【生活】台風怖いですか

= チャーミーさん =

台風は怖いイメージがなく、実家は農家でしたが
台風当たり前過ぎて祖父母も水不足を心配し、
台風到来を希望してました。

参考にみなさんの出身をおしえていただきたいで。
私は沖縄本島南部です。
やはり沖縄に移住してきた本土の方は
沖縄の台風が怖いのでしょうか。

1+

36 Comments.

匿名さんより

愛知出身の移住で20年になります。
台風が恐いとは思いません。
規模も予想進路も前もって分かるし、それなりに準備できますから。

地震のほうが何倍も恐いです。

28+
匿名さんより

那覇市。怖くないです。逆に最近台風こないなぁ〜と少しさびしい……小さい頃から台風は当たり前だったので。

12+
匿名さんより

中部出身。
子供の時住んでた実家がセメント瓦、木の窓,戸で台風が来るたび父親が外から板を釘で打ち付けて暴風に備えてました。
停電になったら真っ暗で子供心に楽しいというより恐怖で寝付けなかった思い出。
エアコンなどは元々なかったけど暑さより窓に打ち付ける風雨におびえてたな。
今どきのコンクリート、アルミサッシ当たり前の家屋とは台風の怖さが段違いでした。
千葉の停電被害者の苦しさ、恐怖を考えると本当に大変だなあと気の毒に思います。
お見舞い申し上げます。

15+
匿名さんより

内地に比べると沖縄県は被害があまり思いつきません。県外なんて浸水やら屋根瓦が飛んだりとひどいですよね(><)、見てて泣けてしまいます。ですが沖縄の家はコンクリートのため家がやられたと言うのがないのでは?田舎あたりには昔風なトタンの家とかは雨漏りとかもありそうですね( ; ; )。最近沖縄直撃がなく思ったより弱かったりと感じじゃないかな?沖縄の人は意外に台風に慣れてる感じがします。
那覇市内ですが停電もほんの数時間なので
特に問題はなかったです。逆に子供達が停電したからワイワイしてはしゃいでました

6+
匿名さんより

台風の大きさによる
瞬間風速で70キロはありえない、
電柱倒れましたもん
台風の通り道、風の向きで被害の大きさも変わる

17+
海月さんより

今も昔も怖いイメージです。
昔は水タンクが飛んできた事があるし、停電もあってライフライン関係が大変だったし、今は今で停電でエレベーターが停まるのが1番怖いかな?
前職は台風でも出勤だったので恐ろしかった。。
前に住んでたとこは地下駐車場で車が水没したし、別の駐車場ではフェンスが車に乗って修理に出すと、コンポも死んだり・・。
こないだの台風でも停電でビデオがお釈迦になったしで散々です。
多分だけど、県が発表する台風被害も桁違いになってる気がする。

7+
猫さんより

何か勘違いしてる人が居ますが

相手の怖さ知ってるから万全の備えがあるだけです。

沖縄県民は45m以下はお祭り騒ぎですが超えると外出皆無

10+
匿名さんより

沖縄に嫁いできた阪神大震災経験者です。
台風が怖いというより、何かあった時に陸続きではない怖さは常にあります。
事変があれば簡単に県外に移動する事もできず、県外からのヘルプも他の46都道府県とは比べ物にならない程、速さもマンパワーもないのは明らかなので。
幸か不幸かよそで起きる災害を見る度、自所で起こったかのような感覚になり、その都度明日は我が身だと思って生活できてます。

11+
匿名さんより

東京に住んで12年
台風なんて、怖いとか思ったことなかったけれど

今回の台風は、東京ですら酷かったです。

最寄駅近くのお店の窓ガラス二軒割れていえて、閉じられたシャッターも閉まっていたものが、ぐにゃぐにゃに曲がって壊されていました。

この規模の被害を間近で見たのは初めてです。
もしこのときに、外を歩いていたら
吹っ飛ばされたり、ガラスの破片や物が飛んできて、当たった可能性もなくないです。

台風の日は、外に出てはいけない
今回の台風で勉強させられました。

5+
匿名さんより

宮古出身です。
最大瞬間70m超えの台風の時は、鉄筋コンクリートの家でも怖いですよ。特に夜。
停電の中、ゴォーーっという爆音は身は安全と分かっててもやっぱり怖い。
過ぎ去った後の島全体を洗い流したような静けさは何とも言えません。
両親がサラ・コラ台風を経験してるので、小さい頃から台風の怖さは教わってるつもりです。
父からは「しばらく記憶に残るような台風が来ないなと思ったときに、必ず猛烈なものが来る。その時は怖さを忘れてる人もいるからその分被害が大きい」と言い聞かされてます
父の言わんとしてること何となく分かります。

