【教育】過保護でしょうか?

= 母ちゃんさん =

小学3年の子どもがいます。
勉強嫌いなので宿題をさせるのもやっとですが、書くのも嫌いなようで字もとても汚いです。

宿題の課題を多くこなしてほしいので、漢字を書かせる課題なら、よみがなを算数の問題でしたら、問題を母親の私がつい、書いてしまいます。

問題を書くことにエネルギーを費やすくらいなら、私が問題を書いてあげる、くらいの気持ちでいます。

過保護でしょうか。

自立を妨げているかなと不安ですが、小学生になったときから、がんばりノートを一緒に取り組んできたので、なかなか関りの辞め時が分かりません。

皆さんのお子さんとの関り方について参考にしたいので教えてください。

34 Comments.

匿名さんより

昨年、宿題は全く意味ないよ。とエビデンス確立されたので、我が家は宿題やらせてないです。
勉強って本人が学びたい気持ちで動く事だから、親が出来るのって無意味な事を排除して、合理的に将来の道に最短コース作ると考えているんですが、リアルじゃ言えない

匿名さんより

あなたの教育方針なら仕方ない
最低限の躾として他人に迷惑をかけない程度の教養があればいいんじゃないですか

匿名さんより

小学校入学してからお母さんがついてるのに勉強が嫌いって
もしかして何か特性がありませんか?
得意なもの楽しいものから伸ばしてあげた方がいいと思います。

匿名さんより

くもんの書き方教室に通わせるのはどうですか?
大人も通えるので、一緒に毛筆やペン字を習うのもいいかもしれません。

匿名さんより

偏差値75の大学を出た者です。
学生時代は家庭教師と塾講師してました。

勉強を続けられるモチベーションは、
知的好奇心か達成感かのどちらかです。

3年間勉強を親が見守り続けていても、
知的好奇心を満たせず、
達成感も得られていない状態に見えます。

私が親でしたら、
これまでとまったく違う学習法を片っ端から試します。

その際大事なのは、
本人が既に得ている知的好奇心や達成感を
よく観察する事です。

たとえば勉強は好きじゃないけどゲームは大好きなら(知的好奇心)、
ゲームの攻略本を読み込んだり、
子供に(自由度の高い)課題を与えて自発的に研究させて家族の前で発表してもらったり。

勉強では達成感を味わっていないけど
スポーツでは達成感を味わっているなら、
どういうプロセスだと達成感を味わえるのかを
過去を振り返って観察したり。
例えば、コーチの言うとおりだとどれだけうまくやっても達成感を味わえないけど、
自分なりのやり方でやりきったときは達成感を味わえた、という事であれば、
今の宿題見守り法を変えて、
「好きなようにやってよい」「やりたいところまでやれば良い」「あとは親が利き手と反対の手で書いて埋めて誤魔化す」
これを繰り返して、本人が自発的に達成できた、という成功体験を、何度も何度も繰り返す。

挙げた例は、例に過ぎません。
大事なのは、お子さんがどういう条件だと知的好奇心をくすぐられるのか、どういう条件だと達成感を味わえるのか、それを過去、現在、未来にわたってしっかり観察して、おこさんの特性に合わせて、方針を決定する事です。

主ですさんより

何か特性の問題があるのかと
思ったこともありますが、
療育の検査では引っ掛かりませんでした。
逆に、年齢より上の発達とのことでした。
公文は、三教科させています。
嫌々、言いながらも
取り組むと集中はできます。
おかげで、今のところ、
成績は良いですが、
私のやり方ではまずいと思ってます。
子供が、頭打ちになると思います。

引き続き、皆さんのご意見を
お聞かせくださいm(__)m

匿名さんより

12:32です。
うちも小3の子供がいますが例を紹介します。うちの子は、

達成感:テンポよくリズミカルにこなすと、達成感を味わえる
知的好奇心:クリエイティブな事には圧倒的に自発性を発揮するが、言われたとおりのことをやるのはとっても苦手

