荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【生活】ベーシックインカム

= きじむなー。さん =

沖縄で無条件に県民ひとりひとりに毎月30万円支給する。ということを聞きました。

知事選に立候補していた方がおっしゃっていました。

今も活動していると聞いています。

なにか情報ありましたらお願いします。

▼関連投稿

0

6 Comments.

匿名さんより

公約を見たけど、現金じゃなくてポイント支給みたいな感じでしたよね。
使える店が決まってて。
なんか、現実的ではない印象でした。

3+
匿名さんより

翁長前知事の後任知事選挙で立候補して落選した渡口初美さんが唱えてましたね。

「ベーシックインカム」とは、国が全国民を対象に一定の金額の所得を条件無しで支給するものです。
例えば、今の生活保護制度だと、所得とか家族構成とか条件があり、さらに申請手続きをとって認められてはじめて支給されます。
これに対し、ベーシックインカムはそういう条件も手続きもなく、全ての国民に支給するものです。しかも、世帯単位ではなく国民一人一人、個人単位で支給します。

物凄い社会(共産)主義的なやり方に見えますが、見方によっては究極の資本主義的な政策とも言われます。

まず、「全国民一人一人が対象」なので、当然ですが所得の全く無い人でも年収が何百億、何千億円ある人でも一緒です。また、ここが「資本主義的」と言われる部分でもありますが、ベーシックインカムを支給する代わりに生活保護、国民健康保険、児童手当等々は全て廃止です。母子家庭や老人独居世帯だから公営住宅に優先入居とか、そういうのも一切ありません。企業に最低賃金を義務付けるとか、そういう事に国が関与することもありません。
何故なら「ベーシックインカムで最低限の支給はするんだから、あとは個人の責任でヨロシク!」ですから。
ここで、「所得制限を設けて年収○○万円未満の人に限定すべきだ」「母子家庭の人には公営住宅の優先入居を残すべきだ」とか、個別の対応を残せ、所得制限とか、受給出来る人には条件を付けるべき、と言い出すならそれはもはや「ベーシックインカム」ではありません。生活保護の条件緩和とか支給額の拡大、という話にしかなりません。

個人的意見ですが、ベーシックインカムには大反対です。「一人毎月30万円」というのは何処でお聞きになったのかはわかりませんが有り得ない話です。四人家族なら月収120万円無条件で貰える、という事になりますから。本当なら世の中働く人はいなくなります。そうなれば税金を払う人もいなくなり、財源が無くなってベーシックインカム自体不可能になります。

オランダかどこかの都市で数百人(だったかな?)を相手に社会実験やってるようですが、確か日本円で一人10万円ちょっとの支給だったはずです。
それでも4人家族で月収40万円以上になる、という考えもあるでしょうが、その代わり健康保険も最低賃金制度も生活保護も児童手当も何も一切が無くなります。子供が障害を持っても難病を患っても全て「ベーシックインカム支給してるからあとは自己責任で」です。
今の健康保険や生活保護等に改善すべき点は沢山あるでしょうが、基本的には弱者が救済をより受けられる、という今の制度が良いのではないかと思いますね。

6+
匿名さんより

書き忘れてましたが、なぜベーシックインカムを導入すると健康保険や児童手当等々は廃止になるのか、です。
「ベーシックインカムなんか財源無くて出来る訳ないだろう」という人が多いのですが、実はそうでもありません。
生活保護や国民健康保険、児童手当その他を合計すると(支給額によりますが)ベーシックインカムのほうが国の負担は軽い、という試算もあります。
直接的な金額だけでなく、例えば生活保護に関わる官庁の職員人件費、事務にかかる経費も全て不要になるのですから。
「一律に一人一人に支給される」というと物凄く素晴らしい制度に思うかもしれませんが、「一定の金額が支給される代わりにあとは全部自己責任」です。最低賃銀を時給2~300円にする企業が出てもそれは自由です。最低限度の国民福祉は「ベーシックインカム」でやってる、国は義務を果たしてる、という制度ですから。時給200円の会社には労働者の側が自分で判断して、そこで働くかどうか決めなさい、という事です。
一人毎月30万円、はさすがに他の全ての制度を廃止しても不可能です。夫婦に子供4名なら月収180万円、世帯年収2160万円を支給する計算です。パイロットや勤務医の年収を国支給してくれる。絶対に有り得ない話です。よく「議員減らせ、公務員減らせ、防衛費無くせ、金持ちと大企業から取ればいい」という人がいますけど。仮にそれをやったとしても計算は成り立ちません。

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。