荒らし対策のためコメントは承認後に掲載されます

【車】運転中にサイドミラーを確認していますか?

= ヒヤッさん =

サイドミラー確認していますか?

いつも通る住宅街の直線道路ですが狭いです。
車同士がすれ違う為には、3ヶ所で待機する場所があり、そこで対向車を行かせます。

スピードを出してすれ違う車も、ゆっくりすれ違う車も、車体の幅だけを確認して突き進もうとします。
ですが、サイドミラーの存在やサイドミラーの幅を認していない方が案外多いです。
私はサイドミラー同士がぶつかると思った瞬間、咄嗟に車を更にブロック塀にギリギリまで寄せたり、ミラーを瞬時に畳んだりしています。

何度もヒヤッとする場面が多く、ミラーがぶつかると指で指しても気付きません。
皆さんは、車体がぶつかることや車体の幅だけ気にしていて、サイドミラーの存在を忘れている方はいませんか?

2+

18 Comments.

オトナさんより

あなたが思っているよりも実際にはかなり余裕があるのでは?
ミラーどうしがぶつかったって話、そう聞きませんが?

14+
匿名さんより

まあ、細かい状況がわからないので断定は出来ませんけど、ぶつかりそう、ってヒャッとする割にはそれなりの余裕は残ってると思いますよ。広い駐車場で、家族同士の車とかをゆっくりギリギリまで近付けて実験したらわかると思います。本当にすれ違う車のドアミラー同士が接触するのはそれほど起こらないでしょう。
ただし、運転者はそこまで考えてやってない人が殆どでしょうね。実際にはぶつからない、という見切りなど頭の片隅にも無さそうなテキトー、うふそー運転者が多いこと。主さんが仰ってるような狭い路地のスレ違いも、道幅見れば通れないのはわかるだろ、ってところに平気で突っ込んできて立ち往生する車や、主さんみたいな人がギリギリまで避けてるからどうにか通れてる、って意識もなく自分の車前に走らせる事しか頭にないフラーの多いこと。自分が事故起こさずにこれまでやって来られたのは、あんたの運転が上手いからじゃないよ、周りがよけてるからなんだよ!って言いたくなる車の何と多いことか。

7+
匿名さんより

私が思うのは、高齢者は絶対ゆずらない、というかバックさえできない。それだけ認知機能が下がってきていると思います。
狭い路地や出入口で対向車に会うと、いつも私のほうがゆずりますね。
あと、高級車に乗っている人もゆずれない、微細な移動ができない、相手が譲って当たり前と思いこんでますね。自分が迷惑かけていることに気付いてない。

7+
匿名さんより

そんな当たりそうな場面ありませんが・・・。ミラーのボタン押したりする時間をもっと他に気をまわしてほしいと相手は思ってたりして?

2+
匿名さんより

人混みで歩いてると、すれ違う時にはお互いそっとよけたり譲り合ったりするのが当たり前だと思ってたけど、全くよけない人がどんどん増えてる。車の運転もそういう事なんでしょうね。自分が通りたいから通る。自分は大丈夫だと思ってる。危ないと勝手に思ってるのはそっちなんだから、あなたが避けたらいいのでは?って事なんだろね。

4+
匿名さんより

週に数回は見かける「サイドミラーを折ったまま運転」
近寄らないようにしてます。
あと、スーパーや何かの店の駐車場に、頭から突っ込んで駐車してる車の隣には置きたくないけど、沖縄では多過ぎ。これまたサイドミラー見ない運転だと思う。バックで駐車してあっても、駐車が下手すぎ(スペースに真っすぐ真ん中に停められない)そんな車の隣だと、 ドアパンチされそうで怖い。何でこんなに傷、へこみ、ぶつかった跡がある車だらけなのだろう沖縄は?

3+
匿名さんより

「高級車は横着な運転が多い」という事について、だいぶ前ですが某自動車雑誌が特集していたのを読んだ事があります。
読者数百人へのアンケート、何ヵ所かで定点観測してみた結果で書いてましたが、結論は「相関関係は無い」でした。

ならば、どうしてそんなイメージを持つ人が多いのか、ですが。
①高級車はサイズの大きい車が殆ど。他の車に比較してスレ違いで詰まる場面がどうしても多くなるから印象に残る。
②ロールスロイスやジャガーなど、車に詳しくなくても国産車とは違う雰囲気の車が多いから余計印象に残りやすい。
③自分では意識してないけど深層心理で高級車に反感を持っており、同じ運転しても高級車だと「高い車持ってるくせに」となりやすい
だそうです。その記事のアンケートをもとに車の価格と所有車の運転歴との関係も調べてましたが、500万円以上の車の所有車の平均運転歴(年数)はそれ以下の車の2倍以上でした。確かに、初心者マークで1000万円の車とかめったにありませんから、比較的運転歴の長い人が多いから横着な運転もあまりない、って話でしたね。

2+
匿名さんより

咄嗟にブロック塀のギリギリに寄せれくらいなら、はじめからギリギリまで寄せたらスムーズに対向車も進めるんじゃない?