こういう二つの特性があります。
宿題を普通にやると、この二つの特性からはけっこう遠いです。

匿名さんより

達成感については、本人はリズムとスピードが好きなので、
親が一定のリズムで手を叩いて、
直感で解いて、一気に終わらせる、
こういう手法にしました。
このやり方では、最初は正答率は低いですが、
本人の達成感スイッチが入るやり方を優先して、
短期的な成果を無視したという事です。
後々、正答率は自然と向上し、
自分でペースをつかんで見守りも不要になっていきました。

匿名さんより

知的好奇心に関しては、

本人は、先生の意図している答とは違うけれども、
見方を変えれば、確かにそれはそうだな、と言えるような解答を書く事があります。
小学生の問題は、「実は問題の定義があやふやで、答えは幾通りも考えられる」問題が多いです。
そこでこの知的好奇心に関しては、「先生の意図する答を書く」とう短期成果を捨てました。

彼がどう考えてどういう答を書いたのか、
そのプロセスを、対話型で、問いかけるようにしました。

なるほど、そう考えてそういう答えか、それは面白いね!
すると、その延長線で考えると、こんなふうにも考えられるよね!
みたいな対話です。
この点については、正答率を上げることは、まだまだ捨ててます。
なぜなら、先生の意図する答を書くことを求められるのは、中学までにすぎないので。
高校以降は、どれだけ自分の頭でいろんなことを考えたかの方が求められます。

内発的な知的好奇心が知的好奇心をさらに呼び寄せる事だけを目標に置いてます。

匿名さんより

私も娘が2年生までやってました。そのほうが問題を解く気がして・・問題も本人が書いたら書いてるうちに覚えていて写してる感じがしたので。算数の問題も私が作って解かしてました。
 ある日、子供が「お母さんの問題、先生がずーとみてた。」って言ってたのでなんかへんなぁになってやめました。

匿名さんより

とりわけ、2020年教育改革により、
自分で考え、自分なりの結論を出し、自分なりに行動する
そういう事が重視されるようになります。
その意味を本質的に捉えると、
10:03さんのおっしゃる通り。

うちは、自分も小さいときから
自分で考える事をずっと重視してましたが、
一方で学校に合わせることもできていたタイプなので、
自分の子供についても同じように、
「自分で考える」を最優先しながらも、
無理ない範囲で、学校にも合わせる
ことを指針にしているため、
宿題を完全に捨てる、までは言ってませんが、
その美味しいとこ取りが難しいのなら、

「自分で考える」を優先して、宿題を捨てても、
将来、全く困らないと思います。

自分で考えるかどうかは、
高校生から、差が出てきますよ。
中学生までは、自分で考えないで言われた事やるだけでも、
なんとかなります。
むしろ、そっちに特化している子供の方が、
成績が良い場合も多々あります。
でも、高校から急に伸び悩みます。

匿名さんより

我が子も三年生です。母である私が問題書いています。今は時間があり宿題を見てあげられるので・・本人の苦手分野を中心に問題書いています。本人は解くだけなので、とても効率よくできます。問題まで書かせると時間がかかり、集中が切れます。先生からはお母さんいつも問題書いてくれたりありがとうございますと言っていただけました。我が家はこれで良いと思っています。現に少しだけ本人のやる気UPしています。

匿名さんより

うちも問題書いています。
その方が効率良いと想いますよね。
問題を書かせる意図がよく分かりません。

匿名さんより

うちも小3で公文やっています。
男の子なのでガチャガチャ言うと鬱陶しく感じる年齢になったみたいで、もうほぼ放置ですよ。
自分でやるべきことは考えなさい、と言ってます。
サポートし過ぎると、うちの子はダメなタイプで頼ってくる。
なので、オブジェが取れたときにうんと誉めています。

