【教育】沖縄インターナショナルスクールについて教えて

= めがねさん =

南部在住、4歳の息子がいます。
南城市に沖縄インターナショナルスクールが出来るらしく、息子を入学させようか検討しています。
いまのところホームページの情報くらいしか掴めておりません。
沖縄インターナショナルスクールについてご存知の方がいらっしゃいましたら些細なことでも構いません。
もちろん実体験は大歓迎です。教えてください。

42 Comments.

匿名さんより

楚辺にあるスクールと同じですか?
同じであれば確か生徒はほぼ日本人だったかと、、なので英語を話せる目的であれば難しいでしょうね。。

匿名さんより

OIS微妙… インター入れたいならOCSI、アミークス、ベース内アメリカンスクールのいずれかがいいと思います。

めがねさんより

同じです。やはり日本人が多いんですね。
南城市につくっても那覇以上に日本人生徒しか入らなそうな気もしますよね〜
OCSIは60周年の実績もあり校内施設も充実してていいなーと思ってました。しかし読谷は遠すぎる…

匿名さんより

だいたいみんなバス通学ですよ。送り迎えしてくれますよ。親が送迎だったらたしかにキツいですね。

匿名さんより

沖縄インターナショナルスクールって南城市に引っ越しするんですか?

匿名さんより

インターナショナル、とても気になりますが、学費かなり高いですよね(;_;)
本当に行ってよかったのか、こどもご大きくなってどうなったか、実際子育て終わった方に聞いてみたいです。

匿名さんより

いい学校だったら南城市でもニーズはあると思う。那覇市在住とかで。

匿名さんより

ただし、OISは…
OCSIとかアミークスレベルの学校、南城市に来てほしいね。

めがねさんより

南城市役所の移転に伴い、現在の庁舎跡地利用でOISが手を挙げたみたいですよ

匿名さんより

OISはインターについて全然知らない小金持ちの親が近いからっていうんでノリで入れちゃう学校だからね… でも小奇麗な建物になったら少しは人気出るかもね。

匿名さんより

インター行くならOCSIがダントツでいいと思います。アミークスは賛否両論ありますね。
英語が確実に話せるようになるのは、OCSIとにゅーら

匿名さんより

インター行くならOCSIがダントツでいいと思います。アミークスは賛否両論ありますね。
英語が確実に話せるようになるのは、OCSIとニューライフアカデミーと聞きました。

匿名さんより

聞いただけの情報で、ダントツでいいとか言い切る人ってすごいね。本当に違いをわかって言っているのか疑問。何に重きを置くかで評価は変わるから。

沖縄インターナショナルスクールは、国際バカロレアに興味のあるご家庭ならオススメできます。南城市で、現在より敷地に余裕が出来て施設が充実すれば、南部方面在住でインターに興味のあるご家庭には願ったり叶ったりでしょう。スクールバスがある学校なので、通学も便利です。

めがねさんより

中途半端なスクールに入れると学費高いは、英語も日本語もどっちつかずで、いざ高校や大学入試になって子供自身が大変な苦労をする。というケースは少なくないみたいですよね。親として何となく良さそうなど、安易な理由で行かせるのだけは避けたいところです。

匿名さんより

英語話す外国人教師に訛りがあるのか無いのかが気になる…。素人だからこそ…。

匿名さんより

そもそも沖縄には、上等のインターも上等の進学校もなく、教育に関しては総じてホドホド。インターの学費を高いと言う人がいるけど、全国レベルで見れば実は安い。そこに訛りがどうこうなんてケチつける人は相当なケチなんだよね。そして中途半端なのは、インターに限らずなんだけどね。

そんな沖縄の中で、少しでも良い教育を求めて学びの環境を与えようとする家庭に対し、外部の知らない者がケチをつけ、優劣をつける事に必死になる。

匿名さんより

@2:16さんに同意です。

インターもその学校の特色がありますし、どこに重きを置くかで選択が変わってくると思います。
OCSI、ニューライフ、アミークス、それぞれの特色、良い点があるわけで。。
一条校を選ぶのか、それともどっぷりアメリカンスクールにいれたいのか、バカロレアを優先したいのか、
親御さんたちはそこを重視して、納得した選択している思います。

