【教育】絶対評価?

= 真ママさん =

小学校6年生の子を持つ親です。
娘は小学校一年生から六年生まで通知表が、全て【◎】です。

全ての項目です。
小学校3年生の時、もしかして秀才なのか?と思い姉に話をすると、(今の通知表の採点方法は【絶対評価】だから、オール◎なんて、ゴロゴロいるよ)と言われ、その後はテンションも落ちそのまま6年生まで来ました。

本当にオール◎なんてゴロゴロいるの?

29 Comments.

匿名さんより

ゴロゴロいますよ。
6年間すべてオール3なのに、いざ中学へ入ったら席次30番以内にも入れないなんて普通にあります。
県立高校受験は中1の成績から関係するので、中学受験しなくても通塾している児童は珍しくありません。

匿名さんより

うちの子もほぼオール5で油断して中学の初めての席次でぶっ飛んだ!
何とか頑張って最後の席次が1桁になりました。

匿名さんより

>高学年から変わりましたが学校によるのかな?
中部です。

高学年から5段階になったって事ですか?

匿名さんより

うちの娘もです(*´▽`*)
頭良いと思ってました。本人もそう思ってます。
4月から中学校でどれくらいできるのか分かりますね(^_^;)

匿名さんより

ゴロゴロいます。小学生はクラスで5人以上はいるのでは?だから学年ではその何倍…。うちも長男長女だいたいオール3でした。中学からは学年約300人いて40番以内くらいです。

匿名さんより

小学校の時は出来る子だと思っていましたが、中学生になると段々と凡人だとわかってきました。
上を目指し努力するのみです。

匿名さんより

>二重丸→三段階→五段階と変わってました。

それいいですね。
絶対評価の三段階だと勘違いして油断して、中学入って焦るパターンも少なくないみたいですし。

小学校教諭さんより

小学校段階で中学校みたいに差をつけると、成績の低い子が負のループに陥るという考えからそのようになっている。
しかし、そのせいで高学年になると大して勉強もできない「3」なのに、自分はできると勘違いして、
宿題を怠けたり、うるさいのに席替えを自由にやらせろとわめいたり、お楽しみ会をしろとわめいたり、雨で体育ができなくて算数にすると怒り出す。
本当に日本の教育はおかしい。

匿名さんさんより

6年生の息子がいます。
昔は5段階評価だったのでオール5は難しかったけど
今は△、○、◎ですよね。
◎は達成してるという意味だそうです。
私も最初うちの子、頭いいな~と思っちゃいました。
今は通知表さらっとみるくらいです。
学期末のまとめテストのほうを重視してます。

匿名さんより

小学校のテストは塾に通ってなくても余裕で100点取れる内容なんですけど…

匿名さんより

今は殆どの学校が絶対評価だと思います。
頑張った分だけ反映されるから良いと思います。
別に◎やオール3に5がゴロゴロ居ても良いじゃないですか?皆頑張ってるって思えば~

匿名さんより

小中時代は相対評価で、どんなに頑張っても難しかった。高校は絶対評価でしたね

匿名さんより

たしかにゴロゴロいるのは良いことだと思います。
理解している子どもは一人でも多い方がいいですもんね。
学校のテストや評価だけで優秀だと勘違いしなければいいだけの事だと思います。

匿名さんより

子供のやる気につながるならいいんじゃない?大人でも調子のるやつおるし。

匿名さんより

そうですね。相対評価と勘違いして優秀と思い込まなければゴロゴロ居ても良いですね

匿名さんより

うちの子もオール◎。テストの結果しか重視してないけど、そもそもテストも簡単だからね…。
担任からは学校全体のレベルが高いから、絶対評価の基準が他の学校より高いって言ってました。
公立ですが、こんなとこもあります。
ほかの学校で◎だった子が転入して、ただの◯になったときいたこともありますし。

通知表でモチベーションアップになるのなら絶対評価もいいのかなーと思いますね。

匿名さんより

うちの学校はそもそも漢字50問テストとかは宿題で何度か回答してから本番テストやるのでみんな100点です。なので成績表が◎で埋め尽くされる子は沢山いると思います。
それでも、6年間全ての項目が◎って褒めてあげていいと思いますよ~
図工や体育なんかの項目3つくらいあるうちの1つくらいは○がついちゃったりすることもあるし。

匿名さんより

うちもオール3もらっています。
あと、生活面でもすべて出来るに○が付いているのでべた褒めしています。
成績面で今は絶対評価なのであまりあてにできませんが、個人面談でもらう達成度テストの成績をみるようにしています。
親子のモチベーションが上がる事はいい事だと思います。

匿名さんより

ウチも今のところオール◎です。通知表はいいんですが、小学校高学年の主要教科のテストで100点ばかりだと「伸びしろ」がないですよね。無駄ではないと思いますが、その子のレベルにあってないテストを受けさせられてる。
70〜80点ぐらいをとるテストを受けて、その20〜30点を復習して克服するのが理想だと、茂木健一郎さんも言ってたような。授業は無理でもせめてテストだけでも習熟度別になるといいな。
先取り学習の話ではありません。3年生なら3年生の学習範囲内でも難しい問題を作ることは可能。

匿名さんより

03:14さんの仰ること、分かります。
ただ、小学校の場合は理解できているかの確認のためのテストでしょうから、満点ばかりの子の伸びしろのために難しくする必要はないんじゃないかな~と思います。
中学高校みたいに席次を出すのなら簡単なテストで満点が多いのは困るでしょうけど…
満点ばかりの子で本人の学力が知りたい場合は、小学校以外で模試を受けさせてると思います。
塾に入ってない子でも模試は外部生を受け入れるところもありますし。

ちなみに、うちの子の学校では算数はクラスで半分に分かれて、一方は算数用の教室へ移動して二ヵ所で授業を行っていましたので、それは有難いな~と思いました。

匿名さんより

習熟度別授業してるんですね!すごい。それ本当に大切だと思います。特に算数。3年生でも九九がわからない子はいます。3年ならフォローすれば間に合う。
できない子って「努力が足りない」とか「やる気がない」だけじゃなく「納得するまで時間がかかる」ってことも。《3分の1で割る、ってことは、3を掛けるってことだよ〜ん》って言われてもカンタンには腑に落ちない。「は???ケーキを3分の1で割ったら小さくになる決まってるじゃん!なに?ケーキが3個になるわけ?」って、キーーーッとなって、宿題プリントをビリビリに破りたくなる^^);;しかも、今この問題につまづいてるというだけじゃなく、この先中学高校と、どんどん難しくなると思うと絶望しかない。
「ちょっと苦手」「ちょっと時間かかる」から、「算数大っ嫌い」にならないようにしてあげたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です