【迷信】ユーガラサーの鳴く夜は

= 内勤希望さん =

迷信のひとつとして、夜間に人が亡くなる家の上空でユーガラサーが鳴くらしい。
人が亡くなる予兆のひとつなんだとか。
聞いたことがありますか?

36 Comments.

匿名さんより

子供の頃あの不気味な鳴き声が嫌でした。おまじないの言葉を呟いてたものです。
あの頃はカラスは北部方面にしかいないと言われてたので不思議でした。実際鳴き声も違ってたので。夏場の明るい時期にクロサギが鳴いているを見て正体見破ったりって感じでした。
結局あれは迷信だと思いますが、今思えば忘れた頃にあっちの家の上回ってた。って思った事があります。

匿名さんより

そういえば
子供の頃、おばあが
話してたの思い出しました。
何かブツブツ言いながら
手を合わせてたな〜

匿名さんより

怖い。
今日、夜中に男の人が叫びながら走る足音が聞こえてうちに入って来たらどうしよう?と飛び起きて、ドアの鍵確認して、布団にくるまっていたら足音は止まり男のすすり泣きが聞こえて来たんです。
初めて男のすすり泣きを聞いた気がします。
嫌な朝だったので、こちらのサイト覗いて、怖くなりました。
アレ、生きてる人間じゃ無かったらどうしよう。

匿名さんより

9:52さん。男って感じている時点で生きている人じゃないと思います。
初めて…って書いているぐらい、男のすすり泣きが想像できないので…。きっと玄関の前に…。

匿名さんより

ユーガラサー
ユル(夜)ガラサー(カラス)
鳥はトリメと信じられている、夜にもの悲しく鳴く鴉は不気味だ
人が死んだのを教えてくれる

夜鳴く鳥の 悲しさは
親をたずねて 海越えて
月夜の国へ 消えて行く
銀の翼の 夜カラス

匿名さんより

最近、那覇で見るカラス。
家庭のごみを漁ってるの見ました。
カラスが増えたら
あと数年後にはゴミを出すときはネットとか対策しないといけなく
なるかもしれませんね。

匿名さんより

カラスを含めた鳥類が鳴くのは
求愛・仲間とのコミニケーション
警戒・威嚇が主です。
主さんの言うカラスの迷信ですが、
人が死ぬ前にカラスが鳴く では無く、
死んだ人の家付近でカラスが鳴く光景
がよく見られたからだと言われてます。
人が亡くなり通夜が行われると
人が集まり、残飯多くが出ます。
昔は現在ほどゴミ処理のシステムが
整備されてないので
残飯を入れてる一斗缶が玄関先や
電柱におかれていました。
その他のゴミも仕分けする事なく
玄関先に昼夜関係なく放置。
それを見つけたカラスが仲間に
餌があるぞ!と知らせたり、
自分の縄張りの餌を取るな!と
威嚇する為に鳴いたりする事が
あったので、それが理由では?
言われてます。
カラスは真っ黒で余り良いイメージ
が無い事も、その迷信が広まる理由
の一つだったのでは?とも言われてますよ。

内勤希望さんより

コメントありがとうございます。

前提ですが、ユーガラサーはカラスではありません。
数日前から前日の夜間に亡くなる人がでる家の付近、上空で鳴くのです。
幼いころのおぼろげな記憶では、カラスの鳴き声とは異なりました。
姿を見たことはありません。

best friendさんより

こんなのもどう?
 三千世界の烏(カラス)を殺し主と朝寝がしてみたい♬
江戸の都都逸です。時代や場所によりユーガラサーも様々です。

匿名さんより

16:43さんガラサーとカラスは別物です。
カラスは歌にあるように暗くなる前に巣へと帰って行きます。
ガラサーは夜でも目が利くようで、薄暗くなってから行動できます。
カラスは雑食なので残飯を漁りますが、ガラサーは違うと思いますよ。