18+
匿名さんより

沖縄に来て22年 東京出身
こちらに来た頃は 怖かったです
今は家族がいて 家がコンクリートなので怖くありません
地震が 怖いです

3+
匿名さんより

40代で初めて新車を買ってからは、台風が怖くなりました。
しかもうちのアパートは青空駐車。
中古車乗ってる時には感じなかった不安感が半端ないです。

6+
匿名さんより

台風も地震も自然災害は怖いです。
怖くない、とは言えません。

8+
匿名さんより

どちらのご出身かを問わず、「怖くない」と仰る方は70メートル超の風の恐ろしさを知らないから言えることです。
震度3や4しか経験の無い者が東日本や阪神淡路級の大震災を怖くないと言えるはずがないように、ここ20年程度の沖縄本島の台風経験程度で舐めてると大変な事になりますよ。

地震の被害は、実は揺れそのものよりも火災と津波の方が大きいと言われてますよね。
台風も強風で家が倒壊するより、水害や飛散物の方が被害をもたらします。
ここ3、40年、沖縄本島には6、70メートル超の台風が来てません。宮古、八重山、与那国や南北大東ばかりです。沖縄本島へそのクラスの台風が来たのは昭和20年代が最後です。
それでも、大人に限ればまだ経験者がたくさんいた昭和の終わりから平成の始めあたりまでは、台風対策をしっかりやる人が殆どでした。植木鉢や子供の自転車、ゴミ箱、物干し竿など屋外にあるものは全て片付けていたものです。
ところが、今は。私は昭和世代ですから親がやってたようにそれらは全て片付けます。でも、ご近所見てると特に若い方々は、ぺットボトルの水や菓子パン、カップラーメンは買いに行っても外の片付けはやらない人が多いように感じます。
で、実際に40メートルやそこらしか吹いてないので特に被害はなく、何とも思わない。被害を広げる「大きな物」はその程度では飛びませんから怖さなど知る事もない。

見たものにしかわからないでしょうけど、70メートル級はコンクリートブロックや人の頭くらいの石でも転がりますよ。それが割れて、たまたま平べったい形になると突風が宙に持ち上げる事さえあります。
10年程前でしたか。宮古島で風力発電の風車も倒壊し、コンクリートの電柱も折れゴルフ場に大きな石が大量に吹き寄せられグリーンがメチャメチャになってましたよね。かなり大きな石でしたが、なんと海岸から風で転がって来たものだそうです。

十数年くらい前までは、沖縄では台風による負傷者はほぼ無かったのに、今ではほぼ毎回発生します。それも、台風を知らない観光客ではなく地元民が「強風にあおられて転倒」です。傘をさして歩こうとする人(勿論すぐに壊れますが)など誰1人見なかったのに、今ではテレビでよく写されてますし、実際にあちこちに壊れた傘が転がってます。

「沖縄の建物はコンクリートだから大丈夫」と思い込んでる人。確かに、建物そのものは80メートルでも倒壊しないでしょう。でも、「窓ガラス」は違いますよ。上に書いたように「石」が70メートル(時速252キロ)の風で飛んできたら耐えられると思いますか?先に書いた宮古の台風の後、窓が壊れた家の中を見せてもらいましたが絶句しました。爆撃を受けたのか?と言いたくなるくらい、家の中はメチャメチャでした。
子供の自転車、植物の植えられた植木鉢、アルミの物干し竿など。今はマンションなどの高層建築も増えましたが、頭の上から自転車や物干し竿が降ってくるなんてゾッとします。

大きな地震を数百年経験していない沖縄は別として、日本の地震に対する備えは世界一だと思います。たくさんの方が犠牲になった東日本や阪神淡路大震災ですが、他の国で起きてたら十万、二十万人という単位の死者が出ただろうと言われてます。長年、日本人が積み重ねてきた経験と対策のお陰でしょう。
同じく、台風だけは沖縄は何百年、何千年経験を積み重ねて来たところです。沖縄の台風被害が他府県に比べて極端に少いのはそのお陰です。「コンクリートの建物」だけが理由ではないのに、全く台風対策をしない人が増えてる、危機感が薄れてるのは非常に危険です。

24+
匿名さんより

これからは異常気象で沖縄並の台風が風通に本土に上陸するでようね、住宅も木造から鉄骨、コンクリート住宅が普及するでしょう。

8+
匿名さんより

先日の関東での台風

強い台風15号は9日午前5時前に千葉市付近に上陸、関東を暴風域に巻き込みながら北上した。各地で記録的な強風と激しい雨に見舞われ、東京都世田谷区の路上では、強風にあおられて頭を打った50代の女性が死亡。

こういう事故もあるので、地震はもちろんですけど、台風も甘く見てるととんでもないことにあうかもしれませんよ

あとは大雨とか
自然災害は全て恐いくらいに思った方が良いですよ。
台風も急な突風や物が飛んできたりしたら

いつ自分がそれに合うかわからないですからね。

10+
匿名さんより

主のチャーミーです。
最大瞬間風速70は沖縄本島内で
観測されたことありますか。
宮古島は数回あるようですね。
私も台風は苦手でも嫌いでもないですが
最大瞬間風速70は怖い!

