【葬祭】33年忌の香典袋

= 匿名さん =

近々、知り合いの33年忌に行く予定があるのですが、香典?を包む袋、何を使うのかがわからないので教えてほしいです。
親戚に聞いたら、「普通の香典袋でいい」「33年忌はもうお祝いだからお祝い袋に入れるんだよ」など、意見がバラバラなので、困っています。詳しい方よろしくお願いします。

5 Comments.

匿名さんより

33回忌をお祝いのように考えるとは聞いたことがありません。

その助言を鵜呑みにして恥をかくのは主さんですし、常識的に考えたほうが良いと思います。

匿名さんより

香典袋と祝儀袋、どちらも準備してはどうでしょうか。参列者を観察してどちらを出すかその時に決めるのが無難かと思います。

れいさんより

33回忌は終わりズーコーなので
どちらでも大丈夫と思います
終わりズーコーはお祝いのご馳走が並びますよ
2つ持っててその場で変えたらどうですか?

匿名さんより

このスレタイ見て私も気になりました。

ネットでしらべたら「沖縄では33回忌の法要のことをウワイスーコーと呼び、これは故人最後の焼香を意味します。沖縄でこれはお祝いの意味も出てくるため、香典にも不祝儀袋を使わず結婚式のお祝いのような紅白の祝儀袋が用いられることもあります」とありました。

要はどちらでもよいのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

匿名さんより

昨年実家でやりました。その時は祝儀袋と不祝儀袋が半々か若干祝儀袋が多い印象でしたよ。
80代以上の親世代は不祝儀袋で、60代くらいからは祝儀袋が多かったです。
ご高齢の方の中には不祝儀袋のご霊前もご仏前も分からず使っているのか、1つ2つはご霊前と書かれた袋もありましたが、頂く側としてはどんな袋に入っていようがお越し下さる気持ちが有難いだけです。
お料理なども祝い膳になるし、マナー本みると祝儀袋のようですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。