【住宅】木造 vs 鉄筋コンクリート

= 建さん =

同じ金額ならどちらを選びますか?
新築木造 vs 中古物件 鉄筋コンクリート!
4LDKで対面システムキッチン、庭もBBQできる広さあります。
ほぼ同じです。
木造どうなんですかね。
実際住まれてる方、10年後、20年後、30年後はどうなんでしょうか?

0

63 Comments.

匿名さんより

本土の義実家は木造築30年でもすごくキレイ。今は半永久的と言われるタイルも使われていて見た目にはわからない。
沖縄で気になるのは台風だと思うけど
30年経てば鉄筋も木造もリフォームが必要になるし、
今の時代、豪邸に住むことほど意味がないとも言われているし、
対面式システムキッチンもバーベキューもそれほど重要ではないし、庭は手入れが面倒で虫も蚊もいる、(お金が余るほどあるなら活用より見た目重視でもよいけど)
乾燥機設置やサンルーム、毎日の家事動線が一番大事。
要は家族が笑顔で心地よく末長く過ごせることが一番よい。

8+
匿名さんより

10年後、20年後、30年後は誰にも分かりませんが。
が、壺屋や首里などに築40年近い木造住宅ありますよね。
割りと小綺麗な古民家風から痛みまくりの家まで。
要はメンテナンスに費用をかければ十分に木造でも良いのでは?
RCだと雨漏りや爆裂が起こるとその場しのぎしか出来ないし、解体するのも多額の費用がかかります。
中古のRCが築30年越えてるなら、税金の優遇処置等を考慮しても新築木造にします。

3+
匿名さんより

断然コンクリ、今後どんな巨大な台風や災害が来るか自然の驚異は予想出来ません、
中古だと不安要素はありますが木造ほどの不安はないでしょう

58+
匿名さんより

建売じゃなければ木造でもいいかな。鉄筋は中古なら築年数にもよる。あとは土地の場所。
沖縄は日差しや台風で、建物の傷みが早いからどちらにせよ維持費、修繕費はかかる。鉄筋でも下手な職人が建ててたらひび割れや雨漏りもすぐだし。
沖縄は木造は??ってのが根強いが、そんなすぐは壊れないよ。ただ、建売だけは、鉄筋もだがやめとこう。鉄筋の建売工事現場みた叔父(元鉄筋工)が、鉄筋の本数の少なさに、「すぐ崩れるよ」って。

4+
匿名さんより

RCでも木造でも、注文でも建売でも一長一短あるし普通の家庭は予算も限られるなかで妥協も必要ですよね。
まだ数年は高騰が続く予想の今は尚更では。

5+
匿名さんより

沖縄は埋立地が増えているし、流されるのは怖いから木造はないな。

たとえ海岸沿いでなくても、ニュースなんかめ地震で潰れる木造を良く目にするから木造の不安は大きいよね。

木造のシロアリ対策の定期的なメンテナンスで業者と関わるのも面倒そう。そんなに暇じゃないし、お金持もない。

52+
匿名さんより

木造で新築しました。
シロアリ点検は3年過ぎたらやります。
築10年で外装の修繕は確実です。
こまめにメンテしないといけません。
中古の鉄筋もメンテ必要だと思います。

3+
匿名さんより

建売が粗悪品で注文住宅だけが正義なら4割近い戸建て住宅は欠陥住宅になりますね。笑
なんの為の確認済証や検査済証なんですかね。笑
注文住宅しか作らない業者が民事争いしてるのは何故ですかね?笑

3+
RCさんより

ひと昔前の木造はまあまあ良かったんですが、最近売り出している木造は厳しいと思います。RCが絶対いいです。

41+
匿名さんより

中古のコンクリート平家で
リノベーションできるなら木造よりは良いかな?
シンプルな平家で、無垢フローリングに漆喰の壁、キッチン、風呂場、トイレの水周りをきれいにして、小上がりの畳があったらいいな!
庭にはパパイアやマンゴー、島バナナの木があって!
私の理想でした^_^

28+
匿名さんより

RC中古と木造新築なら断然木造新築!
どちらも新築であれば断然RCといったところです。RCの重厚感、高級感が好き!木造住宅は昔の木造を今風に作ってる感じは好きだけど 最近の組立て風はイヤですね!