3+
匿名さんより

ちなみに暴風域内に外には出たことないですし
窓が割れてもいいよう窓から遠くにいます。
地震のほうがよほど怖いのですが…

3+
匿名さんより

70メートルは時速252キロ、80メートルは288キロ。別の方がコメントされてる第二宮古島台風の記録85.3メートルは307キロです(しかも、この時は気象台の風速計が強風で破壊された為、それ以上計測出来なかったそうです)。
県外ご出身の方は新幹線が通過駅を走り抜ける時のスピードをホームで経験された方も多いと思いますが、上に書いた時速って「のぞみ」「はやぶさ」なんかのホーム通過速度ですよ。
あれと同じ速度の風が吹いても、自転車や物干し竿、形の平らな石などが飛ぶはずが無い、と思えますか?
しかも、沖縄付近では台風の速度も遅く、本土の台風のように長くても数時間で通過する訳ではありません。先日の宮古島もそうだったように、1日や2日吹き荒れるのも珍しくありません。

沖縄に生まれ育った人でもそうです。コンクリートだから大丈夫って思い込みは物凄く危険です。同じコンクリートでも、平成あたりからは窓の鉄格子を付けてない家も増えました。あれって、防犯目的とだけ思ってる人が多いですが、もとは台風で飛んでくる物が直接ガラスに衝突するのを防ぐ意味もあったそうです。
本当に、沖縄本島の人からは70メートル超の台風の記憶がどんどん無くなってます。
起きて欲しくはありませんが、もし今の沖縄本島に70メートル超の台風が直撃したら大変な被害が発生する可能性が高いと思います。「沖縄はコンクリートだから大丈夫さー」とか他府県に自慢してる場合じゃありませんよ。

5+
匿名さんより

風速70m/sとは、風が1秒間に70m進む速さを表します。
1時間は3600秒なので、秒速70mを時速に直すと、
(70mx3600)=252000m
1kmは1000mなので、252000m を「km」にするには、252000割る1000=252
時速252kmです。                    

2+
匿名さんより

天災のどれが怖いなんて比べられないよ
台風のスレですんで地震は別の話

7+
匿名さんより

少なくともコンクリートは頑丈に違いないから、コンクリート造の家を建てる沖縄の人の判断は正しいと思う。屋根が瓦の場合も、本土とは違い、しっかり固定されている。自転車や植木鉢など、台風時にベランダに物を出さないというような認識も沖縄の人は高いと思う。

窓ガラスに関しては、昔に比べ強化されているね。窓を守るために格子をつけることで防げる場合もあるとは思うが、古くなったりした格子が飛ばされ、他所に迷惑をかける危険を増やすことにも繋がる。格子を付けるなら、メンテナンスを怠らないで貰いたい。シャッターが風に舞ってるのをよく見るからね。

店の看板やシャッター、ビニールハウスなんかの方の強度や暴風対策の方も見直して力を入れてもらいたい。

6+
匿名さんより

13:50さん
窓が割れてもいいよう遠くにいます

普通の強風ならそれでいいのですけどね。
70メートル超の風で何か飛んで来て窓が割れたら。そこから時速300キロ近い風が家の中に吹き込みます。風は出口を求めます。炭酸飲料の栓を抜くように、反対側の窓が吹き飛ぶそうです。
私が見た宮古の家の方に話を直接聞きましたけど、押入れに隠れて震えているしかなかったそうです。窓から吹き込む雨に濡れなければ、とか、そんなレベルではない話です。
重ねて申し上げますけど、新幹線の速度の風が下手すると2日くらい吹き続けるんですよ。
地震の方が大変とか、比較出来るものではないでしょう。それぞれの恐ろしさは中身が違います。

