【意見】「子どものために」という余計なお世話

= 自由人さん =

「子ども達の未来のために」
「未来を生きる子ども達のために」
「あなた(子ども)のためなのよ」

大人の身勝手な行動の言い訳や免罪符に「子ども」を使わないでください。

当事者である「子ども達」がソレを望んでいるかなんて分かりもしないのに…

恩着せがましく「それが子ども達のため」「大人の責任」とか言ってるけど、そんなの大人のエゴでしかない。

本当に子ども達の将来を考えるのなら「大人が見せたくない事実」を子どもに見せて、考える力をつけさせて。性教育、いじめ、政治、環境問題、お金の話…

親や大人の見栄や建前に子どもを引き合いにしないでください。

11+

28 Comments.

匿名さんより

「子ども達の未来のために」「未来を生きる子ども達のために」と「あなた(子ども)のためなのよ」は、違うのでは?
前者は社会的な問題をさしていて、後者は家庭内での問題のように思えます。

9+
匿名さんより

《本当に子ども達の将来を考えるのなら「大人が見せたくない事実」を子どもに見せて、考える力をつけさせて。性教育、いじめ、政治、環境問題、お金の話…》

これって家庭内での会話が重要。うちは当たり前に話してますよ。
ただ、「あなた(こども)のためなのよ」って思いがなければ、上の事は話さないと思う。

6+
匿名さんより

わかっちゃいるけど、ついつい口出したくなるのが親心
何の心の準備も決意もなく、最悪な事態を迎えるより
転ばぬ先の杖、親の注意が一言でも残ってれば最悪の
結果は免れるから、最低限のサポートはしてあげたい。

3+
匿名さんより

孤独感達の未来のために
よく基地反対する人達がよく使う言葉さ
反面教師になって欲しいですね

1+
匿名さんより

現在 巷で起きている様々な問題を解決せずに、50年、100年後に先送りして その時の大人である今の子供たちに考えさせたほうが良いのでしょうか。

というか、とても大事なことを言ってるじらーで、実は中味がスッカスカですよね。

8+
匿名さんより

ん~悪意のある言葉じゃなし、そんなに目くじら立てなくても・・・
ってのが正直な感想。言い方きついけど、言葉狩りみたい。

13+
匿名さんより

離婚理由に「子供のため」も止めてあげて
子供は悪くないでしょー

6+
匿名さんより

いまの政府のように、後も考えずに、バラマキのために毎年毎年国の借金額を更新し続けたら

まともな大人は、未来の子供達のためにやめて。ては思わないですか?

いまの目の前の楽のために、その尻ぬぐいを押し付けられるのは、その子供たちなんですからね。

11+
匿名さんより

団魂の世代が残した負荷が今の大人に大きくのしかかってきた。団魂世代が働き盛りの時の子どもたち、つまりは今の働き世代の大人たちが一番損する世代に思える。

どの世代も自分が一番で子どもの事なんて考えてきてないんじゃないかな。

4+
匿名さんより

離婚理由の「子供のため」が、「子供が悪い」という意味ではないでしょ。

「子供のせい」で離婚するわけじゃないし、家族、夫婦が破綻している両親に育てられる環境なら、「子供のため」に離婚するのは有ることです。

7+
匿名さんより

主さんは親御さんと不仲なのかな?
それが原因で大人不信になってるみたい。
子供目線で書いてるけど、この内容が許されるのはせいぜい高校生までかな。

9+
匿名さんより

あなたのフィルターを通したら思いやりもエゴになるのね。

見方を変えたらあなたの意見もあなたのエゴよ。

8+
匿名さんより

増税のことか、男女交際のことか、どちらにも取れるようなトピだから、主さんの求めるコメントはつかないかも。
フェイクを交えて良いから、具体的な例を出す方が良いのでは?

0
匿名さんより

具体的にどのような状況でどんな言葉があったのかを書いてもらわないと…
「子供たちの未来のために」
悪い考えじゃないと思うけどな

5+
匿名さんより

>一番損する世代に思える。
自然淘汰、適合しない世代はほろ ばいい
いろんな出来事が有り適合できた世代が次の世代へ引き継げばいい
損した、損したって ぬまで めいていればいい

1+
匿名さんより

主さんが叩かれるのもしょうがない
大人や親は子供の未来のためにって考えるよ、やっぱり。

9+
匿名さんより

 主さんがおっしゃる内容からイメージすると、個人的にはどうしても基地問題の事につながってしまうのでそこにフォーカスして意見させていただきます。
 確かに基地問題では、「未来の子どもたちのため」「大人の責任」といった、子どもを理由にして自分勝手な行動をしている方々が多いと感じています。辺野古移設反対派には、団塊の世代で現役時代様々な組合活動をしてきた方々が多いのは周知の事実です。「我が人生は闘争とともにあり」「権力と闘う事こそ正義」といった思想をお持ちの方が非常に多いです。
 「子どものため」というその言葉と行動が一致しないわかりやすい教育者の方の例を挙げます。身近にいたある方は、30年ほど前に「子どもたちのため」「子どもたちを再び戦場に送らない」という言葉を前面に押し出し、権力と闘っていました。しかしその方は、組合活動でよく仕事を休む、授業では生徒に課題を与えるだけでほとんどの時間教卓の前に座って本を読んでいる、生徒には関心がない(コミュニケーションをとらない)という方でした。
 このような言行不一致の方が、校長に「あなたはそれでも教育者ですか!」と言い放ったのを目の当たりにして、まさに「この人は子どもを盾にして自分の考えを押し通そうとしている」と強く感じました。
 現状でも、「子どもたちのため」と言っている方が役所の方に明らかな暴力行為を用いて移設阻止運動をしているのを見ると残念でなりません。

 ちなみにかく言う私も基地移設に反対する人間の一人ですし、移設反対派の方々には純粋に子や孫たちのためにと思っている暖かい心を持った方々もたくさんいるのも知っています。暴力行為に及ぶ方々は、こうでもしないと権力に負けてしまうという思いからそんな極端な行動をしてしまうのかもしれませんが、そんな方々のせいで、移設反対派のイメージが悪くなってしまうのはよくないと思います。

 主さんのおっしゃる事が具体的に何を指すのかはわかりませんが、自身の子どもにはある意味親のエゴと捉えられるような教育をしているかもしれません。

3+
匿名さんより

人間できてる人は自分と自分の子供、孫の利益だけでなく、地域や世の中の子供の利益も考えます。それが人間性の成熟ということ。

7+
匿名さんより

主は子どもですね。
大人は経験してきたから分かる事があります。
自分はこういう事で苦労したから子供にはさせないでおこうと。
大人のそういう考えも含め、子供は経験がないから理解し難い事がたくさんあると思います。
大人になったら分かると思います。

9+
匿名さんより

プロですよ
あえて反感をかう
れすが伸びる
みんなで盛り上がれてなにより

2+
匿名さんより

子どもの事を考えない大人が増えたら怖いと思います。
子どもを言い訳に使う人もいるでしょうが、本気で子どものためを思って行動してる人の方が多いと思いますので、一概にそう言ってはいけないと思いますよ。
色んなことを悪い方へ考えすぎるのは良くないと思います。

0
匿名さんより

親は子供に見え張らず、現実を伝えることも必要だよね。現実を知らずにワガママを言う子供もいる。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。