荒らし対策でコメントを承認制にしてます

【ラジオ】最近のラジオパーソナリティやアナウンサーの相づちや敬称の使い方が気になる

= 中部ドラゴンズさん =

ここ10年ぐらいで新しいパーソナリティがたくさん出てきて、
AMもFMもパーソナリティの世代交代が進んでいますが、
昔のパーソナリティの安定した話し方や、相手を敬うやり取りに安心感を持ち、
落ち着いて耳を傾けることができていました。

しかし、現在はAMやFM問わず、パーソナリティ同士の会話で
「えぇ えぇ」や「うん、うん」という相づちが最近やたら多く聞かれてたり、
同じ番組のパーソナリティ間での敬称の使い方が「さん」「ちゃん」などバラバラで統一されず上下関係が表出されている所が気になっています。

私が接客サービスしているからなのか、その言葉を選んで使う事でリスナーにどう思われることなのか考えているのかなと、聞いていて毎回すごい気になってしまいます。

自分が気にしすぎなのかなとかも思いますが最近のラジオパーソナリティのやり取り気になっている方いますか?

私が時代の移り変わりについていけてないだけなのかな・・・

▼関連投稿

1+

7 Comments.

匿名さんより

ラジオの楽しみ方は人それぞれだと思います。アナウンサーの方だと落ち着いた安定した喋りで心地よいし、親しみやすいキャラクターの方の喋りも楽しく聞いたりしてます。不快ならばチャンネルをかえればよいだけなので。

16+
匿名さんより

1番目の方に同意見です。
私も聴いていて苦手な方もいますので、それを聴かなければいいだけ。
でも慣れてくると意外に大丈夫だったりして今はよく聴いてます。

6+
匿名さんより

ラジオアプリいれて全国のラジオ聞いています。話し方はそんなに気になりません。自分が聞きたいチャンネルを聞いて楽しいです。

4+
匿名さんより

ラジオって気軽に聞けるものだと思っているから、神経質になって聞いてないかな。
テレビだとニュース番組のアナウンサーの話し方は気になるけど。

3+
匿名さんより

「パーソナリティ」の言葉遣いはあまり気になりませんが「アナウンサー」でイントネーションがおかしかったり、ニュースを読む際に専門用語の区切り方が妙な人が気になります。

「パーソナリティ」は番組を盛り上げるための存在なので、多少の馴れ馴れしさ(親しみやすさ)は必要だと思います。

でも「アナウンサー」は報道に関わるプロフェッショナルとして、リスナーに伝わりやすい言葉遣い(正しい・美しい)で話せないのはおかしいです。

テレビの女子アナのようにちやほやされたいアナウンサーが増えたのかな?

1+
匿名さんより

感じ方は人それぞれで、自分で選択できる時代の流れなのでは?年代によっても考え方が違う。
台風の時に停電してラジオ聞けたのは良かった。
接客で対応悪く笑顔がないスタッフだと、そのお店にはもう行きたくない。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。