16+
匿名さんより

木造住宅が流される規模の大津波が来るならコンクリートも破壊されますよ。建物が流れないだけで。場合によっては木造は全壊判定、コンクリートは中途半端に半壊判定されておりる保険金が少なく、再築の自己負担金が多くなる事があるそうですよ。
木造コンクリートは好みの問題。手抜き工事するような悪質な業者が作ればどっちも悲惨。

5+
匿名さんより

木造住宅は津波だけでなく大雨でも流されるし暴風でバラバラになる、RCはそんなこと無い、
災害の確率は大津波より大雨や暴風の方が高い、

34+
匿名さんより

好みの問題だと思います。
沖縄の人は大多数が木造住宅に住んだことが無いにも関わらず、木造はダメと決めつけてますよね。
豊崎や東浜などの比較的新しい地域は木造住宅の方が多いので実際見てみて、 メーカーさん等に木造の心配事を相談してみては?
ここに書き込んでる人が言うように、本当に木造住宅がダメであれば、ここまで購入する人は居ないだろうし普及もしてないと思うのですが‥

3+
るるるさんより

少ない鉄筋の話が出てたので。
しっかり構造計算されていれば、逆にコストを抑えたいい設計なので一概に悪いとは言えません。
主さんのご質問(アンケート)には、中古RC造は無いですね。それこそどんな施工されたかわからない建物はこわいです。
新築木造については、評判のいい信頼できる業者であれば問題ないかと。木造は台風で多少揺れるけど吹っ飛びはしない。あとは心配はシロアリ対策をしっかりすることですね。

1+
匿名さんより

震災の時、木造の家は全て流されていく中、RCの建物や病院が残っていたのが記憶に残っている。

42+
匿名さんより

中古RC造のリノベーションに憧れる気持ちがわかる。リノベーションは間違いなく今後流行る。

15+
オトナさんより

その二択なら間違いなく木造ですね。
ただ、最近のコストダウンの為に柱に三寸角(9センチ角)
を使う業者がいます。
昔から二階建て30坪くらいの定番は三五角(10,5センチ角)です。 
家全体の強度が違ってきます。
木造のデメリットで直ぐに台風がー!と騒ぐ人が多いのですが米国は
基本的に木造住宅です、あれほど竜巻で毎年、家が飛ばされるのに(地域による)

3+
匿名さんより

木造とRC造ではそもそもの耐久年数が違うので、中古でも築浅なら断然RC造だな。

39+
匿名さんより

木造住んでます。
近年の台風でも問題ありません。
皆さんが言う震災などで倒壊してる建物は倒壊する理由があります。お調べ下さい。

4+
匿名さんより

木造について。
初期投資は低いが、改修が必要で長期的なメンテナンス費用がRC造に比べて高くつく。最初の金額に惑わされず、実際にかかる金額を計算することが重要。

40+
匿名さんより

不動産の耐用年数。
木造が22年、
鉄骨造が34年、
RC造が47年。

木造の資産価値は22年でゼロ。

31+
匿名さんより

たとえば道を歩いていて、Jアラートが鳴ったとしよう。

目の前に木造の建物とRC造の建物があったら、どちらに逃げ込むか。

おいらは迷わずRC。

因みに、
住むのも迷わずRCだけどな。

36+
匿名さんより

地球温暖化が進んで、夏の気温が45度くらいが普通になるならどっちに住む?木造だね、もちろん。
ってくらい極端な有り得ない話じゃないの、Jアラートって。そんな例を持ち出してコンクリートが優れてると言ってもしようがないと思いますが。

2+
匿名さんより

迷わず鉄筋コンクリート造を選ぶ。
まずは、安全が大事と考えるから。

震災時の倒壊・崩壊の危険性を考えたら、木造はなし。地震が起きた際の避難所として利用される場所のほとんどがRC造だしね。今時、木造の学校や病院、見たことない。木が好きなら内装にこだわれば良い。