匿名さんより

親が問題を書くことは、がんばりノートが使いこなせてよいかと思います。子供に書かせると覚えている漢字を殴り書きにしたり、低学年だと掛け算を覚えていないのに丸写ししたりとしませんか?親がみてあげることがいずれは自立につながると思います。

匿名さんより

子供が小学生の頃、フルタイムで働いて帰りが遅いため、宿題が終わった後に目を通してアドバイスするぐらいでした。子供と話し合い自主性を大切にしました。遊ぶと夢中になり集中力を発揮し、学校での成績は上位。進学校に通っています。子供の意見や意思を尊重する事も大切だと思います。問題を書いてあげた事は一度もありません。

匿名さんより

下校してから宿題が終わるまでは遊びに行けない。おやつ食べない。
学童に行っている時も学校の宿題を済ませることが大前提でしたから、普通に習慣になってました。(他スレの学童、酷いと思います。共働き世帯の負い目につけ込んだ方便です。きちんと躾も学習習慣も身に付けるように取り組んでくれる学童もありますよ!)
高学年になって留守番するようになっても、とにかく水分補給以外は帰ったらすぐに机につかせるルールを平日は徹底しましたよ。
中受の塾も夏期講習で日中送迎できない時は自分で時間をみてバスで行かせたりもしました。
学習習慣が身につかないっていうのは、やはりどこかで親も諦めたり日によって言う事が違ったりするからじゃないでしょうか。

匿名さんより

読書好きになるように、頑張ってみたら?
本嫌いな子どもなら、図書館で親子で行って
紙芝居や絵本からチャレンジ
我が家の場合、飛び出す絵本を書店で買ったり、
絵本で音が出るやつ買ったりしました。
主さんの子どもは、集中力あるようなので、お勧めです。
後々、勉強面で楽なると思います。

匿名さんより

うちの子とまったく同じです。
三年男子。

自宅に帰ってきて学習する余力がないです。
そばについて問題を読み上げて書かせてます。
一人だと問題を書くのに30プンかかります。

字は汚いです。

特性があるかと疑って、1年生のとき検査しました。正常に成長していますが、書き写しは不得意、記憶ワーキングメモリーが弱いとわかってます。忘れにくい工夫してます。三年生からは、漢字が難しくなってます。

遅れないように、頑張りノートで予習復習してます。

お互い頑張りましょう!

匿名さんより

勉強嫌いなのは押し付けてるから
字のきれいさは成績と比例しない
事実、東大トップ層は悪筆が多い

匿名さんより

宿題は必要ないと言っているご家庭のだいたいは、子供が受験生になったとき「塾で十分に学んでるから授業中は寝かせといて下さい」と言うのでは?

主さん、そのままの過ごし方でいいと思います。
私は主さんのお子さんとの過ごし方はステキだと思いますよ。

匿名さんより

くもんの3教科を習っていらっしゃるとのこと。
たくさんの宿題をこなすために、乱雑な書き方で字が汚くなっているという可能性は?

匿名さんより

個人的には過保護だとは思いますが、別に良いのかな~と思います。
ポイントなのは、「宿題を通じて理解や確認が出来てるか

匿名さんより

我が家はノート宿題で算数の問題はほとんどさせずに国語ばかりさせています。(意図的に)

算数の問題は問題プリントや算数ドリルで数こなせるので
宿題ノートに問題を写して、その問題を解くよりは、漢字を写本して覚えた方がノートの有効活用になると思っているからです。

たまに算数もやらせますが、「問題をあまり解かなくてもノートのマス目をたくさん稼げるモノ」にしか見えません。
 子供が「今日は疲れた。しんどいけどノルマとして宿題をやらなきゃな~」と思ってる時は手抜きの意味合いでやらせます。

補足として、そろばんに通わせてるので数字に関してはあまり苦にしていません(算数の宿題ノートで計算問題を解く必要があまりない。算数をやらせるなら図形の問題等をやらせる)。

