…色々と悩んでる親はいます。あなただけが辛いとか思い悩んで過ごすのは余計辛くなりますよ。私1人じゃないんだ!みんな一緒!って気持ちを切り替えたら少しは前向きになりませんか?

匿名さんより

他の方も仰ってるように、療養いいでよ。
私の子供もディサービスに通ってます。
自分一人で頑張っても限界があります。
行政のサービスを利用しましょう。
支援センターで同じお母さん達とふれあいましょう。
悩みは同じですよ。
子供の為に。情報を共有しましょう。
私はそれが遅くて後悔してます。
前向きに考えて行きましょう。

匿名さんより

辛いとき、旦那は頼れないんだなーと、私も最近悟りました。例え夫婦でも、二人の子供でも、旦那に助けを求めても何も解決しないんです。いつも孤独を感じます。男と女は脳の作りが違うのかもしれない。自分と同じ立場にあるママ同士で話したほうが、ストレス解消になると思います。
家事してくれるならラッキーな方ですよ。
電話でイライラするかもしれませんが仕事の口出しはやめた方がいいです。いつも家庭に気を取られる男の人で仕事のミスが多い知人がいます。給料カットになりました。
まと外れなコメントならごめんなさい。

匿名さんより

なぉさん、毎日お疲れ様です、大変だけど、あと僅かな辛抱です
健常児と比較しようがないくらい大変ですよね、人生山あり谷あり
出口の無いトンネルは無い、明けない夜はないです、他愛のない事
で感動出来たり、健常児の親では味わえない達成感がありますよ
ホントにもうひと踏ん張りですよ、がんばって下さい。

匿名さんより

一人で子育てしようとすると疲れますよ。
福祉サービス活用して下さい。
児童デイに一時預かりしてもらって
プロに任せてみて下さい。
一人でお茶を飲む時間を作って下さい。
同じ悩みを共有できる方とおしゃべりして下さい。
あなたも子供も旦那様も
大分気持ちが落ち着きますよ。
先は長いです。
無理してイライラしても
いいことなんてありませんよ。
スマイルです。

匿名さんより

できる事をやっていくしかないですよ。大変ですが、娘さんに分かりやすいように色々教えてあげてほしいです。家事は手抜きでもまぁいいかくらいで、旦那さんも仕事で忙しいと思うので、ピンポイントでお手伝いをお願いして、家庭の司令塔は奥さまで(^_^)今の頑張りが将来の親の楽(^_^)、こどもの生活の質のアップにつながります。3さいくらいは健常の子でも大変なときですよね。娘さんの好きな遊びを足がかりに、こちらが話しをひろげたり、何か教えたり、お手伝いにつなげたり、知恵をしぼってあの手この手と試してみるといいと思います。母子通園できるデイもいいですよ。忍耐?とか必要かもしれませんが、それが普通になりますよ。毎日を楽しく過ごすにはどうしたらいいかを考えて、そうなるように行動したらいいですよ。

とくめいさんより

宮内いちろうさんに相談してみては?
なんでも診断つけてしまったら、その子が自閉症の殻を破れなくなるかもですよ。
私の息子はうーまくーです。根気強く躾けています。
疲れて病院に行けば多動性障害とか診断をつけて専用の施設とかがあるのかも・・・

なんでもかんでも病名をつけたらその子の成長が止まる気がします。汗

匿名さんより

高齢ってリスクわかってるでしょ。税金からどうにかしようとか迷惑な考えはしないでくださいよ。

匿名さんより

旦那さん、朝から晩まで仕事の電話で
着信音にイライラとありますが
それに対して責められたら
旦那さん、どうしようも無いと思います。
月に1日も休みが無く働き
家事の協力もしてるんですよね?
そんなにダメな旦那さんでしょうか?

匿名さんより

自分の子より優先する仕事なんて無いよ。でも考え方は人それぞれだからね。

匿名さんより

今日やること、明日やること、相談したいこと、メモに書いてみては?少なからず親の遺伝もありますので、もしかしたら主さんにもそういう症状があるかもしれません。不要な事を焦って片付けようとしてる場合もあります。整理して旦那に相談、がいいとおもいます。

匿名さんより

ご主人はいざ、というとき頼れる人であればいいんじゃないかな。
子供が入院した、とか。
主さんが体調崩した、とか。

匿名さんより

16:30さんに同意です!旦那さんは家族を養うために必死で働いてるのに主さんの言い方は無いなぁ〜と思いますよ。主さんも大変かと思いますが旦那さんも大変なんです。

匿名さんより

でもさ、普通の育児と違うのよ?
これこそ父親の出番だと思うが。主さん一人で抱えたらつぶれちゃうよ。

匿名さんより

>これこそ父親の出番だと思うが。主さん一人で抱えたらつぶれちゃうよ。

激しく同感です!