安全性だけでなく、資産価値も実際に掛かる長期的費用、防音性能なんかも、鉄筋コンクリートの方がいいからね。

31+
匿名さんより

主さん、沖縄のうわさ話では毎度の事ですが、コンクリートと木造の比較、あまり客観的なコメント期待しない方がいいですよ。
沖縄でも戦前はほぼ全て木造瓦葺きだったのが、終戦直後、焼野原の中で急いで住宅を増やす為に米軍配給の質の悪い材木でバラックを建て、しかも基礎にコンクリートなど敷かずジメジメした土の上に直に建て、屋根はテント葺き。
そんな掘っ建て小屋レベルですから台風が来れば跡形もなく吹き飛び、ジメった土地からはシロアリが食いたい放題。
そして米軍基地の中を見ればコンクリートが眩しい。
ウチナーンチュの「木造やなー、コンクリートが上等さー」はそこから始まってるのです。
終戦直後の掘っ立て小屋木造で酷い目に合った年寄りが言うのはわかりますが、若い人まで未だにコンクリート上等、を繰り返すのが不思議です。このスレ見てもお分かりの通り、みんな木造に住んだ経験はないのに昔の掘っ立て小屋の話で「シロアリにやられるに決まってる、台風で吹っ飛ぶに決まってる」と言ってるだけ。根拠は全くありません。

ウチナーンチュですからコンクリート住宅に長年住んだ経験も勿論ありますし、今木造に住んで約10年です。
比べてみるとまさに「好み」としか言いようがありません。
この10年で台風の直撃は何度もありますし、しかも我が家は高台で風が強烈ですが被害は1度もありません。我が家だけでなく、ここ数年は沖縄でも新築戸建住宅の3割以上が木造になってますが、台風で全壊とかニュース見たことがありますか?
それから、暑さ寒さは比較になりません。梅雨明け後毎日晴天が続いてますが、帰宅しても窓を開けて熱気を逃がせばエアコンはすぐに冷えます。夜中もタイマーで止めても朝まで目が覚めません。私自身は相当な暑がりですけどね。コンクリートに住んでる頃はエアコン全開、止めるなんて有り得ませんでしたが。建物自体が焼けて熱を放出する、あの不快さはありません。
シロアリも先に書いたように、今の新築住宅がジメジメした土の上にそのまま建築するなんて有り得ません。コンクリートの基礎の上に、シロアリ対策した木材で建てるのが当たり前です。繰り返しますけど、終戦直後じゃないんだから。

木造よりもコンクリートが優れてるのは遮音性や台風直撃時の震動です。
特に、ウチナーンチュはコンクリートに厚手のサッシ窓に慣れてますから。木造は快適と思う私ですけど、交通量の激しい道路沿いなどの条件ならコンクリートにした方が良いかと思います。
あと、台風直撃時に突風があたるとビリビリ震動しますよ。構造上仕方ありません。まあ、慣れますけどね。でも、だから壊れるという事では無いのは先に書いた通りです。

木造住んでる人は割と客観的に比較する人が多いのに、コンクリート押しのコメントは個人的な思い込み、根拠の無い決め付けばっかりですね。

9+
匿名さんより

木造より鉄筋コンクリート造が優れているということに根拠がないとのレスがありますが、
『不動産の耐用年数。
木造が22年、
鉄骨造が34年、
RC造が47年。
木造の資産価値は22年でゼロ。』
これには根拠がありますよ。

また、強度や防音性能にも根拠はあります。長期的トータルの費用についても。調べればすぐにわかる事ですが。

さらに言えば、最近の鉄筋コンクリートの技術は終戦直後に建てられたものに比べても良くなっています。

多くのウチナーンチュが、何も考えずに安易な理由で鉄筋コンクリート造を選んでいるわけではないのですよ。

31+
匿名さんより

法定耐用年数は課税の為に定めたもの。建物としての優劣とは全く関係ない。
ちなみに、乗用車(普通車)の法定耐用年数は6年、ダンプカーの法定耐用年数は4年になってる。という事は、きっと普通の乗用車はダンプカーより耐久性が上、と仰りたいのでしょうね。

本当に不思議なんだけど、木造でもコンクリートでも人それぞれの好み。実際に両方住んでみて比較するならともかく、コンクリート押しの人って何でそんなに根拠にもならない話を引っ張り出してまで木造が嫌なんですかね。
大津波で木造が流されたからとか、じゃあコンクリートの住宅は助かってそのまま人が住めたとでも?震災の記録見てごらん。それから、高層建築はコンクリートで当然だし、誰も10階建てのビル作るけどどっちがいいか?なんて話してないでしょ。まあ、そう言うとまた10階建ての木造が無いからコンクリートがいい、って無意味な根拠に持ち出しそうだけど。Jアラートもそう。核弾頭のミサイルが飛んでくる事まで心配してコンクリート住宅にするのなら無意味。どのみち助からない。地下数メートル以上掘った頑丈なシェルターを作って住む事をお薦めします。

