【応援】生きて

= きよい心さん =

明日9月1日は いじめを苦に自殺してしまう子が多い1日だそうです。
イジメに悩み、自ら大切な命を絶ってしまう事まで考えてしまう子どもたちに、励ましのメッセージを送ってあげませんか?

15 Comments.

ママさんより

私も小中と男子に嫌がらせをされたり 自宅では兄弟からも叱責されたり嫌味を言われたり 両親の夫婦喧嘩に悩まれさりと とても辛い過去があります。小4位の時からかな…死にたい なんで生まれてきたのだろう 毎日死にたかったです。どこにも居場所が無くて辛かったです。あれから30年経ち 大人になりましたが 優しくて働き者の夫と可愛い娘に恵まれました。
あの時 絶望的だったけど 死なないで良かったです。
たくさん の逃げ道があります。
逃げるのは悪い事ではないです。死を選ばす 休んだり逃げ場を探して下さい。けして1人ではありません。

匿名さんより

たまたま住んでる地域が一緒ってだけで、自分の意思とは関係なく集められた学校という場所。

その中でたまたま同じクラスになった教室という狭い箱の中での人間関係。
学校に行くのが嫌で苦しくて辛いって思ってる子供達、今だけだよ!

大人になったら楽しいこといっぱいだよ!!
何でも自分で自由に選択できる。
仕事だって友達だって結婚だってなんだって。

好きな仕事をして、価値観の合う一緒にいて癒され楽しい友達に巡り会えるかもしれない、大好きな旦那さんや奥さんに巡り合うかもしれない。
可愛い可愛い子供に逢えるかもしれない。
全部全部生きてるのが前提だよね。

車の免許を取ったら行動範囲が広がって最高よ!
仕事して稼いで世界各国旅行にも行けるね。
生きてて良かったーって思える事が絶対待ってる。

今の小さな世界が全てって思ってしまうよね。
分かるよ。

でもこれから未知数の大きな世界が待ってる。

乗り越えて欲しいよ!!!

今では四人の母にさんより

私も子供の時死にたいと思うことはあった。
姉が原因。
アイツのせいで死ぬのはムカつく!じゃあアイツを殺そうか!嫌だ!アイツのせいで逮捕は嫌だ! 何でアイツのせいで捕まらんといけんの?何でアイツのせいで死なんといけんの?毎日頭の中をこの言葉がグルグルと。
小学生の頃は補導と逮捕や鑑別所と刑務所の区別がついてなくてとりあえず逮捕されると思っていたので、とにかく嫌いなアイツのせいで人生無駄にするのは嫌!と思いながら生活してました。
今はお互い結婚して子供もいて、たまに従兄弟と遊ばせながらみんなで出かけたりはします。でも嫌いです。甥っ子姪っ子は可愛いし、会いたいので会いますが、37になった今でも嫌いです。アイツのせいであの時死んでたらこんなに可愛い我が子たちに会えなかった!友達と昔話も出来なかった!寝かせたあと 好きな歌熱唱しながら好きなドライブすることもできなかった。
こんな感じで乗り越えた人もいるんだーと読み流してください。誰か一人でも私もあんな奴らのせいで死ぬとか逮捕とか嫌だ!って思いとどまってくれる人がいればいいなと思い書きました。
学校生活には終わりが来ます!アイツらのせいで、誰かの大事なあなたが死んだりするなんてもったいない!まだ見てない広い世界の違うとこを見るまで待って!もう少しもう少し
すみません、なんか役に立たないような事を長々と失礼しました。

匿名さんより

いじめに励ましいらない
いじめに真面目に真剣に考えない社会
先生がいじめてるのにどうすればいい
先生自身がわかってないのに
先生が見て見ぬふり聞いて聞かぬふり
おまえは汚い扱い、貧困扱い、馬鹿扱い
それを平気で皆の前で笑って言う先生
社会より先生かえろ

匿名さんより

学校には行かない!という勇気を持って。
親に心配かけたくないっていう思いはいらないよ。

匿名さんより

転校もありだと思います。
それが許されない環境なら、登校拒否しかないですよね!
学校は命懸けで行くところじゃないです。

匿名さんより

私も中学三年間部活でいじめられてた。
土日の練習試合の朝の集合時間も私だけ教えてもらえなかったり。だからみんなと行かずに母に、現地集合らしいとか言って送ってもらったら、みんな既にきてたり。母はあのとき私がいじめられてたの気付いてたけどプライドの高い私が反抗するのわかってて何も聞かないでくれたんだと思う。
私は部活やめたいって言うと母に反対されると思って三年間我慢したけど、きっと部活やめたいって母に言ってればよかったかも。
今自分が母親になってわかる。
親に迷惑かかるとか気にしなくていいからね。学校いかなくていいからね。
高校卒業してからは海外ひとり旅して英語みにつけて今じゃ外資系のキャリアウーマンやってる。生きててよかった。
絶対に死んじゃダメだよ。ホットラインとかに電話してみてね。

オトナさんより

学校が嫌なら行かなくても良い、いや行くな!
学校に行かなくても人生、意外とそう悪くはならない。
何となくでも楽しく生きていける。
絶対に死んじゃダメ。
嫌な学校なんて行かなくても良い。
学校ちゃんと行かないとロクな人生にはならないと言う大人が世の中には
いっぱいいる。
でもそんなのウソっぱち!
実際にはそんなに酷い人生にはならない。
学校に行かなかったけど立派で楽しく幸せに暮らしている大人は
世の中にはいっぱいいます。
嫌なら学校、無理して行くな。
一番最低なことは学校に行かないことじゃなくて
君が死んじうこと。
これが一番最低なこと。
覚えておこう、
嫌な学校無理して行くな!