匿名さんより

質問に関係のない回答ばかりですね。。
沖縄インターナショナルスクールは何度か見学に行きましたが、学長の理念にはとても共感しました。
教科書暗記のお勉強でなく、世界の変化に合わせて教育方法も随時更新していくというような感じでした。
探求型の授業なので、自分で考えて発信できる頭に鍛えられると思いますよ。
受験には向いていないと思います。教育方針はアミークスと似ていると思いました。
宗教も絡んでいないので、公平な考えを養いながら英語をツールとして学ぶには良い学校だと思います。
私は学校施設の乏しさが目について入学はさせませんでしたが、南城市でのびのび学べるのであればよさそうですね!

めがねさんより

9:59さん何度も見学に行かれた方からのご意見たいへん参考になりました。
私も那覇校に見学へ行ってみます。

匿名さんより

2年後に南城市へ移転予定だそうです。
今の場所には、保育部と幼稚部が残り小・中学部を南城市役所後地に移転し高等部を新設予定だそうです。
一貫してバカロレア教育を受けることができます。
募集定員は20名にキャンセル待が約50人ほどいたと聞きました。
体験入学もできますよ。

めがねさんより

募集20名ですか。少人数だから先生の目が行き届きやすいとも言えるし、一般的な小学校と比べると少数すぎて寂しい気もしますね

匿名さんより

私は女の校長?経営者がヤバイと聞きましたよ。子供は別のインターですがoisはあちこちのインターに移って行く方が多いですよね

匿名さんより

そもそもうるま市なんかにあったのが間違い。遠すぎて人集まらないよね。

匿名さんより

03月16日(金) 09:02さん
うるま市にはないですよ。那覇市の楚辺にあります。どこかと勘違いしていませんか?

匿名さんより

適当な情報流さないように!
OISは、バカロレア認定校です。(バカロレアやIBについては、割愛させていただきます。ネットでご自分で調べてくださいね。)英語に関しては、小学中等部くらいには、かなり喋れるようにはなっていますよ。
来年の4月には、南城市移転の話も出ておりまた、高等部設立のお話もでてはいると言った状況です。
先生は、フィリピンの先生が多く、どちらかというとあまり厳しくはないです。oisから中学受験は、推薦状もだしてもらえないため正直難しいので、早々にリタイアするか、塾通いを早めにして相当努力しないと厳しいでしょう。訛りに関して?ですが私自身帰国子女ですが、訛りがあるかどうかよく言われますがネイティブで育っていない限り微妙に訛るものですよ笑
そもそも、沖縄の人だって訛っているでしょう?笑
それでも訛りをきにするなら、イギリスの上流階級の方に教われば間違いないですよ。

Ocsiですが、こちらはより確実に英語ができるようになります。ただ、こちらはアメリカ人のためのクリスチャンスクールなので、社会や国語のフォローアップは必要です。宿題について中学、高等部はレポート提出メインなので大変です。なおかつ、外国人特有の贔屓もあります笑
そして親も英語必須です。
まあ、いろいろ考えて検討なさってください。

匿名さんより

めがねさん、こんにちは。
私も現在沖縄県外のインターナショナルスクール(国際バカロレア認定校)からの編入(小学生と中学生の子供)を考えていますが、その後、実際にお子さんを通わせたことのある方や見学に行ったことのある方からの情報はありましたでしょうか。今でもまだご検討中でしょうか。

