荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【葬祭】お盆、お墓、ご先祖様、あなたの今後の理想

= 匿名さん =

全国的にお墓や行事の継承が問題になっていますね。
私はお盆や決まった期日のお墓参り等がとても面倒だなあと思っています。
身内の亡き後の1年忌、3年忌、、、等も今後継続するには大変すぎませんか。
時間の作れる人が執り行う事が多いですが、時間を作るのも自分を犠牲にしてる人が殆どじゃないですか。

本土では地域によってとは言いますが、本土も昔はそうであったように長い年月をかけて人々が合理的にほんの少しずつ変えてきたんだと思います。変わらないのは人の少ない地域だけ。沖縄も少しずつ変わっていくと思いますが、この変わる時期がきっと大変なのだと思います。

ご先祖様を尊い敬う気持ちは大切だと思いますが、私は少し複雑な気持ちなんです。戦死や事故、親しき身内を毎年思う気持ちは理解しています。けれど
私のような、親への敬いがない、毒親に近い親をもっていた者にとってはお盆に何の意味があるのかわからないのです。亡くなると人は無になると私は思っています。

特別恵まれた環境でもない私自身、お願い事や感謝をしたって、生前に毒親だった人が観音様になるとは思えないのです。無に祈るのか、毒親に何を祈るのか、祈りの意味がわかりません。仏心のある方は、あなたを授けてくれたでしょう、と言うことでしょう。それだけで世の人は満足するのでしょうか。

これからの時代の人は亡き後の葬儀を執り行うだけで十分ではないのですか。一年忌、お盆、命日と残された者に負担がかかることをご先祖様は望んでいるのでしょうか。

長くなってしまいすみません。私は面倒臭い感情の持ち主で、いろんな考えが矛盾してもいますが、何を言いたいかと言うと、
お盆や法事、お墓や仏壇の継承について皆さんの理想を呟いてほしいと思います。これまでの慣習よりもっといい方法はありませんか。個人的な感情でも構いません。よろしくお願いいたします。

15+

30 Comments.

匿名さんより

前世を覚えてる子供もいるらしいので、来世はあるかも知れません。毒親なら来世は試練だらけの人生かも。あなたは自分の人生で正しいと思える事、人の為になると思える事をすればいいと思います。

12+
匿名さんより

想いを寄せる家族だけでいいじゃないですか
盆のお中元周りなんて小学生並みのスタンプラリーと変わらない
親が健在なうちは親戚付き合いも仕方なくやりますが、親が亡き後は負担に思うことは削っていくつもりです
葬式だって本音は家族葬で送りたいよ

19+
匿名さんより

海上葬で散骨が、理想。仏壇も持ち運び便利なやつで、時折思い出して手をあわせてもらえたら満足です。で、子供も年を重ねて悩んだら、お寺で供養して処理してもらえればいいかな。寂しく感じるかもしれないけど、一人子なので。

11+
匿名さんより

世の中は日々変化しています。超高齢化社会、少子化、年金問題。
自分が出来る範囲でいいと思います。自分の健康あっての事です。すべての人に御自愛下さい。

10+
匿名さんより

あまりにも時間と労力と金の無駄な話を県外の実家に愚痴りまくりました。
実家からの一言、「はかないねえ(墓ないねぇ)」でした笑。
ホント墓なんていりません。実家の墓は、霊園ですが、実親は樹木葬を希望しているため、永代供養かなと思っています。
義理実家とは、配偶者が亡くなった時点でさよならします。

10+
匿名さんより

思い出は画像に残し、面影は瞼に焼き付け、思う気持ちは心に留めておき、寂しくなったら盆正月、晴明祭だけで無くいつでも故人を思い出せば良い。
親戚集まらなくても自分ひとりで、いつでも心の中の仏壇にウートートーしたら良い。
誰かと会って話をしたとき、故人を偲んで想い出話をするも良し。
会社もお盆休みって一斉に休まず、個別にバラバラでお盆休みを取れば良い。
お墓要らない、仏壇要らない、重箱要らない、親戚の無駄な接待要らない、経費削減になるから今からの世の中にピッタリかもね。

20+
のりさんより

確かに面倒だなぁと感じる事もあります。
でも近い人を亡くし、その人を想いながら仏壇に手を合わす、盆を迎えるなど年齢を重ね色々な経験をすると気持ちが変化する事もあります。
主さんも今はただ、ご先祖様有難うくらいの気持ちでいいのでは。
以前の私も葬式は家族葬でゆっくりが良いんじゃないかと思っていましたが、いざ大事な人が亡くなると最後は生前お世話になったであろう方にも見送って欲しいと思いましたよ。
簡素化もいいけど、たまには故人を想う日に親戚と近況報告し合うのもいいものですよ。

