【相続】エンディングノート渡されたらイヤですか?

= まやさん =

去年、祖父と叔母が立て続けに亡くなり悲しみに浸る暇も無くお葬式など済ませました

式には故人の為に沢山の方が来て頂きましたがこちらが解る範囲の方だけ連絡していたので、年賀状が来て故人の事を知らせる方も複数居て

後日家に来られた方から「昔からの友人だったので、最後に逢いたかった…式に参列したかった…」と言われ大変申し訳無く思いました。

その他遺産の件、形見分けの件、生前のコレクションの件など色々有り

やっと最近落ち着いて来て故人と心の中で向き合う事が出来て来ました。

もしかしたら故人はもっとこうして欲しかったなど有ったのでは無いかな…と思う事も増え、書店でエンディングノートが目に入りました

まだ両親は健在で最近定年退職したばかりなので、2人仲良く孫の世話をしてくれたり旅行など行っています。

これから先両親に何かあれば喪主として自分が動く事になりますが祖父の事も有り出来るだけ故人の思いに添えるやり方が出来たらと両親にエンディングノートを渡したいのですが

実際、子供からエンディングノートを渡されたら親の立場からすると嫌な物でしょうか…

因みに私は自分用に買って記入してみたのですが残された人にとってはとても良い物だと思いました

皆さまの意見をお聞かせください。

3+

9 Comments.

匿名さんより

本人が買ってきてと頼まれたなは良いけど子供から渡されたら嫌だ、
なんか死を望んでる様に思ってしまう

3+
匿名さんより

ご両親の性格にもよると思います。
私も書いてみたいですね。
私の周りで、早い人は、子供が巣立った50代くらいから、終活として家の片ずけや、エンディングノートで記録して、子供たちがいざっていう時に困らないように準備している方もいます。
主さんのご両親は定年退職したばかりでしたら、60代くらいですかね?
そういう話がないなら、まだまだと考えているかもですね。他のご兄弟はどう思っていますか?
主さんからこんなノートがあるんだけど、自分も書いて良いものだと思ったから、書いてみる?と勧めてみてはいかがでしょうか。

4+
匿名さんより

あった方がいい。延命治療したいかしたくないか。ホーム、病院はどこがいいとか。葬式のプラン、葬式の時は誰々に連絡してとか。坊さんはどこの坊さんがいいとか。じつは隠し子がいるという告白や罪の告白もできるでしょう。残された人はあれこれ悩みません。人の気持ちは変わるので見直す人もいます。

3+
匿名さんより

親 70歳代
渡しましたよ。

銀行口座やら葬儀の仕方とか
わからないじゃないですか

あとから後悔とかしたくない

あと渡すときは、こう言いました。
口座番号とか遺産とか
そういうのもあるけれど、もし居なくなった時に、兄弟や孫

みんなで父ちゃん想いだすキーにしたい
だから、自分の人生観とか、生きてて楽しいこと、かなしいこととか

私たちに伝えたいことたくさん書いて

死ぬまでは絶対見ないから
笑いながらやりとりしました。

まず私は死なんて、そんなに恐れてません
誰もがいつかは通るもの

30年、40年なんて
あっという間
またすぐに会える
絶対にね。

だからそこまで恐れるものでも
いつまでも哀しみのどん底に浸るものでもないです。
別れも

12+
匿名さんより

その人の性格ですよね。 うちの親は死んだ後や墓の事など60歳すぎてから普通に話したりしてるけど、旦那義理両親は、タブーで話題にも出来なくて、80歳になりつつあるここ最近どうしたいと話すようになりました。

0
匿名さんより

>もしかしたら故人はもっとこうして欲しかったなど有ったのでは無いかな…と思う事も増え、書店でエンディングノートが目に入りました

たしかに世間的には、前もって死のことを話すのはタブーみたいに思っている人も多いかも

でも樹木希林さんとか死に対すること語ったり、そんな後ろ向きばかりでないと思います。

こうして欲しかった、恥ずかしくて言えないこととかもあるだろうし
だからこそ、事務的なことだけではなく、その方の人生の集大成 少し大げさかな
的な位置付けとして、もっと広まったら良いなと思います。

2+
匿名さんより

40代になり子どもの事を考えたら、私もエンディングノート書いておきたいですね。主さんが書いたエンディングノートを両親に見せて、こういうのがあるんだよって教えると話しやすいかなと思います。

0
お駒風さんより

子供に言われるのは嫌かもしれませんね。
うちの親が言ってましたが、同年代から話が出た方が入りやすいみたいですよ。
うちの場合義親が急死してしまい、葬儀の連絡から何から何まで大変でした。
実親がそれを見ていたので自分から言ってきてくれました。
今はノートに思った事を書いてるようですが、ちゃんとした綺麗なエンディングノートに認めたいと探してるようです。
それ以来将来の事をよく話しに出してきて意見を求められます。
その1つに数年後にこの家をあげるから、内装の勉強とリフォーム屋さんをみときなさいよ~と言われてます。
親だけでなく、私達夫婦の事も考えるいい機会になりました。

0
匿名さんより

私は、50代後半で子供たちはそれぞれ家庭を築き、今は主人と2人の生活を送ってる親の立場です。2人とも仕事を持ち毎日忙しいながらも充実した日々を過ごしてます。
子供からエンディングノートのプレゼントは喜んでいただきます。
今 親御さんが元気だからこそ渡せるものだと思いますよ!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。