7+
匿名さんより

窓の件も専門家から聞きましたけどね。
ただ単に、窓に強風が吹き付けてるだけなら設計上は70どころか100メートルでも耐えるだろう、との事です。
でも、ガラスは一点に強い衝撃があると割れるそうです。車のウィンドガラスなど、体で体当たりするなら大相撲の力士でも恐らく破れないそうですが、先の尖ったハンマーで叩けば女性でもガラスを破れるように。
それでも、普段ならクモの巣のようなヒビが入って終わりですが、そこへ繰り返し70メートル超の風がぶちあたったら。一度破損すればもう持たないそうです。想像するだけで恐ろしい事です。普段は何でもない子供の自転車、物干し竿、植木鉢などがそれを引き起こす凶器になりかねません。
建設会社の社長が話してたけど、移住される方だけでなく、別荘作る県外の方の注文もよくあるけど、「海に面してる窓は遮るものがないよう壁一面くらいの一枚ガラスにしてくれ」という人が多いとか。「死にたいのか?」と怒鳴った事もあるそうです。

3+
匿名さんより

台風情報なんだけど、
本土に接近する台風は結構前から報道されるんだけど、沖縄に接近する台風情報は、最接近までの猶予が短い。

今日、台風17号が発生したけど、台風になりそうな熱帯低気圧があったのだから、早めに予想進路を出してくれたらいいんだけどね。沖縄の人も対策がしやすいのにと思う。

まぁ、そのせいなのか沖縄の人は報道前から気象については自らアンテナ張ってる人が多いように思う。風や波や台風の通り道に敏感。

8+
匿名さんより

テレビで今回の台風被害に遇った人が言ってたけど、毎回ニュースで色んな地域の災害を見ては大変だな。とか可哀想になんて思ってたけど、まさか自分の所がこんな被害に遭うとは考えた事もないし、今までの災害も結局他人事だった事を痛感してる…つらいです…って。
沖縄はコンクリート住宅だし瓦も頑丈だから大丈夫って思う気持ちが1番怖いのかもしれませんね。
沖縄に災害があっても、県外みたいに週末利用してボランティアに行こうかなんて行動に移せる人は多くないですよね。

4+
匿名さんより

いやいや昨日から、連休、沖縄に台風くる全国ニュース天気予報コーナーでも言ってます。

沖縄へ観光とかする人たちも多いから
沖縄台風情報は発生した頃から報道してます。

0
匿名さんより

スレ主さん

沖縄本島での瞬間最大風速は、那覇で記録された73.6メートルが最高のようです(1956年9月)。
ちなみに、宮古島では70メートル超は過去5回、石垣と与那国はそれぞれ2回ずつ記録されています。中でも与那国では2015年9月に81.1メートルもあります。
これ、「なんだ、たったそれだけ?」というイメージ持つ人もいるかもしれません。なんせ、沖縄県内全ての記録を合わせても70メートル超は合計10回なのですから。
でも、それは全く感覚が違う話で、「70メートル超」は10回でも60メートル超なら数十回、50メートル超なら数えきれない回数だという事と、「70.1メートル」と「69.9メートル」は実質殆ど変わらない、という事です。記録の数では大きく差がありますが。陸上の100m走の記録の10秒切る切らないとは全く意味が異なります。

気象庁やマスコミの伝え方にも問題があると思います。「アメダス」という自動式の観測機器の地点が増えており、ここ10年くらいで初めて設置された場所もたくさんあります。それを、「観測史上最大の風」などと報道するので「何だ、大したことないじゃないか」と思う人も多いようで。テレビの画面には小さく(この地点での)という但し書きがあったりしますけど殆どの人は理解してないでしょう。「観測史上最大」といっても「過去数年での最大」という地点もあります。
昨年、関西を襲った台風(9月4日)で58メートルを記録したあと、9月29日に沖縄本島で57メートルの台風がありました。どの地点か忘れましたけど、アメダスの記録を例によって「観測史上最大」とやったものですから、テレビのコメンテーターまで「沖縄って台風が凄いイメージありますけど、先日の関西の記録より低いのに観測史上最大なんですね」って言ってるのを見ました。
何か、人って自分の経験を誇るというか、「いかに大変な目にあったか」を強調するところがありますよね。このスレの幾つかのコメントもそうですが、「大地震を経験してるので台風は怖くない」というのもそういう心理なのかもしれません。大地震は大地震、強烈な台風は台風、比べてどちらが凄い、怖いというものでもないはずですが。

5+
匿名さんより

今回の熱帯低気圧が台風17号になった時には、既に沖縄近海という状況。台風になるまで予想進路は出ないんだよ。

3+
匿名さんより

2001年9月11日前後に慶良間付近を迷走した台風が怖かったです。2日間停電中ラジオからアメリカテロの、ニュースが流れてきて世界が終わったと思いました

1+
匿名さんより

今も台風来てるけど、やっぱり怖いね。
窓がガタガタ揺れる
雨風のゴーっていう音
自然には勝てないやって思う

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。