匿名さんより

南城市移転は完全に無くなりましたよ。

未だにあたかも移転が決定しているかの様に生徒を募集しているので詐欺に近いです。

匿名希望さんより

OISに昨年度息子を一年間通わせていた父兄の者です。
小学部ではなく幼稚園の部でしたが、先生も熱心で良い学校でした。
引っ越しに伴い辞めてしまいましたが、また沖縄に戻る事があればIB校であるOISに通わせたいと思っています。
ただ、日本人が多いのは確かですし、生徒の入れ替わりも激しいです。
ですが、小学部の子供達は英語ペラペラでしたよ。
参観日に自分の子供の学年ではないクラスも見れます。
IB校なので授業内容が生徒主体でとても面白く、座学ばかりで詰め込み型の日本の授業とは全く違います。
ただ、IBディプロマを取得できなかったり、途中で日本の公立校に戻るつもりなのであればOISに限らずインターはオススメしません。
一度見学に行かれてはいかがですか?

匿名さんより

いい学校です。子どもをみんな5年以上通わせていますが、日常会話だけでなく普通に英語で議論できます。生徒の大半は日本人ですが、小学3〜5年で英検2級取る子が多いです。私自身、科学者(医学)で海外の大学や海外勤務経験者ですが、国際的にも充分通用する学校です。IB校なので国際標準の教育(覚えるのではなく考える)なため日本の医学部等への進学には直接は向きません(元来の日本の受験勉強とは相入れません)。ただ、今後は日本の教育もその方向に向かうでしょうし、日本の医学部以外の優秀校であれば進学もさほど問題ないでしょう。転居の際は国内外のIB校への転校が可能です。南城への移転は確定のようです(なくなっていません)。教師の多くはフィリピン人で英語が訛っている方もいますが、教師力では比較した他のインターより優秀と感じました。とても親身に教育に携わってくれています。海外で研究や仕事をする際には発言の内容(論理性など)が重要で、発音はさほど関係ありません。

匿名さんより

13:38さん、小学校三年生から五年生が英検2級取るとありますが学校以外の塾で対策されてる方が多いと見ていて思います。
そこの学校だけで2級取れると勘違いしそうな投稿ですね。通っていた子供達が辞めていく話を数年前に聞きました。
今の状況はわかりません

匿名さんより

友人の子はアミークス

とても良いと話していました
英語も話せるそうです
小学生です
中学校もアミークスに引き続き通うそうですよ

匿名個さんより

過去に通っていました。
入った時の気の遣い方⇨辞める時のスタッフの対応の違い!怒りと悲しみあり。
月謝高ならそれ相当の教育を!渇!

匿名さんより

皆さんの投稿を読ませていただきました。”百聞は一見にしかず”で情報をどのように受取るかは人それぞれかと思います。情報を元に現場をみて判断するべきだと思います。
入学時は対応が良かったのに。。。とありますがその時のお互いの対応にもよりますよね。高いとわかって学校を選ばれたのですよね。お金を払ったので全てを託すのは間違いです。英検も試験の受け方・解き方も中学生でも練習しなければわからないですよ。ましては小学生となるとはるかに難しいと思います。
『2級を取る子も』です。取れるとはないですよね。
それぞれの学校へは出向いて体験して、お子さんの向き不向きを見極めてきめられたほうがよいと思います。

匿さんさんより

県外からですが、中三の息子の高校受験を検討中です。
英語でのコミュニケーションは問題ありません。
OISとOCSI、どちらが良いでしょうか。
OISは、中学部を卒業したら、そのまま高等部に進学する感じでしょうか。
進学先は、海外大学希望です。

匿名希望さんより

オキナワインターナショナルスクール高等部の生徒の実力は確かなようです。
トロントやマギルなどの世界ランキングでも上位にある大学に合格しています。トロントやマギルは首相を輩出するほどの大学です。沖縄からそんな大学に合格するなんてびっくりです。このほか、バーミンガム、メルボルン、シドニー、カンタベリー大学や、立命館アジア太平洋大学、早稲田大学、上智大学など国内でも有名な大学にも合格者も出しています。
英語が話せるだけじゃなく、同時に相当な実力を身につけなければこれらの大学に入るのが難しいと思います。
国際バカロレア教育の成果が結実した結果ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です