【教育】インタースクールから私立中学受験

= 花子さんさん =
 
こんにちは^_^
子供をインターナショナルスクール小学校に通わせようか検討中です。
インターナショナルスクールは、どこに通わせるかまだ未定です。
中学校は、私立受験希望です。
インターナショナルスクールから私立中学への受験は、かなりハードル高いのでしょうか?
その経験をされた、お子さん、親御さんの感想、経験談が聞けたらなと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

28 Comments.

匿名さんより

中部のインター卒からの沖尚へ進学組です。インターに通わせている保護者や通っている本人はやはり海外に目が向いているので沖尚受験が多かったです。
インターのデメリットも熟慮した上で通わせていましたが受験となるとやはり公立小よりは苦労したと感じます。
早い段階で進学塾に通っていれば苦労はないかと思いますが、インター保護者でそれを望む者は少ないので。
中学入学後まわりを見ても英語は苦労なしですが、パイオニアにいる子はいない印象です。
もし英語だけを考えてのインター希望であるなら公立小から沖尚に進学がいいと思います。
沖尚中からの英語教育や留学等で語学力はすぐに追い付かれます。

匿名さんより

カトリック小学校にしても、進学塾に行かないと私立中は合格するかどうかも分かりませんよ。

匿名さんより

アーミクスは国語や算数が公立中より劣るみたいで、公文でさせているとはよくききます。

匿名さんより

理科と社会はかなり厳しかったです。
これは同じ学校のお子さんは皆さんそう言ってました。
中学はバイリンガルクラスがある学校でないと授業に対する姿勢や雰囲気が良くも悪くも違うのでその辺りまで考えた方がいいと思います。

匿名さんより

上の方が言うように、英語はすぐに追い付かれますよ。頭が良いので、更にです。
そもそもインターに通わせると言うことは、海外への進学が目的ですよね?
多くの中学受験組とは目的が大きく異なるはずです。英語に磨きをかけたいなら、その道だけを目指さなくては、結局どちらも中途半端になる。インター親が一番恐れてる事ですね。
中学高校で英語で有利にしようという目的でのインター利用は我が子なら絶対にさせません。

匿名さんより

中学受験のためにインターからカトリックに転校した子の話を聞いた事があります。
一方でアミークスから昭和薬科に進学する子も年々増えてます。
しかし受験への取り組み方次第だと思いますよ。

匿名さんより

たまに所属公立小学生に出席していたインターの子、高校を県内進学校にするも会話が全く合わない、笑いのツボや観ているものや価値観が外国。結局夏休みと同時に退学して米国行っちゃったよ
勉強も全て英語だから大学も米国。

匿名さんより

インターは国語のレベルが中学入試レベルに全く追いつかないので、その文章能力が他科目にも響きます。インターの子は中学受験はかなり難しい道をたどると思います。中学入試をすると決まっているならばおススメは出来ません。経験者ですが…

匿名さんより

県内ならやはり沖尚がいちばんあってるかも。
知り合いの子もインターから沖尚のバイリンガルコース?に入って、大学はアイビーリーグのとこに入ったみたいです。
バカロレアをとる子もいるようなのでグローバル目指すなら一択かなと思いました。ま、あくまでも沖縄県内での私立なら、ですが。

匿名さんより

沖尚にIBが有るから中学受験で入学してた子いました。実際に英語圏の大学に入学してたのは両親のうち英語が母国語だったし、日常生活が英語でした。日本語が苦手でも大丈夫だったからIBって事でした。他の友達も沖縄クリスチャンスクールから上智やICU、でも海外に小さい頃から往復してたから。。結局、将来は何処で生きるか分からないですから。英語が出来たり、グローバルな思考より生きる力だと思います。小学校~10代後半までアメリカに住んでも、やはり沖縄で普通に生活、育児してる私です。海外から逆に友達や友達家族が沖縄に来てます。

匿名さんより

インターから中受ですと、国語がかなり厳しいと思います。
知り合いのお子さんは、漢字などは自宅で学習させないといけないから親の負担も増えて大変と、おっしゃっていましたよ。
親子で中受に対して、かなりの覚悟があるなら良いのでは?