細い道で対向車と通り過ぎる時、年配の人に限って壁側に余裕があるんだよねー
もっと寄れば良いのにって思う。

なので、
主さんは相手がサイドミラーの幅を気にしてないって思ってるかもしれないけど、案外相手は「車体の幅わかってる?もっと左側に寄ればいいのに」
と思ってるかもよ。

6+
匿名さんより

左に寄るとかも大事ですが、サイドミラーの確認は大事です。
譲られた車が相手のサイドミラーにぶつけたら、直さないといけないので、痛い目に合うのは、譲られたぶつけた方です。

0
匿名さんより

ちょっと主さんの運転がおかしいですよね。

左に目一杯寄せた状態でサイドミラーを畳むなら理解できますけど、

主さんは
>サイドミラー同士がぶつかると思った瞬間、咄嗟に車を更にブロック塀にギリギリまで寄せたり

これは、すれ違う寸前にならないとサイドミラーが接触するかの判断ができていないことを露呈しています。
最初から左端に寄せなければすれ違うことが出来ないのに車幅感覚を把握できていないことになります。

もっと言わせていただくと、
ぶつかるとか危ないというときにはハンドル操作ではなくブレーキで まず止まることが重要です。
ハンドルで避けるようなことをすると、避けた先で衝突したり危険だからです。
これは運転の基本です。

2+
主です。さんより

私の運転の仕方を指摘している方がいますが、深読みし過ぎで、内容違うし、勝手な解釈していますよ(笑)

その道は、数十年と通っている道で、すれ違うポイントによって、そこで止まって譲る側になるか、譲られて進む側になるか、決まっています。

私がサイドミラーがぶつかりそうになる状況は、私が左端により(勿論ギリギリですよ)、譲って止まっている時に、普通なら相手が徐行なら簡単に通れるのに、サイドミラーが当たりそうと言うことは、突き進んでくる車が私の車寄りに寄ってきて、挙げ句にサイドミラーの確認が出来ていないとのこと。

私も突然、サイドミラーの確認をしていない相手にびっくりして、ぶつかると咄嗟に反射的にアクセルを踏みハンドルを左に切って、左前車体を数センチ壁側に寄せているだけで、私の左側に余裕なんて、ほんの数センチです。
私は反射的に咄嗟に逃げている訳だから、私の車が壁にぶつかる可能性もあるわけです。

因みに、仕事で大型トラック運転していて、自家用車は軽自動車なので、余裕で車体と壁の距離は把握出来ますよ。

2+
匿名さんより

〉ハンドル操作ではなくブレーキで まず止まることが重要です。

事故にあう時って、ブレーキ踏んでいる余裕なんてない。
皆、ハンドルを反対方向に回し、回避しようと体が勝ってに動くよ。

0
匿名さんより

ブレーキが先ですよ。
速度が出ている状態でハンドルを切ったらどうなるか分かりませんか?
ブレーキでも避けきれないときにハンドル操作をするんですよ。
本気で言ってますか??

2+
匿名さんより

>私も突然、サイドミラーの確認をしていない相手にびっくりして、ぶつかると咄嗟に反射的にアクセルを踏みハンドルを左に切って、

ほらほら、
だから分かってないですよね。
対向車が近づいて来て、サイドミラーに接触しないで通行できるのか否かを。
対向車がずっと左寄りを走行していたのに、主さんとすれ違う箇所だけで中央寄りに走行するのですか?
んなわけありませんよね。
対向車が近づいて来る時点で、数十年走っている道路なら相手の車幅、走行位置と自分の車幅感覚を考えたら咄嗟に避けなければいけなくなるはずはないでしょう。
主さんこそ、車幅感覚はサイドミラーを含めたものだと理解されていないと思われます。
くわえて、大型車を運転していると普通車のときよりも早めに先の方を見るようになるものです。
走行できる道路か、安全に対向車とすれ違いが出来るかなどを確認するためです。
せっかく大型車を運転しているのに残念ながら生かされてはいないようですね。

2+
主です。さんより

細い道で住宅街なので、左右の家の門から車や人、左右の道から自転車や車や人が飛び出してくる場合もあるので、タクシーも含め皆さん、すれ違う場合以外は、道の中央寄りで走っています。
中央線なんて、ない道です。
状況もわからないのに、いろいろと空想で決めつけて笑ってしまいます。
まあ、普段の生活でもあまり深読みせずに、シンプルに生きたほうが良いですよ。

実際の状況を見たわけでもないのに、主のスレだけで全てを目撃したような方がいて、反論ばかりの方がいますね。
そう言う方は、粘着性の性格ですから、もう屁だった見方しか出来ないので、主旨かれズレ、主を攻撃するのに一生懸命になっているので、もう終わりにしましょうね。
コメントありがとうございました。

2+
匿名さんより

読んでて呆れます。
主さん、もうやめた方がよろしいかと。
私もプロドライバーではないけど運転歴40年近くになります。主さんの仰る状況もよく理解出来ます。
運転経験の長い人は殆ど思ってる事でしょうが、自己中心なドライバーの本当に増えたこと。主さんの仰る狭い道でのすれ違いも、相当な初心者以外はわかるはずです。例え初めて通る道だとしても、電柱や側溝などの障害物や対向車が軽自動車かトラックか、様々な事を判断してここで止まってすれ違おうか、ここは最徐行だな、なんて考えて運転しますよね。
でも、今はそういう判断なし。とにかく自分の車を走らせる事しか考えておらず、通れないと「対向車、もう少し余裕があるんじゃないの?」「何で止まって待たないの?」とか自分も全く同じ事をやってる事は棚に上げて相手のあら探しだけです。
側道から本線に合流する、ロードサイドの店の駐車場から合流する時なんかもそうですね。交差点で信号が変わるや否やこちらを遮って強引に右折するのも。全部、自己中運転。
問題提起にたいし、あまり本筋とは関係ないまれな例を持ち出して正当化したり、あなたが何々すべきだろと攻撃したり。狭い道でのすれ違いで相手に対してだけもっと余裕があるだろ、と言うのと何も変わらない。運転も、話法もね。

3+
マングーちゅさんより

私はミラーぶつけられたことがあります。狭い路地ですが…対向車側の高齢者の方が「あいっ!ごめんねー」と言い通り過ぎて行きました。ミラーたためばよかったと思いましたよ。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。