3+
匿名さんより

木造が22年、RCが47年で価値がなくなる。と言うのはあくまで税金等を算出する為に定めた年数で、耐久年数ではありません。笑

4+
匿名さんより

木造好きが木造をすすめたい気持ちはわからんでもないが、RC造好きにとっては木造にする大した理由なんてないんだよ。

13+
匿名さんより

今の世の中、
資産価値は大事だと思う。

メンテ少なく永く安心して住みたい。

よって鉄筋コンクリート造を選ぶ。

26+
匿名さんより

耐用年数について。

築22年で売却する場合、⽊造は資産価値がゼロとなります。しかし、RC 造はさらに25年分の耐⽤年数があります。

その分が資産価値として認められます。

19+
匿名さんより

木造は火事の時どうするの?
火の回りは早いのではないか?

耐火性能もRC造がいい。

23+
匿名さんより

>RC造はさらに25年分の耐用年数があります。その分が資産価値として認められます

本当に、意味を理解していないんですね。資産価値として認められる=課税の対象になる それだけの事。財務表に有形固定資産として残るのと、減価償却が費用として計上出来るだけ。
税務当局が建物の価値を保証するのでも何でもない。
もともと、昔は個人住宅は木造が殆ど。コンクリート等は事業用の建物が殆どだった時代に居住用のものと事業性のものと同一の課税はどうか、という背景があって定められただけ。
しっかしまあ、法定耐用年数を個人住宅の優劣に持ち出す人初めて見ました。

それから、木造好きがRC好きが、なんて犬派vs猫派なんかじゃあるまいし。この手のスレは住まいを考えてる人が情報提供を求めてるんですよ。

5+
匿名さんより

毎年3~4個の台風に見舞われるお約束の沖縄でコンクリートVS木造の意味がわかりません。
適材適所だと思います。

16+
匿名さんより

課税資産としての価値はともかく、実際は木造でも築40年ものとか普通に売ってますからねぇ
木造がダメなら国内すべてRC造になっててもおかしくないんですよね
沖縄以上に風や水の被害の多い県外で木造が主流ですからね

で、木造がいいのか、RC造がいいのかですよね?
私は、やっぱりRC造ですかねぇ
なんだかんだ言って、RC造が安心です

9+
匿名さんより

木造住宅=業者が儲かる

本土で木造が未だに主流なのは、この仕組みがしっかりと出来上がっているから。

県外ではまだRC造についての認知度が低いだけです。しかしながら、県外でも徐々にRC造は増えています。

14+
匿名さんより

誰がなんと言おうが、
木造が好きなんだ!

多少の犠牲を払ってでも、
初期費用は抑えたい!

というのなら、木造。

9+
匿名さんより

木造でも鉄筋でも台風に耐えますよ。
311のような津波が来たら鉄筋だろうが関係ない。残るのは枠だけ。
なにがなんでも違うのかな。木造が潰れたの聞いたことないし鉄筋でも定期的なメンテナンスは必要。30年も経てばどちらも資産価値ゼロ。

2+
匿名さんより

法定だろうが個人住宅だろうが、「耐用年数」は優劣を考える際の目安として大事な項目の一つ。色んな角度から物事を見るって大事だよ。

一生の中での大きな買い物になる住宅に、犬派vs猫派で考えるのとはわけが違う。

14+
匿名さんより

県外の住宅にに木造が多いのは、鉄筋コンクリート造で住宅を作れる技術を持った工務店が少ないから。

沖縄コンベンションセンターの複雑な形を表現できたのは、ひとえに沖縄の鉄筋コンクリート造の技術が格段に良いからなんですよ。

20+
匿名さんより

内地だと、木造が主だから20年もしたら古くてリフォームというより建て替え。建物は木造が安い。壊すのも。沖縄はようやく木造が流通してきたけど、材料もまだまだ高い。
コンクリのが個人的に好きだが築20年以上のRC造と新築の木造とを見ると新築の木造に惹かれる。
いいものを長く使うか、半額で買って20年でまた新しくするか?みたいな。
また、都会は土地が高いから、建物の値段は人が住んだ時から値打ちはどんどんなくなっても、土地が財産になる。
沖縄は土地がバブっていてもまだまだ東京に比べると安くて、家の値段のが高いことも多い。土地坪単価より建坪単価のが高いってのがどうも腑に落ちない。

