コメント承認システム試験中!

【健康】多嚢胞性卵巣症候群

= にとりさん =

多嚢胞性卵巣症候群の方いらっしゃいますか?
私は20代の時にその病気がわかり、今30後半になります。
不正出血が続くので、将来のために子供がほしいのですが、今はまだ独身です。(>_<)

お医者さんはホルモン剤を飲んで周期を整えるか、ピルで生理をとめて、子供ほしくなったら再開するか、血がだらだら続く事がなければそのままの状態でもいいよと言われましたが、どちらがいいのか悩んでます。
宜しくお願いいたします

9 Comments.

パンダさんより

主さんの悩み、私が感じてきた悩みそのものでびっくりしてます。
私も30歳前に同じ診断を受けました。
40歳になるまで私も独身でしたし、最初に診断を受けてすぐホルモン剤を試しましたが改善される事がなく、妊娠希望の時に再度ホルモン剤などで整えていきましょうと言われました。

しかし生理が来ない事が続き、不正出血あっても排卵できてないのが原因なのか肥満と多毛がひどくなり、あご髭などコンプレックスの塊で尚更恋愛や結婚に臆病になってしまい、妊娠希望の夢も持てず何の治療もしないまま年月だけが過ぎました。

幸い不正出血はたまにあっても10日以内には止まっていたので独身時はピル服用には至りませんでした。

いろんなコンプレックスを抱えながらも年下の主人と40歳前に出逢い、赤ちゃんが授かる可能性が低い事、多毛でおじさんみたいな体毛でも受け入れてくれた事、そして何よりコンプレックスで後ろ向きになり女として生きていくのが恥ずかしいといじけてた私にそのままで良いからと受け止めてくれた主人と結婚しました。

しかし結婚してホルモン剤を服用しても改善されず、妊娠は諦めました。
しかし不正出血が2週間以上続く事が増え、ピル等で出血を止めないといけない事もやはり増えてきました。

もう妊娠は諦めていますが、投げやりになっていた独身時代にきちんと自分の体と向き合っていたら少しは可能性があったのではないかと、少し後悔してる自分がいます。

ホルモン剤は試された事はありますか?人によってはホルモン剤で定期的な排卵も可能で、薬をやめても生理がきちんと来る事もあるそうですよ。

きっと同じ不安を抱えている主さんにはきちんと主治医と相談したりして、決して投げやりにならず、少しでも妊娠の可能性が広がる最善の治療をして欲しいと願ってます。

匿名さんより

私の知り合いにも同じ診断をされた方がいます。
1ヶ月のほとんどが出血していたようで、量も多くて常に2日目の状態らしく、かなり大変そうでした。
何が大変って、トイレの回数と生理用品代がハンパないそうです。

彼女は既婚者で特に治療をしていませんでしたが、10年子供が出来ずに離婚しました。

もちろん他人の私には本当の離婚原因は分かりませんが、主さんもいざ子供が欲しくなったときのためにも、今から準備するに越したことはないかなと思います。

匿名さんより

すみません。主さんの聞いてることへの答えにはなってないと思いますが、
セカンドオピニオンみたいな感じで違う治療も考えてみてもいいかもしれません。

私は今30代後半。20代半ばに多嚢胞と診断されました。結婚したてでなかなか子宝に恵まれずに受診したきっかけでわかりました。私は漢方なども試しましたよ。
ホルモン剤ももちろんしましたが、今すぐにどうこうということでなければ漢方もありかもしれません。
私は漢方、ホルモン剤、タイミング法で治療を始めて半年で子供を授かることができました。
色々と調べてみてください

匿名さんより

主です。あたたかいコメントありがとうございます。涙がでました。不正出血が3ヶ月続いたときはなにか大きな病気なのかとおもいびっくりしました。今は不正出血がひどくてそのたびに病院通いしてます。ホルモン剤を飲んで、周期を整えるのを検討してみたいと思います。ありがとうございます!

匿名さんより

私自身が多嚢胞と診断されました。10代の頃から生理不順がひどく3か月に1回しかこなく、来ても3日程度で終わる状態でした。まだ若かったので、楽と思い放置し続けましたが、20代後半になり結婚を意識し始めて初めて婦人科へお世話になりました。最初はピルで強制的に生理を起こさせてましたが、様子見で飲まなくなると来ないを繰り返し、先生からはまだ妊娠を考えてないなら、今はこの方法でと言われてました。

結婚が決まり、次は妊娠を考えたとき今の病院ではムリな気がしてアルバ(現、空の森)へ転院。妊娠希望前提で治療を開始するにあたり、ちゃんと検査して多嚢胞と診断を受けました。そこで言われたのが、太りすぎだからまず痩せなさい。
私の場合代謝が悪く、血糖値が下がらないこともあり、メトフォルミンを服用。その間に、ストレスだった仕事を辞め、徒歩圏内で転職、食生活も見直し、タイミング方と排卵誘発剤のお世話になりながら約一年経った頃に妊娠しました!その時、治療開始前と比べ体重は15キロ減ってました。多嚢胞は治ることないと聞いてます。主様は妊娠も今後考えてるようですのでホルモン剤を服用して周期を整えた方がいいなではないでしょうか。

ちなみに第一子を出産後、ちゃんと生理が来るようになりました。妊娠はできないと思っていましたがつい最近第三子を出産しました。(現在30代前半です)

30代後半とのことですので、悩まれてる時間がもったいないと思います。

匿名さんより

私も多嚢胞で不妊治療していました。
40代です。
痩せ気味で、毛深いほうで全身脱毛してます。
空の森で、卵巣焼灼腹腔鏡手術を行いその後、乳がんにも使われる薬レトロゾール(実費)を服用して3ヶ月で妊娠しました。
早めの受診をお勧めします。

さんさんサンゴさんより

15歳で卵巣嚢腫になり、26歳で結婚して1年後に生理不順で受診した27歳のときに多嚢胞性卵巣症候群と言われました。
その時に、低用量ピルの服用か卵巣に少し傷をつけ柔らかくして排卵させやすくする治療があると説明され、低用量ピルから始めました。
私は比較的早く低用量ピルが効いて数ヶ月後に妊娠しました。
今は40歳で3人の子供がいます。
生理は順調で、昔とは逆に排卵痛に悩んでるくらい

15歳で卵巣嚢腫になったときは、将来子供は難しいかもと言われてたので奇跡的ですよね。

主さん。いくつか他の病院も受診してみてもいいと思います。
内診するのイヤだとは思いますが…。

あと、漢方薬や鍼灸治療もいいと思います!

匿名さんより

私は20代からずっとピルで排卵を止めていました。
赤ちゃんが欲しいと思い空の森を受診。

AMHが年齢の割に良かったので、ピルのおかげかなと思いました。
40代で子ども2人授かることができました。

匿名さんより

私は多嚢胞性卵巣症候群ではないのですが、独身アラサー、彼氏ナシで生理が早かったのでピルを飲んで体を休めてました。生理はとても身体に負担がかかるみたいですよ。無駄に排卵しないので子供か欲しくなった時に卵が少なくて心配するというのが減るみたいでいいそうです。
今は結婚してその必要もないんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。