4+
匿名さんより

>負担がかかることをご先祖様は望んでいるでしょうか

答えはわからんよね
でも私は家族のためにやる
簡素化できればありがたいし、そうしていきたいけど勝手に変えることはしません。
年に数日だけなんだからね

5+
匿名さんより

私の親も姑さんも毒親だったのですが…
主さんみたいに悩んだ事はないですけど
私の場合、男の子が居なくて女の子1人なので…今後、どうしようかな~です。
親の事は、反面教師として学ばせて貰ったと思ってます。(まだ生きてますが…)

亡くなっても、無にはならないです!
すぐに観音様にもならないです。
また、仏壇にお願い事はせず、「私も頑張っているので成仏に精出してください」って念じて下さい。

5+
匿名さんより

こんばんは。投稿やコメントみて悲しくなりました。3年前に父が亡くなり、母は、老人ホームにいて、ひとりものです。父が亡くなってから、今さらながら、父や母の思いがわかるような気がします。毎朝、父の仏壇にウチャギーしています。父が見守っているような気がして、今日も1日頑張ろうという気になります。祖先崇拝は、こういう事だと思ってます。身近なひとが、そういう考えでいるのかなあと思ったら、悲しいなあとと思いました。みんなひとりで、生きてるわけじゃないと思います。どんな毒親でも、みんなを育てるために、必死で頑張ったと思います。沖縄や本土も関係なく、我々は、祖先がいたおかげで、今があると思ってます。僕も昔は、両親が大嫌いでした。亡くなってからは、もっといろいろな事をやっておけばよかったなあと悔やんでいます。祖先崇拝や信仰をするのは、自由だと思いますが、ひとを敬う気持ちは、とても大切だと痛感しています。ひとりもののたわごとでした。これからの、未来を担うひとたちに、そういう事をおしえるのも、われわれ今生きているひとたちの役目では、ないでしょうか?

9+
匿名さんより

仏壇行事は祖父母の役割で、おまかせしています。やりたいようにやるらしいです。年金生活の祖父母は精神的、経済的にも余裕があります。

3+
匿名さんより

あちこちで離婚の話を聞く。先祖が大事という割には夫や妻を蔑ろにする。不思議だね。価値観の違いだろうね。親が甘やかして育ててお互いに我慢せず、頼れる実家をあてにするからパートナーは要らなくなっちゃうだろうね。先祖より子供の事を思うなら夫婦揃って仲が良い方が良いに決まってる。親の手助け、過保護が災いの元。

17+
匿名さんより

これから少子化でだんだん変わってくると思います。
お墓参りの代行サービスもある位なので、無理なら出来る範囲でやれば良いと思いますよ。
確かに母親が無くなってから葬儀、一年忌、三年忌の準備などでとても疲れてぐったりしました。
父親はまだ元気なので あと20年は元気でいてよ!と心の中で思ってます。
準備やお客様の接待でとても疲れたのでもう葬式はやりたくありません。
でも毎日ご先祖さまには感謝の気持ちで過ごしてます。

4+
匿名さんより

年に数回の事なんだからという人もいますよね。年に数回の事がいったいいくつあると思ってるんだろうね。
世の中お盆やシーミーだけじゃないです。
子供の運動会や学芸会だって年に一回、仕事関連の事だって年に一回、他にも年に一回の事ってすごく多くないですか。挙げればキリがないほどですよ。
仏壇事はもっと簡素化、移動化、無くなってもいいと思っています。お墓も移動出来ることなら移動させたい。年に数回だけだから、って結局毎年ですよね。足を運ぶのがとれだけ大変なことかわからない人もいますね。お世話になった人を招きたい、というのも身勝手。行く行かないは本人が決めること。人の時間を奪っていることに何故気づかないんだろう。遠くからお越しいただいて有難うの言葉を言える人だといいですけど。
大変なのは営業マン。取引先の長や重役が亡くなるといち早く駆けつけお手伝い。今後の関係を崩さないためにも。いつ何があってもいいように職場のロッカーには喪服も待機。仕事でも身内でもお手伝いする人への感謝を忘れないでほしいです。

8+
匿名さんより

未来を担う人達には気持ちだけで充分、と教えます。わざわざ先祖のために時間を割かなくていいと言います。
心の中で想い感謝の気持ちを大切にすることです。たくさん学んでたくさんの人を大事にし、今自分のいる環境を精一杯生きなさいと教えます。遠くにあるお墓にわざわざ時間を割くことはしないでください。
過去の人はもうこの世にはいないのですから過去の人はあなたを助けることはできずあなたも過去の人を助けることはできません。現実の人を現実の世界で大事にしなさい。

12+
匿名さんより

亡くなった父のお墓は永代供養墓、心の中でいつでも想いだせるので
仏壇はない。人それぞれの供養の形でいいと思う。
私が死んだら同じようにしたい。子供や子孫が健康で幸せに暮らし
時々思い出してくれるだけでいい。