匿名さんより

中学受験のために、カトリックから公立に転校する話もよくきくね。

匿名さんより

いやだからカトリック関係ないでしょ。今はインターからどうにか算数とか国語力を普通の塾で付けてでいいんじゃない。沖尚がメジャーだけど薬科や興南も海外大合格できるようにする宣言してるみたいだよ。

匿名さんより

中学受験の試験は、日本の公立に通っていても塾に行くのがほとんど。中学受験をするならば、インターであろうとなかろうと塾通い。塾に通っても受からない場合があるのもどちらも同じ。

匿名さんより

とにかく、公立で塾通いで中受の方が効率的ですよ。英語は英会話に行くとか。

匿名さんより

就学前からある程度の目標があると思うので、親の熱意や献身的なものに左右されますよ。

匿名さんより

私立中生は勉学もそうですが、水泳やピアノもある程度以上出来る子供達がいるので、英語にこだわると大変。ピアノが出来るという事は音符が読めると言う事。

匿名さんより

2020年から「大学受験の出題に記述式が増える傾向」とあります。それに伴い今年の中学受験は記述式の問題を増えました。やはり「国語の読解力」が重要視されます。
インターで補えるレベルではないと思いますので、公立小と進学塾に通われて中学受験に備えられてはいかがですか。

匿名さんより

できるだけ早めに小4くらいまで公文で国語算数を勉強し、小5くらいから受験塾をこなせればあまりハンデはないと思います。
また、数年後には受験科目に英語も入るかもしれません。
子どもの能力努力と親のサポート次第だと思います。
頑張りましょう。

匿名さんより

他の方が書かれている通り中学受験なら公立もインターも四年生くらいから学習塾通いなのでインターが不利ということは無いと思います。逆に数年後には中学受験の科目にも英語が確実に入るので有利なのではないでしょうか?

匿名さんより

何年後の話をしてもどうかと思います。準備する事はしていた方がいいです。とにかく、私立中に進学する場合は数学を特化した方がいいです。

匿名さんより

うちの子の通っている塾はインターの子には、算数、国語を強化して授業を増やして対応しています。インターの子はみんな沖尚志望です。

匿名さんより

主です。
みなさんアドバイス有難うございます。
いろいろな方のご意見が聞けて、大変勉強になります。
インターから沖尚志望が多いというのは、親としても海外大学を見据えてのことでしょうか?
開邦中、昭和薬科中、から海外大学進学は、やはり少ないのでしょうか?
親としては、子供が日本の大学、海外大学進学の選択肢を広げる為、インターを検討しています。
引き続き、アドバイスいただけたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

匿名さんより

 一条校ではないインターの中高にいくよりも、沖尚は、リスクも少ないです。
 留学については、在学中でも卒後でもできます。IBコースでなくても海外大学への進学は可能です。もちろん国内大学も。
 説明会や個別相談でいろいろ教えてくれます。ホームページにもこのことは公開されています。また、昨年度からアメリカの提携大学がさらに増えてTOEFLなし(英検互換)で正規留学ができます。名門レベルの大学~コミカレまでありますから。

1611さんより

インターから沖尚志望が多いのは、英語に力を入れたコースや授業がおこなわれているのと、偏差値がそこそこだからだと思います。
開邦中、昭和薬科中、から海外大学進学が少ないのは、単に高偏差値の国内大学進学を小学生時代から望む生徒が多く入学してくるからです。
自由に選択肢を与えられて、インター→進学中高→海外大学に進学できる子供は、それだけの才能がありいい意味で面白い人物ですね。

匿名さんより

薬科はカトリック小学校多いですね。やはり、日本の大学志望が多いからだと思います。中には日本の大学を卒業して海外と言う方もいるかもしれません。例えば、日本の医大を卒業して日本の医師免許を持ち、海外の大学で勉強して医師免許も持てるから?その方が多分効率的なのか?よくテレビで海外で活躍中の医師の特番とかありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です