荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【健康】スピリチュアルな体質改善のお話し(電気整体)

= スピリチュアル チャーリーさん =

本島南部にスピリチュアル的な心と体を健康にする整体院があるそうです。
聞くところによると、私達は先祖と繋がっていてパワーをもらっている(守られている)、だから体の背骨などを大事にすることでスピリチュアル的にも意味があるそうです。

人間の背骨は平均33対あり、1対ごとに100年ごとの先祖の意識や記憶が入っているといわれているようです。
頭に近いほど最近の先祖の意識で、下に行くほど古い先祖の意識やエネルギーが溜まっていて、最も力のある守護霊の力があるらしいとのこと。
ヨガでは仙骨から背骨を通してエネルギーを頭に上げているようです。

私達も仙骨から背骨を通して先祖の意識が伝わっているようで、背骨が不調だと先祖のエネルギーが上がらない、そして霊的な力が自分の脳を刺激してくれなくて、先祖のマイナス面に同調してしまう。背骨や仙骨は先祖の念や因縁や霊障的なものまで詰まっている大事なところで、なるべく手で触れないほうが良いらしい。
手で触れない電気整体で体の毒出し、悪いもの(好転反応等)を出して、体質が良くなり運命も良くなるみたいです。
以上が「電気整体 長生院」の方のスピリチュアル的なお話のようです。

1+

6 Comments.

匿名さんより

背骨の数は、通常30個です。
頚椎7個、胸椎12個、腰痛5個、仙骨5個(成人すると1個に融合)、尾骨1個

また、対構造ではありません。
肋骨は左右に対構造であるが、それは、胸椎にだけ存在します。

そして、親の遺伝子を引き継いでいますが、それは、意識や経験も子供の脳に記録されていると言う実験結果も一部出ています。
脳には体のマップがあり、身体とつながりがあります。

今回の、主さんの話は、全部は否定できないと思いますが、解剖学的な間違いはその信憑性が疑われます。

9+
匿名さんより

主さんは注意喚起のため掲載したのですよね?
今時、いくらなんでもこんな。。

3+
匿名さんより

今晩は、沖縄は、先祖崇拝のため興味を持ちコメントします。まず背骨の数ですが、現在通院中の整体院に聞きますと流派により数え方の違いがあり、どちらも間違いではないそうです、それよりも御先祖様に見守られていることに感謝すべきだと思いました。

2+
匿名さんより

体の歪みは内蔵が悪くなるし、脳につながる背中、首を痛めたら不調になるのは医学でも証明されていませんか?

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。