荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【お金】金利が安い金融機関

= 匿名さん =

この度、生活が困難な為、お金を借りる事になり、そこで金利が少しでも安い県内の金融機関を教えて欲しいす
フリーローンに なるのでしょいか?と思っております。

▼関連投稿

0

3 Comments.

匿名さんより

お金を借りて生活費にしない方がいいです。
金利が安い所は審査がきちんとあります。
返す事が出来ないと貸してくれません。
借りる理由が生活費ではなかなか借りれまん。

2+
匿名さんより

金利については一概には言えません。例えば同じ金融機関でも、1年払と10年払では違いますし、担保や保証人がいるかどうかでも違います。あるいは、担保保証人がいなくてもお給料の振込や公共料金の引き落としにその金融機関を利用しているかどうかでも異なります。

もともと毎月の収入で生活費は賄えてたけど、一時的な出費のせいで苦しくなった(例えば親の手術費用を出したとか)なら借入し、何年払かにならして毎月の支払を抑える、ならわかります。
けど、そういう一時的な立て替えが原因ではなく、とにかく毎月の収入では生活が困難、というなら借入はやめるべきです。仮に、金融機関の審査は通っても、今でも収入で生活費を賄えないのにさらに借入の返済まで加われば破綻するのは目に見えてます。
収入を増やす(変えるとか、掛け持ちのパート増やすとか)か、支出を減らす以外の解決策はありませんよ。

最後に(そこまで深刻な状況でなかったらご容赦下さい)、お住まいの市町村の社会福祉協議会を窓口に、生活資金貸付という制度があります。金利も金融機関より安く、保証人や担保が無くとも相談に応じるはずです。ご参考まで。

9+
匿名さんより

元行員です。

どこの金融機関で借りても似たり寄ったりです。

クレジットカード
信販会社借り入れ
銀行借り入れ
奨学金など

お金を借りる場合は
全国信用保証協会に情報を記録されます。
その履歴と年収、職業、家族構成などを見て金利は決められます。

また、その金利も14% 9% 6%など3段階ほどで幅のある金利設定です。(例です)
ですので、どこの銀行でも見に行く情報はほぼ一致するため、どこも似たり寄ったりという事です。

生活費でお困りなんですね。
結構いらっしゃいますよ。
色々言われる方もいると思いますが
経緯は人それぞれですから。
私は応援したいと思います。

一点だけご留意してほしい事を書きます。
カードローンによる借り入れの場合
月額返済金額は少なく設定されますが
残高は思ったように減りません。
なぜなら返済額の半分は利息だったりします。(例 毎月5000円返済 →内訳 利息2500円 実際の返済額2500円)

なので、まとまったお金が入り次第
窓口にいって返済を申し出ることをお勧めします。

一時的にローンで生活を繋いで
その間、働くまたは行政の助けを借りるしかありません。

いつかローンでも繋げなくなると
ますます審査が厳しくなり
もっと窮地に陥ります。
そしたら、信用保証協会を通さない業者からの借り入れしかありません。いわゆる闇金です。

返せないのわかってて
貸すんです。

闇金だけは
手を出してはいけません。

少し怖い話になりましたが
色々見てきただけに
言わずにはおれず、、、

主人さん
「無理だ」と思われてるかもしれませんが
働く工夫をして下さい。
比較できないほど恐ろしい世界は私たちのすぐそばにあります。

行政に相談して
働くための協力を仰ぐといいと思います。

手足があり考える頭があるなら
あとは守りたいもののために工夫を凝らしてください。

大丈夫
質問して通りすがりの銀行員と出会い、情報を仕入れた運を持つ主人さんならきっと道は開けます。

行動あるのみです。
自分を大切にされて下さい。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。