【御願】実家のヒヌカン

= チェルシーさん =

実家のヒヌカンについて教えてほしいです。
私の母は高齢で、今は50代独身の長男と二人で暮らしてます。
将来、母が他界したり、このまま兄が結婚せずにいると、実家のヒヌカンはどうしたらいいですか。
私はバツイチですが私が継いでもいいのでしょうか。それともこのヒヌカンは終わり?になるんでしょうか。
どうか宜しくお願いします。

14 Comments.

匿名さんより

主さんが使いたければ使っては?
バツイチとか関係ないと思いますけど。

匿名さんより

トートーメーじゃないんだからそこまで深く考えなくてもいいのでは?

お母さんに何かあった時にお坊さんやユタさんに聞いてみたらどうですか?

Tâbôさんより

チェルシーさんへ
初めまして、Tâbôと申します
ヒヌカン(火の神)を管理する者がいない場合は置かれている場所から提げても問題はありません
もう少し掘り下げて言うと神様では無いので提げたからといって何ら禍を起こされたりなど無いので安心して下さい。 いま使っているヒヌカン道具ですが流し台にて灰もろとも洗い流し仏壇に片付けるといいでしょう。
最後になりますが、大事に祀ってこられた母親にはひと言「ヒヌカンを提げる」旨話してください あと仏壇に手を合わせられるのであれば同じように提げたと報告してくださいね、それは神に対する礼儀ではなく今まで貴方の祖先やお母様が家族のために祭りごとへ真摯に向かい行ってきた気持ちに対する感謝の意ですので。

匿名さんより

ヒヌカンは長男がやったらいいよ
ティーウサーする時には母ちゃんができないので、代わりにじぶんがやってます〜って言い訳入れてからに

匿名さんより

家に女性がいない場合は男性が代わりにヒヌカン持って拝むことはできますよ。
そのかわり、上の方も仰るように家中に女性がいないので代わりに自分がやってます、と言えば良いだけです。

匿名さんより

ヒヌカン拝んでても、長男は結婚出来ないし主はバツイチだし、もういいんじゃね?!

hyさんより

ヒヌカンは処分しても何ら問題はありませんが、お母様やご先祖様へひと言「提げました」と報告してくださいませ。

匿名さんより

家の実家に、ヒヌカンはありません。
どうしてかは分かりません。他宗教だから?

匿名さんより

火の神様は、くえーぶー(食べる運)ですよ。また、家の神様でもあります。内地で言う神棚です。
男性でもできます。理由あって、女性ができない場合、男性がやっている家はたくさんあります。
仏壇と火の神様は一対ですので、火の神様を下げるということはありません。

匿名さんより

24日(火) 06:01さんの言うとおり仏壇と火の神は一対です。
今ある物を下げる意味がありません。
最初から無ければ問題ありませんけど。
絶対、何が何でもしないということではないし、昔(琉球の時代)は士族宅は床の間に男神が祀られてていて台所には火の神(女神)と区別されていたのでその名残です。
男性は外に出て働いて拝む時間が無くなってきたことと、家の造りがどんどん変わって床の間が無くなってきたので男神もやってる人は90代くらいの士族の男性が最後でしょう。
だから火の神は女性だけが触れると思ってる方も多いですよね。
あと、長男など跡継ぎの方は実家で火の神がある場合、仏壇と一緒に受け継ぐので親と同居してないなら仕立てませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です