荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【葬祭】喪服で店に入りますか?

= お使いサリーさん =

法事の帰りに頼まれごとがあり買い物をしないといけないのですが、
喪服のまま入っていいか迷ってます。
訪問先は遠くて中々行けない所なのでついでに行きたいのですが・・・
スーパーコンビニは入るけど他はどうしてますか?

1+

23 Comments.

匿名さんより

普通に入ります。
お葬式帰りのお客様は商売人に取っては縁起物なんですよ。
熱烈歓迎です。

25+
匿名さんより

躊躇はするだろうけど、誰だって好き好んで喪服で出歩くわけではない。
お店に入るのも仕方がないことだってある。
参列者なら焼香してすぐ帰るのだろうけど、
特に身内の場合は忙しすぎて喪服で用を済ませねばならないことも多い。

20+
匿名さんより

やっぱり目立つと思うので、私なら、喪服のインナーにタンクトップを着て、終わったら上だけ脱ぎ、薄手のカーディガンなどを羽織るとかするかな。まぁ、上下分かれてるタイプ限定ですが。

6+
匿名さんより

昔だったら、飲食店とかに喪服の人の集団がいたら正直ちょっと嫌だなと気になっていたけど、今は周りの人もそんな気にならないんじゃないですか?そんなに気になるのでしたら、着替えを持っていたらどうですか?

4+
匿名さんより

薄いUV用のカーディガンを羽織って入れば大丈夫だと思います。
私もそのまま入るのは抵抗があって、そうしました。

6+
匿名さんより

スーパーとかでも見ることあるけど
なんとも思わない

そんなあなたが気にするほど他人はなんとも思ってないって

47+
匿名さんより

スーパー、コンビニ、ファミレスなどは気にせず入ります。
着替えてから行ける場所は着替えて、年寄りに言わせると、法事後は直行で家に帰らず寄り道するのが良いんだとか。
死者が着いてくるからって言う人もいます。

21+
匿名さんより

私はどこで喪服姿の人を見かけても気にしません。
でも、主さんが人目を気にするなら、どこかで着替えてからお買い物に向かえば良いと思います。

11+
匿名さんより

県内で経験ないですが、本土で喪服のまま、お蕎麦屋さんに入ろうとしたら、手で大きく「バツ!」とお断りされました。気をつけましょうね。

4+
匿名さんより

飲食店で働いていますが喪服で来店の方普通にいますよ。
年配の方は特に、葬儀後に直接家に帰ったらいけないからよせてもらうよーとか言ってゆんたくして帰ります。
気にされるお客様もいるので一応喪服のお客さん一行は店の端っこに案内しますが。

13+
匿名さんより

主さん。気になるなら車内で着替えるか違う色のジャケット羽織るとかどーですか?
私もとっても気になるからそういう時は着替えるかジャケットで対応してます。

0
匿名さんより

別に気にしません。
自分が思ってるほど意外と人は見ていません。
主さんが気になるなら何か羽織るものを持つと良いと思います。

7+
匿名さんより

>本土で喪服のまま、お蕎麦屋さんに入ろうとしたら、手で大きく「バツ!」とお断りされました。気をつけましょうね。

本土も長いですけど、そんなの聞いたことありませんよ

混んでいたのか
人数的なことじゃないですか

喪服だからだめです。なんて言われたのですか?

18+
匿名さんより

県外の出身ですが、喪服だから断るなんて聞いたこともありません。
むしろ、お葬式などの帰りには直接帰宅せずに どこかへ寄るようにと言われていたものです。
喫茶店などで故人を偲ぶこともありますし。
ただ、主さんが抵抗あるなら 何かしら羽織るなどしたほうが良いと思います。

あと、この質問は個人が気になる気にならないの話ではないと思いますよ。
誰も見てないとか、そういう問題ではないと思います。

7+
匿名さんより

特ダネで話題になっていたんですね、

喪服で飲食店に入ったら、店の人に塩をまかれたとか
まぁそういうのは稀の稀でしょうけれど
だからニュースになる

これを機に特ダネが、店に聞いたようです。

とくダネ!」が飲食店の人に聞いてみると「マナーとか、そういう感覚はありません」(居酒屋店主)、「うちは全然大丈夫です」(和食店女性)。
一方、「正直、印象はよくないんですが、店主に『こんな格好なんですけど、いいですか』とか一言あれば問題ないと思います」(居酒屋店主)、「線香のにおいがついたりするので、他のお客さんと席を離したり、団体の場合は個室を用意したりしています」(ふぐ専門店店主

