荒らし対策でコメントは承認後に掲載されます

【健康】慢性中耳炎

= りいさん =

はじめまして。長文で読みにくいかもしれませんが、ご意見や経験談等、鼓室形成術の情報がほしいです。

本文、、現在30代で小学6年、1才9ヶ月の双子がいる状況です。私は慢性中耳炎の為耳鼻科通院中です。
ただ耳鼻科ではアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎に対する服薬、点鼻薬のみで耳に対しての手術については通い始めた時から見通しがたっておらず、先生からは鼻のアレルギーの状態をよくすること、耳の手術はそれからでも遅くない、ただし感染症おこすと内耳に影響が出たり聴力はどんどん低下するから気を付けることと言われ、気を付けているつもりでしたが、今現在風邪をひいてしまい、点耳薬(タリビット、リンデロン)も処方されたのですが使用後から痛みや耳鳴り偏頭痛が出てくるようになってしまいました。

先生に話しても点耳薬で痛みや耳鳴りが出るわけがない、偏頭痛は副鼻腔炎の悪化。耳鳴り、耳だれがあるのは慢性中耳炎が悪化しているから鎮痛剤で痛みはどうにかして、点耳薬はどんどん使うように!耐性菌とかも気にする必要はまったくないからと言われ、不信に思い総合病院、琉大病院も行きました。

どの病院でも慢性中耳炎を治すには鼓膜が大きくあいてしまっているので、治すには手術以外方法はないと言われています。
通院中している耳鼻科の先生、総合病院、琉大の先生それぞれ言う事が微妙に違い、正直どのタイミングで受けるべきか受けないべきか疲弊しきっている状態です。

※通院中の耳鼻科の先生(手術応援にいったり上の立場の人らしく指導する立場にあるそうです。) アレルギーが出て鼻が悪くて喉に痰が絡んでる状態や、気圧の変化で天気がぐずつきやすい時期は手術をしても経過は悪い、成功率数%。どうせ何年もあいている穴だから急いで手術せず喉、鼻、耳、気圧(気候)が万全な時にした方が術後経過はいい。とのこと。

※総合病院 耳と鼻別で考え、耳の手術の日程を決めておいて手術に向けて、耳の管理や処置を進め、鼻のアレルギー治療は続けるなら続けて、とりあえず耳に対しての耳鼻科通院は術前・手術〜半年を目処に終わりでいいのでは?とのこと。

※琉大 家庭のサポート環境が整えば手術はいつでもできる状態、鼻のアレルギーも今日の所見ではひどくない。点耳薬もしなくていい。進行性のもの(真珠腫?)ではないので子供達が落ち着いて手術でもいいし聴力は若干低下しているが2〜3年で骨までいくような感じは見られない。よく家庭で相談し、とりあえず今通院している耳鼻科の先生に逆紹介状として今回の内容や検査結果を渡して、手術受けたい時にまた紹介状もらって来てください。とのことです。

が通院中の耳鼻科の先生は紹介状をすんなり書いてくれるようにも思えません。。
早く治したいのですが、やはり鼻が詰まりやすいとかアレルギー疾患があると手術してもうまくいかないのかなと気になり、また退院後、すぐに学校行事や双子育児に家事としても影響はないのか等不安が尽きず、こちらに書かせていただきました。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
鼓室形成手術経験談や育児中で手術を受けた方等、知恵をおかしください。

0

7 Comments.

匿名さんより

専門的な意見が欲しいなら、アスクドクターズで本物の医師が解答してくれます。

0
匿名さんより

パートナーは頼れないのですか?
何処の病院も早急な手術を迫っているわけではないようなので騙し騙し上の子が高校生になるまでがんばってみるのは?
アレルギー性鼻炎は多分生活環境(ストレス、食生活、ハウスダスト等)を改善しない限り治らない気がします。

0
りいさんより

主です。
コメントくださりありがとうございます。
パートナー(主人)は私が体調不良だと機嫌が悪くなり、面倒くさいから俺が仕事辞めて子供達を見てればいいんだろ?毎日体調悪いのを見せつけられる身にもなれ、とっとと手術受けてこい!と言われる始末です。。なので病院に行く間は実家の両親や主人の両親に子供達はお願いしていて、手術を受ける際も二方の両親に協力をお願いしていて、快く承諾してもらい、あとは私がいつを目処に決めるのみです。
子供達の事を考えると、ここ1年でどうするというのは早まりすぎですかね(;_;)
アレルギー性鼻炎はストレスも関連しているとは知りませんでした。。
鼻炎や副鼻腔炎ありだと手術で鼓膜を閉じてもまた中耳炎を繰り返してしまうのかもと思うと手術も躊躇ってしまいますね。
貴重なご意見ありがとうございます。
アスクドクターズというのもあるんですね。早速相談してみようと思います。
ありがとうございます。
その他にもコメントやアドバイス、経験談頂けると有り難いです!

