荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【健康】坐骨神経痛の治し方

= 矢車菊さん =

こんにちは!高齢者の坐骨神経痛の解消について情報を頂きたく投稿いたしました。

80代祖母が脊柱間狭窄症と腰すべり症を患っておりまして、リハビリに通って少しずつ良くなっていたはずだったのですが、1ケ月前から、痛みが増してきて今では座れない、痛くて食欲が出ない、なかなか眠れないほど酷くなっているようです。

整形外科の先生と相談して、ペインクリニックに行くことになっていますが、高齢者には神経ブロック注射はリスクがあることを知りました。

まだペインクリニックには受診前ですが、あまりに辛そうなので何とか情報や知識を付けようとしていますが、どうしてあげれば良いか分からず困っています。

〇〇で改善された、椅子は〇〇だと負担が少ない、体験談(ストレッチ、マッサージ、クッション)などあればご教示頂きたいです。なるべく、生活の質自体は落とさずに良くなるようにしてあげたいです。

どうか宜しくお願い致します。

0

3 Comments.

梅安さんより

おそらく最近急に症状が悪化したのは、すべり症のせいかもしれません。
それなら、運動療法でよくなります。
悪化しないためには、腰をひねったりしないことです。
骨の状態を確認して、それを修復する方向へ運動するのが安全でしかも効果がすぐ出ます。間違った運動だと逆に悪化しますので、専門の人に見てもらってください。

1+
矢車菊さんより

コメントありがとうございます。お返事が遅くなってすみません。
本日診て頂いたところ、整形外科では分からなかったことや、骨はキレイですよと伝えられていたのに、股関節の変形がみられると言われました。痛み止めを出してもらい、脊椎周辺の専門医に診て頂いた方がよいとのことでした。
梅安さんの仰る通り、腰すべり症から来るものかもしれないとも医師は仰っていました。
リハビリは痛みが引いたら続けた方が良いらしいので、捻る動作は控えてまた再度リハビリができるようになればと思います。
コメントいただき、ありがとうございました。

0
匿名さんより

お年寄りは何かと制限が増えるからご心配ですよね。分かります。
経験がないから情報提供は出来ないけど、たまにここを見に来て下さい。
誰かがコメントしてくれるかもですから。
いい先生に出会えるといいですね。どうぞお大事に。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。