この作戦により、学校のテストは国語と算数はほぼ100点しか取りません。

匿名さんより

過保護と感じます。しかし、大学入試改革もあるから、小学生の頃から頑張って学力向上を目指したほうがいいと思います。親子で取り組むことも必要です。沖縄の子供達も優秀な人材が増えるといいな

匿名さんより

主さんの関わり方、うちもそんな感じでやっていますよ。
お子供さんにとって、一緒に勉強に関わってくれるお母さんって嬉しいと思います。
少し手がかかる子供、可愛いじゃないですか!
甘えられる状況だから甘えているんですよ。
嫌がるからと代わりに書いてあげるんじゃなく、見守ってあげて下さい。
小学校卒業するまでの間に変わっていくと思いますよ。

それにしても、宿題をさせないご家庭って本当にあるのですね⁈
宿題は全く意味ない?エビデンス確立された?
合理的に最短コース?
エビデンスとは、どこの話しでしょうか?にわかには信じがたいのですが…。
担任の先生や学校側は何ておっしゃっているのでしょう?
宿題を通して復習、家庭学習の習慣を身につけないといけない時期に、まさかゲームやら好きにさせていませんよね?
クラスの他の子はきちんとされていることを、合理的に最短コースと言ってやらせないとしたら、ただのズルでは?
周りの子の足並みを乱していることにお気づきですか?
勉強が出来ないお子さん向けに夏休み期間に補習数日、授業中にもわからない子に時間を割いて授業が中断あり、先生や頑張っている子の足を引っ張っていることになっていませんか?

匿名さんより

周りって…自分の子どものことは自分でどうにかするでしょ。
↑みたいな真面目ぶった同調圧力って苦手だわ。

各家庭の方針があるんだから、宿題させないで塾の勉強だけさせるのもアリでしょ。

学校で評価されなくても、要はちゃんと稼げる大人になれればいいんだから!

匿名さんより

うちは、宿題させていますけど。
別の家庭で宿題しない親子がいたとしても、ズルとも何とも思わない。
授業中のことじゃないんだし周りに迷惑かからないんじゃない?
合理的に宿題とは違う方法で学べて授業についていけているなら、足並み乱すことにはならない。
ただ頭の硬い教員とはバトルになりそう。そこを、どう上手く立ち回るかですねー。

匿名さんより

えー⁉︎
宿題をやらなくてもいい擁護コメント、呆れます!
うちの子は塾へ行っていて、何倍も勉強してますけど、塾から疲れて帰ってきても学校の宿題はキチンとしています。
学校の勉強が出来るからやらない、ではなく、やると決められたことはやるとの考えです。
うちだけ特別扱いしてとかおかしくないですか?
たとえ神童でも宿題やらないとか、それは違うんじゃない?と思いますけどね。

匿名さんより

私は宿題やらなくてもいいと思います。
特別扱いって言ってる方もいますが、宿題をやらなくても勉強ができるから成績で高評価をつけてくれって言っているわけじゃないでしょう?
宿題をやってる子とやらない子、そこで評価は分かれるから、本人とご家族が納得しているなら宿題はやらなくてもいいと思います。

それぞれの家庭の教育方針ですから。
宿題をやってくる子の親が宿題をやらない子にズルいっていうのは違うと思うし、逆に宿題をやらない子の親が宿題をやってくる子に対して意味ないのに~みたいな発言も違うと思います。

それぞれの家庭のやり方でいいと思います。

ちなみに私は宿題はやらないタイプでしたが、普通に大卒公務員です。でも、同僚には真面目タイプ(宿題はやっていただろうなって感じ)もいます。大丈夫です。親がしっかり子どもを見ていれば、宿題なんてやってもやらなくても、高卒だろうが大卒だろうが、ちゃんとまともな職業に就けます。

匿名さんより

検査で引っかからなければ、

子供のわがまま を聞いていている、
わがままな 親ですね。

あーめんどくさい!

にこさんより

宿題やらないのを肯定的に受け止める親がいるんですね。宿題のない学校に転校すれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です