頑張ってさんより

主さん、
ただでさえいやいや期なのに、きっと倍以上大変だと思います。でもね、病名を知ったから、無駄に心労している部分もあるんじゃないかな。
少しだけ周りと違うからと、他人である医者に付けられた病名。そりゃ、医者だって大多数とは異なってるのに、普通です、と診断することは出来ません。何らかの病名を付けてあげないと帰せないの。
それが娘さんの成長の仕方であり、個性であるのかもしれません。そして本当に自閉症であったとしても、付き合い方によっては健常児と変わらない部分も沢山出てきます。
仕事柄、毎年、何百人の生徒とその親御さんと接しますが、誰一人と同じ子供はいません。みーんな違う考え、性格、夢、家庭環境をもっています。他とは違って当然なんです。世の中はね、存在するモノ全てに名前を付け、価値を付けてしまうもの。そうやって自らの首を締めちゃってることが多いと思う。主さん、ちょっとだけ病名の事は忘れて、一個人、一子供として娘ちゃんに付き合ってみたらどうかな。

3歳ってさ、まだ生後3年の新米さんだよ、まだまだ人生初めての出来事ばーっかりな時期だから、きっと娘ちゃんも毎日色んな事に挑戦し、毎日色んな失敗しながら学んでいってるんだよ。主さんと一緒。求めすぎず、与えすぎず、主さんと娘ちゃんのぴったりのペースがあるはずだから、ちょっと息抜きしたらいいよ!

あと、ご主人さまは、きっとどうしていいのかまだ分からないんじゃないかな!男親は、子供が話せる様になったり、人間らしくなるまで接し方も分からないし、中には愛着心も湧かないって方もいると聞きます。旦那様もきっと、内心焦りもあるはずよ!得意の仕事で役割を果たそうと頑張ってるのかも!今日は帰ってきたらちょっと優しい言葉を掛けてみたり、来週からは時々娘ちゃんの成長ぶりを自慢げに話してみたり。少しずつ輪の中に引き込んで!
主さん、応援してるよ!!

匿名さんより

主さん、きちんと向き合っていますね。本当にお疲れ様です。心が麻痺しているって、こちらまで主さんのSOSが伝わってきます。今から行ってお手伝いしてあげたい。。
睡眠は導眠剤でも処方して頂いてその晩だけ使うと割り切って飲んでみてはどうですか?内科でも導眠剤くらいなら出して下さいますよ。何より体力勝負ですから。
愛情はあっても、うまく噛み合わないのが辛いですよね。特に自閉のお子さんは愛着行動が育つのもゆっくりです。お母さんを見てにっこりしたり、抱きついたり、多動な中でも喜びになる瞬間が出てくるのも今からなのかもしれないと予測しました。子どもから貰える母を実感できる瞬間が少なくて辛いですよね。
今はひとまず主さん自身がとにかく話を聞いて受け止めてもらえるといいですが。。保健師さんや療育通っているならその先生、もしくは地域の親の会とかつながりはありますか?沖縄県発達支援センターがじゅまーるHPには保護者会の情報がありますよ、参考まで。

匿名さんより

気持ちを切り替えて向き合うしかないですよ。同じ子達が集まるサークルとかないですか?同じ人たちがいるんだ!と思えば気持ちも楽になるはず。旦那さんも一緒に頑張る事が一番ですが働かないといけないしね。高齢出産はリスクが高いのは昔から言われてる事でそこは受け止めるしかありませんよね。

4児のママさんより

>いやいや期

うちの4番目、あと2か月で3歳が
いやいや期に突入した模様。。。

おもしろいように、この時期になると
いろんなことに「いやいや」言うようになるのです!

ごはん、たべない!
おふろ、はいらない!
くつ、はかない!
ようふく、”ち”ない! (笑)

4人目にして笑えますが、
1人目の時はぐったり;
忙しい朝、出かけるときに

「かぎしめる~~~」と言ってきかないとき、
しめること、できないまま過ぎていく時間に
いらっとしたのも懐かしい思い出。。。

今では、

ようふく、”ち”ない!

