荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【仕事】心理系の公務員

= やまももさん =

高校生の息子が児童福祉司に興味があるようで
いろいろ調べています。
児童福祉司になるためには公務員にならないといけないようですが心理系の公務員は特に難関だと聞いたことがあります。
みなさんの周囲に児童福祉司の方いらっしゃいますか?
参考にお話しを聞かせて頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

0

8 Comments.

匿名さんより

私の先輩が県内R大で社会福祉士の受験資格を得られる学科を卒業してます。
公務員試験、社会福祉士の試験にも合格して、県内の児童相談所で働いています。
社会福祉士は児童福祉司の任用資格要件のようです。

2+
匿名さんより

返信ありがとうございます。
先輩は女性でしょうか?
ストレートで合格されていますか?
心理系の公務員は女性の採用が多いように見受けられました。
息子は進学校に通っていて県内であればR大の心理系の学科を目指したいと考えているようです。

1+
匿名さんより

福祉士は、ケースワーカーです。児相だと家庭訪問したりされます。大変ですがとてもやりがいあるお仕事です。
心理は、発達検査で判定業務や、保護された子どもの心理ケアをします。
どちらも公務員職ですが、福祉士職と心理士職は別種類ですよ。息子さんがなりたいのは心理士なのか、福祉士なのか、調べてみてくださいね。
心理士は採用が少ないので、難関です。他に家庭裁判所調査官など国の公務員心理職もあります。

1+
匿名さんより

心理よりは福祉のほうが公務員に近い気がします。
心理職は毎年採用ありますか?

0
匿名さんより

心理士はあくまで資格であって、
病院に勤務する人や民間の精神保健福士として働く人もいます。
資格を取ってもすぐに公務員になれる訳じゃありません。
公務員でも、その専門職に空きが出れば受験して合否によって採用が決まります。
七割が嘱託職員等の非正規職員です。
児童福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士など色々ありますので、やりたい仕事の必要な資格を前もってきちんと調べて、進路を決定しましょう。

1+
匿名さんより

たまーに聞くパターンが
社会福祉士を取得して公務員試験で
県の福祉を受験して職員になるパターン。

県の職員の採用試験も行政や土木、福祉など様々です(行政が1番採用枠が多い。)

行政職と比べたら受験する人自体ははるかに少ないですが、採用枠がものすごい少ないので狭き門とはなっています。

二次試験まで進むのが大体10人前後で毎年、1人か2人くらいしか採用していなかったたかも。
(最悪、募集しない年もあるかもしれません)

なので大学卒業後、数年浪人して目指す人もいれば違う方向性を探す人、医療や福祉機関で働く人それぞれです。

1+
匿名さんより

2019年06月09日(日) 15:56の匿名です。
先輩は女性で現役合格していました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。