13+
匿名さんより

沖縄の行事ごとって、とても大変ですよね。
そして、親戚づきあいなども含めて。
ですが、簡素化は昨今の各家庭の事情も含めて、必要なような気もします。
私は、専業主婦ですが、行事ごとをしきったことはありませんが、やはり、供養は、必要だと考える一人です。
人間は、この世で、垢のようなものを付けて、あの世にいくのではと思います。
その垢を落として、また、転生していくことを考えると、その垢を落とすのは、神様であったり、仏様であったり、亡くなった人本人であったり、子孫だったりすると思います。
子孫や、亡くなった人の友人知人等というのは、亡くなった人の供養の後押しをしたり、神様や仏様に祈って、天国や極楽、グソウの高い場所に移動してもらうための、祈りをしたりするのだと思います。
それを、沖縄では、行事という形で、また、本土においても、節目ふしめに、法要などの形で、供養をしていくのだと思います。
この世の垢というものは、なかなか取れない、取りにくいもので、本来の人間としても真っ当な生き方をしたら、垢も少ないと思いますが、誰もが神様や仏様のようには、生きていけないので、仕方のないことなのではないかと思います。
簡素化は、きっと、忙しい現代人には、必要だと思いますが、今後、簡素化による人心の荒廃が心配ではありますが、現代人は、昔に比べて、意識も高く、そして心も美しい人が多くなり…、…そんなことも心配することもないのかなとか考えたりします。

3+
匿名さんより

07:49披露宴もそう。告別式は焼香だけで済むけど、結婚式披露宴は何時間も拘束される。旧盆も正月も法事も短時間でいいよ。昔は暇人ばかりだったからいいけど、今は時代にそぐわない。

15+
匿名さんより

言ってるやってる本人たちも正解を知らないのにアレコレしろ。しないと拝みぶそくで災いが~とか、生きてたら色々あるはずだのに”肩が痛い、子供が反抗期、米が美味しくない”とかなんてことない言葉を拾っては知らせがきてると脅しをかける。
冠婚葬祭やりたい人はやればいいし、やらない選択をした人・やれない人について口出しするから変なになる。
結婚式も子供の誕生から成長に伴うイベントごと全て、挙句の果てには死んだ後まで他人に干渉する人が多すぎる。
沖縄はちゃんぷるー文化っていうけど全てにおいてごちゃ混ぜでイベントが多すぎる。想いたい人がいれば手を合わせ、思い出すのも辛くなるような人にはやる必要も感じないよ。

9+
best friendさんより

普通に生きています。 雑事を大切に生きています。 僕の人生は雑事の連続だと思って生きています。 お盆もお墓もご先祖さんも、雑事ですが、彼らに守られて生きてるんだろうな~と何となく思って生きています。

4+
匿名さんより

ほんとね。昔は暇人でその時その日だけお祭り気分だったのかもしれません。今はみんな忙しい。盆、正月家族だけでいいし誰も近寄らなくていいと思ってます。仕事で忙しいんだよ。

14+
匿名さんより

父親をなくした者です。
親は私に愛情を沢山与えましたが、生活が苦しく卒業してからずっと金銭面で助けてきました。
嫁いだ身ですが、1人っ子なので
高齢の母の代わりに行事しています。
はっきり言って、重箱、モチ、等。
ほんとにいりません
簡素化すると、うるさい身内から非難。
13年忌は、簡素化を決行することにしました。

8+
匿名さんより

沖縄出身だけど沖縄、疲れます。

昔、本土に住んでいた時、そちらの人に沖縄文化?行事等を話したらビックリされて「沖縄には住めない」と言っていました(笑)
特に、盆、正月にお中元、お歳暮の親戚周りはあり得ないって言ってました!

7+
匿名さんより

私のおじさん、おばさんは33年忌の大焼香まで
供養して仏から神にあげるのが大切だといってます。
コウガシや重箱、もち等意味があるので手を抜くな
と言われます。これも修行の1つだと思って割り切ってます。

4+
匿名さんより

人間が人間を縛っています。
小さな島の小さな一族の話。
仏壇行事なくても幸せに暮らせてる人はいっぱいいる。

9+
匿名さんより

仏壇行事に縛られている家庭って、あんまりAランクへの進学率がよくないように思う。その行事がなければもっと高みを目指せて裕福になれるのに。
歴代老舗でないならとっとと簡素化するべし。

4+
匿名さんより

各家庭のやり方でまかせてよろしい。
簡素化したければすればいいし。
だけど医者も議員もお盆は大切にしている方
大勢いますよ。

4+
匿名さんより

私の実家のお仏壇は、父から父が
亡くなったら無くしてお寺に預けなさいと言われてます。
母は、父方の門中墓には入りたくないと言ってます。

自分の死後どうして欲しいか家族に伝えるべきですね。

私自身は、灰になったら海に撒いてもらいお墓もいりません。

いつでも私の事を思い出したい人が、思い出してくれるだけでいい。

形式にこだわりあまり、生きてる人に負担をかけるなんて嫌です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。