と、言われても、はいはい、そうね~と
おむつのまま車へ。
車から出るころには、観念するので、
その時に服を着せてます^^;

匿名さんより

匿名さん@2017年09月26日(火) 10:17
3才の子を施設に預けるの?
ショートステイとか利用するならわかるけど
ちょっと信じられない
↑いや貴方のコメントが信じられない。
母親は自分の人生必ず犠牲にすると思ってるでしょ。こんな風に人を追い詰めて◯したりするから怖いよ。母親も人間。辛ければ命守る為に施設に入れ、週末帰宅させ家族で過ごしたりして主さんの負担を軽くしなきゃ主さん壊れちゃいますよ。

匿名さんより

イヤイヤ期、魔の2歳児、ギャン泣き…
まるで子どもが悪者みたいで、こういう言い方には違和感があります。
大人だってイライラ期、ムラムラ期なんて言われたら嫌だと思うんですけどね。

名なしさんより

なぉさん、まだコメント見てくれていたら幸いです。

私は、3人子供がいるのですが一番上の子が自閉症スペクトラムと学習障がいの診断で、2番目の子がややグレーゾーン、3人目はADHDと学習障がいの診断です。

家の場合は、私自身が早く気付いてからの子ども達は病院を受診しました。

発達のデコボコがある子は、赤ちゃんのうちから育てにくさと言うか辛いと思う事があるかもしれません。
ですが、母親1人で子育てを頑張るのはとても大変な事だと思うので家族や周りにサポートしてくれる方に頼る事は決して母親失格とかダメではないと私は思います。

上の方も言っていましたが、児童発達支援や保育園に日中はお願いして少しでもゆっくり休める時間を取る事をオススメします、なぜなら母親がゆっくりやすんで笑顔で子どもと過ごすことが何より大事な事だと思うからです。

旦那さんが協力してれないってよくある話しだと思います。
うちの旦那も仕事が忙しいのもありますが、ほとんど私が子ども達の送迎やデイサービスの手続きはしていて旦那はあまりデイサービスの事もよく分かっていないし、そもそも発達障がいだと認めてくれてないし理解していません。
何度も話し合いしましたが、「子どもはワガママだし元気だから良く動きまわるだけ」ぐらいにしか思ってないようです。

発達障がいの専門の相談は、市役所などの障がい福祉課や沖縄市のがじゅまぁるも相談にのってくれますよ。

市外からの参加出来るか分かりませんが、私の住んでる中部には、障がいの子どもを持つ方の親の会がありますよ。
参加はお茶菓子代100円ですが、いろんなお母さん達の話も聞けて参考になりますよ。
とにかく1人で悩まず、相談して下さい。
必ず道は開けます。

もし興味があるならまた、コメントしますね。
長々と失礼しました。

匿名さんさんより

私もPDDの子供がいます。食事(お菓子をほとんど食べない)睡眠(10時間程度)スキンシップ・発声練習・椅子に座って線を引く練習・気分転換・手芸・プール・公園などいろいろがんばりました。多動も好きなだけさせると5・6歳で落ち着きます。奇声も好きなだけさせて、言葉が少しずつ言えるとなくなります。奇声は普通の言葉に代わるので、出来るだけさせたほうがいいと思います。プールの成果なのか風呂やつめきりも進んでやってています。小学校入学前8月ごろに保育所で知能検査やら、進路指導があって大変でした。かなり子供に費やしたお金も多く、かなり大変でした。障害児だと家族でも面倒を見たがらないんですよね。家族が大勢いても孤独だと思います。療育の先生や保育所の先生、主治医、家族等フォローしてくれる人はいますがやはり母親が子供の支援するのに重要だと思います。 障害児を自分以外の家族に預けようとすると嫌がられるのであきらめています。いろんな本を読みましたがやはり最後は母親がどんな環境を作ってあげるか見極めていかないといけないと思います。栄養療法のパンとミルクを上げなければ障害が改善するということはほとんど無いです。しかし、パン麺類、菓子とジュースをやめてから、ご飯とおかずを食べるようになりました。その点は良かった。ちなみに虫歯が出来たらどうなるんだろうという心配があるので、やはり食事療法はやってよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です