かえでさんより

学校に行きたくないなら行かなくていい。
どこかに行きたいなら、フリースクールに行けばいい。
そこは自由だ。
学校みたいに宿題も無い。
すきなことをして遊べる。
じぶんをせめるなゆるしてあげて!

匿名さんより

がんばらなくっていいことだってある。
無理してわらわなくってもいい。
つらいときはひきこもろう。
べんきょうなんてどこでもできる。
ともだちいなくてもひとりでどこでもいける。
いまじゃなくてみらいがたいせつ。
学校にいかないゆうきをもとう!

匿名さんより

学校に行きたいんだよね本当は。なのに行けないんだよね。イジメっ子、君が来なけりゃいけるんだ。なぜ被害者が行かない選択をしなければならない?加害者が転校する仕組みが必要だ。

匿名さんより

いま、名前は覚えてないけど、ある芸能人がツイットして話題になっているとか

情報番組で、この内容の記事を紹介していました。
いまいじめられている子は逃げてもいいや逃げるべきって風潮になっているけど、なぜいじめられる側が逃げないといけないの?
追い出すべきはいじめる方でしょ
てね。

この記事を見た、コメンテーターの弁護士の人は、さらに次元が高いと思いました。
こんなことコメントです。

誰をも排他してはいけない
そうならないように、大人がちゃんと役割を果たすべき
親が子へ教える。他人を想いやる気持ち

教師、教育委員会、文科省、教育学者ら専門家も、いじめが起こらないような仕組みをどう作るのか
もし起きた時に、どういう風におさめればいいのか

教師で手に負えなければ、教師のプライドなんて捨てて、教育の専門家、心理カウンセラー、弁護士や警察に相談したりするのが当たり前のような風潮

守るべきものはなんなのか

誰をも排他しない社会
共生していく社会
だって、それが大人になって、さらに年老いて永遠と続く社会生活の日常なんだもんね。

匿名さんより

>いま、名前は覚えてないけど、ある芸能人がツイットして話題になっているとか

なぜこの芸能人はそういうことを言うかと言うと

学校でいじめにあって、逃げて引きこもりになって、そのまま社会に出れなくなって大人になっている人たちを見てきたそうです。

なぜいじめた側が、のうのうと学校にいて、卒業して、のうのうと大人になり社会になってるの?

いじられた側は引きこもり、それがきっかけで、そのまま大人になってもひきこもりの人たちもいる
おかしいよね。

私の周りにもいました。小学生でいじめれて、そのまま学校に来なくなって、いまどうなっているかもわからない人

いじめが原因でキツくなって、学校を休むことは、決して悪いことではありません

だけど、そのまま引きこもりになってしまう人たちも少なくないでしょう

その後のことも、大人がきちんとしたフォローしてあげるとも同じくですね。

匿名さんより

フィンランドは、人が集まれば、いじめは必ずあるを徹底しているそうです。
だから、学校で教師も「いじめは絶対にのがしません、許しません」のようなことを何度も口にするのは当たり前
いじめはあるを前提としいるので、前もってこういういじめがあるから、その時にはこういう対策でなんてこともよく話し合っているそうです。

フィンランドも以前は、いじめがないのは良い学校をフレーズにしていたそうです。

でも今は変わったそうです,
いじめがない学校は当たり前ではない。
いじめは起こるものとして、きちんと対策をしている、考えている学校は良い学校だ。

またフィンランドは、アンケートの箱を教室に置いておいて、誰もがいつでも、僕はいじめれています。とか、あの子がいじめているのを見ました。とか
傍観者には決してならないで!と、いじめはあるを前提にして、積極的にいじめについて話すようにしているそうです。

アメリカ ニューヨークは、いじめの加害者の親は、罰金または刑務所に入れられる制度もできたそうです。
これは賛否両論大きいけれど、何からの対策をしないといじめは撲滅できないと、模索を繰り返しながらも、大人たちが汗水流して取り組んでいるそうです。

こういう社会の動きを子供がみて、いじめられている自分が悪いのではない
大人は、社会は、自分を守ってくれるんだ。と子供達に安心してもらう社会を作ろうと、真摯に取り組んでいるそうです。

沖縄でも、知事主導、県の教育委員会主導でも、このような策を積極的に取り入れてもらいたいものですね。

※※※※※
先生や親はもちろんですが、話にくかったり、うまくいかない時には、別の大人に気軽に相談してみて、こういう機関があることをもっと広めてほしいですね。

社会も大人たちは、あなたの味方です。

もし苦しかったら、気軽に相談するべきですよ

●文部省 子供SOSダイヤル
0120-0-78310

http://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm

子供たちが全国どこからでも、夜間・休日を含めて、いつでもいじめやその他のSOSをより簡単に相談することができるよう、全都道府県及び指定都市教育委員会で実施。下記のダイヤルに電話すれば、原則として電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続
保護者からの相談も歓迎です。

●沖縄弁護士会
子どもの悩み事110番のお知らせ
098-866-6725

http://www.okiben.org/modules/information/index.php?page=article&storyid=107

●チャイルドライン
0120-99-7777

https://childline.or.jp/index.html

チャイルドラインは、18歳までの子どものための相談先です。
かかえている思いを誰かに話すことで、少しでも楽になるよう、
気持ちを受けとめます。あなたの思いを大切にしながら、
どうしたらいいかを一緒に考えていきます。
お説教や命令、意見の押し付けはしません。

●警察
いじめなど少年、少女に関する専用電話
0120-276-556
098-862-0111

https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/syonen/soudan.html

各都道府県警察では、お子さんのことで悩みを抱えているご家族や
いじめ、犯罪等の被害に遭い、悩んでいる子ども自身のために、
少年相談窓口を開設しています。
遠慮なく相談して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。