あと小倉さん、菊川さんはじめ6人の出演者に聞いたところ、5人は特に問題ないですよね。
の答え

1人 フジのアナウンサーのみ、店へというより、他のお客さんがどう思うのかな。と気になって入れないかも
との意見です。

内地でも、喪服だからお断りなんて
ふぐやにおい重視のところとか、高級店とかだとあるかもね

大抵は気にしないでしょ

3+
匿名さんより

ついでに興味あったので調べてみました。

葬儀でなぜ塩をまくのか?

古来から人々は死を恐れ、死を穢(けが)れたものとして見てきました。
葬儀に携わったものは穢れを受けるので、身を清めなければ日常生活に戻れないとされたのです。
葬儀の帰り道に海辺でみそぎをしたり、手に塩を付けて洗ったりしたのも、そのためです。まるで泥や汚れのように、穢れは外から付くと考えられていたのでしょう。

しかし、この習慣に、疑問を投げかける宗派もあります。
浄土真宗では、死を不浄とする考えに基づくお清め塩は、迷信であるとしています。確かに、生前、親しかった人や、お世話になった人が亡くなり、それを悼む気持ちで参列する一方で、死者となった故人を不浄のものとして忌み嫌うのはおかしいという考え方もあるでしょう。
塩ひとつにも人々の考え方が表れているようです。

__
浄土真宗の考えに賛成

さらに調べると
●お清めの塩の由来
昔の日本では、天災や病気などの良くないことが起こった時、塩で身を清めて厄を逃れるという風習がありました。特に、神道では「死」を穢れたものとして捉えられていたため、葬儀後は穢れを取る目的で海に入ってみそぎを行ったり、体に塩を振ったりして身を清めたと言われています。古来の日本では神道信者の方が多かったため、その名残が「お清めの塩」として残っています。さらに、昔は現代に比べて衛生的な環境が整っていないという背景も加わり、腐敗を遅らせたりする効果がある塩を振る行為には、大変重要な意味があったようです。
ただし、神道の言う”穢れ”というものは、故人自体を指すのではなく、死を招いた”邪気”を指しています。決して”故人の霊を祓うという意味ではない”ということを覚えておきましょう。

お清めの塩に関する最近の変化

現代の日本で最も広く伝えられている宗教と言えば、仏教です。
仏教では、成仏した後は仏になるという考えが根本にあるため、生と死をひとつの世界として捉え、死も穢れたものではないと考えられています。
塩を振るというお清めの行為は、昔ながらの風習として仏式の葬儀においても行われていますが、最近の仏式葬儀では、仏教の考えを大切にし、死を穢れとして行われるお清めは行わないことも増えてきています。


そうですよね。
誰にだって死はくるものです。

死はけがれたもの?
別れは哀しいことでもあるけれど、いつかは区切りをつけないといけません
この世からの新たな旅立ちです。

決してけがれたものではないと思います。
意味を知ると、個人的には塩まくのはやめようと思います。

4+
匿名さんより

私は入りません。

主さんが気になるなら、着替えを持参されてはいかがでしょうか。

1+
匿名さんより

普通に入りますし、スーパーで喪服の方を見ても何とも思いません。

4+
匿名さんより

親から、葬式帰りには、どこかのお店(コンビニ、スーパー、ファーストフード)に立ち寄りなさいって教えられました。ついてきた霊を払うとか?!
あと、お店にとっては商売繁昌に繋がるらしいです。

0
匿名さんより

このスレッドの主です。
私は気にしないのですが、店側と客が嫌かなと思ったので聞いてみました。
皆さんのコメントで安心しました。
有難うございました。

2+
オトナさんより

私は気にしないですね。
私が店主の立場でも。
昭和の時代には赤や黄色の派手な色のマイカーで葬式に行くのは失礼だとの話もありました。
そんなこと一々気にしてマイカーを地味な色にしていたのでしょうね。
葬式を出す遺族の立場だと来ていただけるだけで感謝しかないのに
赤いマイカーで来るとは非常識なんて普通は考えもしないと思いますが。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。