3+
匿名さんより

建て替えの間の家財道具はどうするのだろうか。20年毎に自宅の建て替えってのは結構な労力だと思うんだが。

鉄筋コンクリートの家が自力で建てられないなら、鉄筋コンクリート造の賃貸物件に住むのがいいと思った。

12+
匿名さんより

コンクリートに固執する人に共通してる事。全て決め付け。
コンクリートが大好きなのは個人の自由だけど、木造を何も知らないのなら情報提供スレにはどうなんでしょうかね。個人の思い込みを聞きたいのじゃなくて、実際に住んでの感想を求めてるんですよ、スレ主さんは。

3+
匿名さんより

本土の業者より沖縄の業者がRCの技術が高いとありますが、普通に技術力なら本土の業者が格段に高いです。
木造=業者が儲かるなら、人工に対して建築会社数が多い沖縄はなぜRCが主流なのでしょうか。
無知を転がすのは簡単ですね。

2+
匿名さんより

木造好きは木造の弱点を認めないよね。木造が好きなのは別に構わないけど、安全性に劣ることは知っておかないとね。命にも関わることだからね。知っていれば、何らかの対策はできるんじゃないのかな。

9+
匿名さんより

>木造好きは木造の弱点を認めないよね。
わかった上で選択してますよ。だってウチナーンチュだからコンクリートに住んだ経験は皆あるし。
ところが、その逆のコンクリート好きはほぼ100%木造に住んだ経験がない。で、火事で焼けるだの台風で壊れるだの地震で潰れるだの、何の具体的事例も示せず自分がそうだ、と考える決め付けと思い込みだけ。
沖縄県内で、台風で吹き飛んだ木造住宅の事例が具体的にあるのなら出してみたらいいじゃない。「平成◯◯年の台風◯号で◯◯市で木造が何棟全壊しただろ」とか。
欠点を認めないのじゃないけどね。何で、具体的根拠も全く示せない個人的思い込みに賛同しないといけないのかね。

2+
匿名さんより

なんで築30年以上のRCを微妙なリフォームして販売するんだろ?耐用年数はまだあるとはいいえ。次に住む人が好きにリフォームするように安くして販売してほしい。
古家あり、の物件は内地だと解体費用分土地が安く売ってる。RCだと解体費用が高いから?
内地木造全面リフォームは結構ある。かんぜんに更地にしてしまうのから、基礎はそのまま、から柱だけのこす、から。
家財道具はリフォーム会社が預かってくれたり、預かる会社仲介してくれたり。20年たつと子どもが巣立って部屋数いらなくなったりするし。そして木造は建て替え費用も安いから。

RCBって建築シェアはまだまだ低いけど、どーなの?中の空洞にコンクリ流しこまない方が湿気対策にはいいという説も聞いたことある。ひび割れが心配。

2+
匿名さんより

沖縄県気象台のHPから↓
http://www.town.kin.okinawa.jp/sp/userfiles/files/bousai/bosai018.pdf

昨年来た台風で鉄筋コンクリートの構造物を残したまま、瓦屋根の部分が吹っ飛んだ家が我が家の近くにあります。
5、6年ぐらい前の台風で那覇市内の木造建ての飲食店が全壊したとニュースで見たような・・・
昨年は沖縄に来る規模の台風が四国から関西を抜けた時は同じように木造建ての屋根が吹っ飛ぶ様子がネットでたくさん溢れてます。
全壊まではいかなくても、一部損壊とか屋根が吹っ飛んで家電含め全ての家財道具が使用不能になる可能性あるということです。
2015年の台風21号(与那国で最大瞬間81m)では与那国で全壊10戸、 2003年のの台風14号(宮古で最大瞬間81m)で宮古で全壊13戸。
全壊は古い木造住宅、トタン住宅だったりするので徐々に増えてきてる最近の木造住宅とは構造が違う可能性もあって比較にならないかも。
立地によって建物への風の当たり方が違うので、暴風をまともに受けてしまったり、台風特有の下から上に吹き上げる風の通り道の木造はそれなりに被害出るかもね。コンクリートでもガラス割れとかあると思うけど。
建物の周りに防風林や風を防ぐ裏山があるとかであれば木造でもいいんじゃない?
親戚に木造住宅に住んでる人いますが快適みたいですよ。泊まりに行くと、生活音が気になりますが慣れですよね。