匿名さんより

17:31さん。
死臭を嗅ぎ付けて、集まってきたのかも。
カラスも臭いがわかるみたいだよね。

内勤希望さんより

沖縄本島においてのカラスは、読谷・石川・恩納より以北に生息していたはず。
中南部に飛来することはあっても、日常的には稀な存在でした。
私の知る限りでは、平成5年以降に中南部でもチラホラと
姿をみかけるようになったと思われ。
何故、生息地が南下してきたのか分かりませぬ。

best friendさんより

死臭はね、死んで放置されて数日してから出てくる物凄い匂いです。現代の普通の病院や施設や家での死亡で死臭は出ません。カラスの嗅覚とは関係は無いと思います。

匿名さんより

ユーガラサーを検索すると
ゴイサギ と出てきます。
ペリカンの仲間です。
カラスに鳴き声が似てる様ですね。
ゴイサギは夜行性の鳥。
夜に飛び・カラスに似た鳴き声で
夜だと暗くて姿は余り見えないので
不気味なイメージがあった様です。
見た目は可愛い鳥ですね。
見た目から死臭などとは無縁な感じ。

匿名さんより

ゴイサギ…。見た目もかわいいって思えない。
鳴き声のイメージからいい印象がないからかな?

内勤希望さんより

その昔、庭先でヤギ汁の準備をしていたところ
上空を数羽のカラスが鳴きながらグルグルと飛びまわったことがあり。
視力と嗅覚が鋭いと思われます。

匿名さんより

子供の頃おばあ達が話してたのを聞いたことはあります。田舎でしたが、カラスはいない地域でした。
ユーガラサーはカラスじゃないのですね。
ゴイサギって普通にどこにでも生息してるのですか。

匿名さんより

昔は放し飼いの犬も多く、その犬達が集団で何かを追いかけるように田舎道を走っていたこともあります。見えないものを追いかけてるんだよと言われてました。

匿名さんより

20:10さん。ゴイサギは水辺で餌を摂る鳥で、羽があるから生息地は限定できませぬ。
ただ、私はユーガラサーの正体だとする説には???と思います。

匿名さんより

ユーガラサーの正体がどうこうではなく、ゴイサギの方言名がユーガラサーなのですが、、、

匿名さんより

ゴイサギが夜間に鳴くからユーガラサーと呼ばれている。
だけど、亡くなる人が出る晩に鳴くユーガラサーとは別だと思います。

匿名さんより

主さんは
迷信 と書いてありますからね。
迷信とは、
誤った信仰。また、道理に合わない
言い伝えなどをかたくなに信ずること。
とあります。

匿名さんより

ユーガラサーは、カラスの鳴き声に似ているからガラサーって名前がついてるんみたいだよね。
ゆーさんでぃ(夕方)にガラサーが泣くと呪文のように唱えるように教えられました。
大人になった今でも、夜中に声を聞く事はなくやはり夕方から行動できるゴイサギが迷信の正体かと思います。
迷信だからどっちでもいいのですが。

匿名さんより

昔のオバー達が言ってましたね。カラスが鳴いたらその辺の人が亡くなるって。救急車が通った時犬が遠吠えしたらその人亡くなるねぇ〜とか。

内勤希望さんより

ゴイサギの方言名がユーガラサーであるとか・・・
調べればすぐ分かるようなことに一生懸命になられても。
夜間に亡くなる人が出ると鳴くところに注目して欲しかったです。
病院では臨終を診断するのは医者の仕事。ユーガラサーの担当範囲外。
センスのないコメントに座布団1枚などとセンスの無さを重ねるなんて
これではユーガラサーも呆れて泣いちゃうよ。

匿名さんより

だって根拠は何もない迷信ですから。
注目しようがないのでは?
主さん自ら迷信と書いてるんだし。

匿名さんより

@2018年03月09日(金) 23:31さんへ。
遊び心もない、つまらん人ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です