0
nekosimaiさんより

去年、琉大で真珠腫性中耳炎の手術を受けました。
その時の手術は、鼓膜の形成(近くの筋肉で鼓膜を再生)と、音を伝える骨?を軟骨で形成し移植しました。
全身麻酔で7時間の手術で、入院は10日ほどでした。
確かに、家庭のサポートがあるときがいいかも。
私は、骨まで溶けていたので手術でしたが、琉大の先生が今は大丈夫ということであればタイミングを見た方がいいと思います。
ネットで琉大の耳鼻科の手術件数的なものを見たのですが、全国でも経験値は上位でした。私の担当は耳鼻科の教授先生でしたの、安心できましたよ。
慢性中耳炎から真珠腫性中耳炎に進行していったので、いつかは手術が必要ですね。
そのまま治療していかないと、目まい、頭痛、味覚障害、頭蓋骨の骨が解け脳内まで細菌が入り大ごとになるので、お気を付けくださいね。
少しでも良くなりますように。

0
りいさんより

主です。
nekosimaiさん
はじめまして。貴重な経験談ありがとうございます。
琉大へ最近受診した際は、私も教授が診察をしてくれました。
今のところは進行性ではなくとも真珠腫になってしまう事があるんですね。

術後はどうでしたか?
退院して日常生活を送るにあたり痛みや耳菅狭窄(開放症)等があり生活に支障が出たりはありましたか?子供達のお世話や家事などできるのか、寝込んでしまう程手術の影響があったのか等も、個人差があるので経験談として教えて頂ければ、また参考になります。

0
nekosimaiさんより

術後はしばらく耳の中にガーゼをぎゅうぎゅうに詰め込むので、音は聞こえないです。
ガーゼを取ると、かなり聞こえが良く術後は順調でした。
しばらくは、聞きづらいこともありましたが、徐々に回復していきました。
今では、普通に聞こえます。
ただ、私の場合は、手術した側の頭半分と舌半分に少しだけ麻痺が残りました。多分、麻酔の影響だと思います。半年くらいでしたが、生活に支障はありませんでした。舌半分に違和感(味が分かりにくい)があったけど、それも徐々になくなると説明を受けました。半年ほどで元通りです。
耳鳴りは相変わらずですが、私は小さい時からあったので慣れてしまい、これが耳鳴りっていうのも最近知ったほどです。自分の体の中頭の中の細胞が動いている音として認識していました(笑)
やはり、風邪をひくとすぐ耳が詰まった感じになるので、ひどくなる前に耳鼻科に行ってお薬をもらっています。
退院後はしばらく定期的に琉大に通います。今も通っています。
最初は確か2週間後、一か月後、三か月後、半年後って感じです。次は1年後です。
ちょっとした風邪などの時には、琉大ではなく近くの耳鼻科を受診していいとのことだったのでそうしています。(それくらいで琉大に行くとかなり待つので、大変です)琉大の先生と相談ですね。
耳の後ろにメスを入れて耳に沿って切開していきます。
髪の毛も剃ることなく、傷も見えないので安心です。
あと、入院費は確か20万はいかなかったかも。高額医療請求をして数万円だったような。
色々と心配があると思いますが、頑張ってください。
私が術後の傷あとをブログに書いてあるので、それも見てくださいね。
nekosimaiの名前をクリックすると見れると思います。
前回のコメントの時の名前もクリックすると、病院のランキングが出るので参考にされてくださいね。

2+
りいさんより

主です。
nekosimaiさん
色々情報をくださり
ありがとうございます。
早く手術を受けて閉じたい、慢性中耳炎を完治させたい。頑張ろうと思ったり、少し時間経つと
手術後、また中耳炎になってしまったら‥また鼓膜が破れたら‥あの急な激痛に襲われたら‥
もう片方もなるんじゃないか‥と頭の中がパニック状態になったりを繰り返しています(;_;)食事もあまり喉を通らず採血したら貧血になってしまい、3人の母ちゃんなのに情けないです(;_;)
でもこうやって経験されている方のお話を聞ける事、不安を聞いてもらえる事で
救われる部分たくさんあります。
ありがとうございます!
手術実績に関する事や、ブログまで
本当にありがとうございます‼

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。