6+
匿名さんより

コンクリートと木材を実際に燃やしてみないと分からないだなんて。まさか本当に燃やさないと分からないのかな。そこまで知りたければ数多の実験結果や人に頼らずに自分でやってみればいいと思うよ。

あと、追加。遮音性能もコンクリートが優れている事は、容易にわかるよね。

7+
匿名さんより

沖縄も離島や田舎に行けば、木造住宅が見られますよね。でも、昔ながらの味のある古民家は、先の戦争でほとんどが焼けてしまったというのが哀しいですね。今となっては、そんなゆとりのある建て方も、貴重な建材もほぼ手に入らないよね。

8+
匿名さんより

私もどんな家もメンテナンスだと思います。RC も木造も良いところがあり悪いところもあると思います。

知り合いのお金持ちは新築RC造で建坪50坪豪邸を建てたんですが 不満だらけで今は賃貸物件にしてます。本人は古民家風木造に住んでる。しかも年齢は65歳でRC 信者と言える年齢です。木造を誉めていました。

我々はそれぞれ感じかたが違うので、何に重きを置くかなんです。何は悪くて何は良いなどは個人の感覚なので、主は気にせず自分のお金だし自分の思うように使えば良いと思う。

ちなみに私はRC で建てましたが快適ですよ。安心感もあります。ただもし次に建て替えるなら木造も良いかなと思ってます。

自分勝手な意見は無視して納得のいく形を模索しながら建ててくださいね!

4+
匿名さんより

木造住宅推しの人の方がムキになり決め付けのコメントが多い気がします、木造住宅でネットサーフィンしてて簡単に目に入って来る情報を鵜呑みにして書き込んでいるような、戦後の台風の話やら耐用年数の話やら ただの業者の販売の為のウリ文句!木造住宅についてネットに書かれている情報(工務店さん)は大体木造側からRCよりもここが良い的な記事ばかり!木造のデメリットも書きつつRCのメリットも書いて結局は木造住宅が優れているみたいな!RC側はほとんど木造住宅との比較的な話は出ていませんよ! 何々工法により暑さを緩和や高級断熱塗料使用で暑さを緩和など技術力のアピールはあるよRCの専門の工務店でも木造住宅のよい部分を認めニーズに合わせて木造住宅建築を手掛ける記事はよく見ますがね!

1+
匿名さんより

22:31さん
過去記事から今回のスレもそうですが、RC 側からの木造批判ばかりです。 
しっかり読みましょう。
木造が好きで住んでる人にアレコレ文句言うのは余計なお世話でムカついてます。かと言って私はRC 批判をしてません。

1+
momoさんより

実家が、築50年の木造に、建て増しした築35年くらいの鉄筋です。

木造の母屋は築50年ですが、雨漏りなどしたことないですよ。自然に囲まれた田舎ですが、シロアリにやられたこともありません。一度、床を全部上げて点検しているのを見たことありますが、床下が思いの外キレイでびっくりしたことがあります。昔の大工さんの腕が良かったのでしょうか。

一方、後から建て増しした鉄筋(木造とは違う建築会社)は5年もしないうちにひび割れとか、壁に隙間が出来たり、子どもの目から見てもヤバい感じでしたが、築35年たった今でも雨漏りなどはないです。そこはやはり鉄筋の丈夫さなのかなと思います。

現在、実家に帰ってみて思うのは、木造の方がキレイだなということです。鉄筋の方が外壁とかヤバいです。コンクリートの質が良くなかったのかな?と。昔のコンクリってあまり質が良くなかったのでしょうか?今のコンクリなら35年でこんなに劣化しないのでしょうか?

自分の実家の感じだと、木造が弱い、鉄筋が強いとは一概には言えないなと思いました。大工さんの腕とか、材質の品質にも大きく影響されると思いました。

3+
匿名さんより

20:14さん
主題は木造vs鉄筋コンクリートですよ
それぞれ批判なり評価するのは当たり前だと思うんですが!ムカつくなら見なければいいんじゃないですか?それに私のスレをよく見なさい、理解していないのはあなたの方です!

0
匿名さんより

今回の本土の台風の被害状況を見ていたら、沖縄の人がRC造を選ぶ理由が分かった気がする。

8+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。