【葬祭】沖縄の葬儀

= fnさん =

前日、母が亡くなりました。
父の妹は30年前に県外に嫁ぎ、それ以来一度も沖縄に帰省してきた事はなかったと思います。母の告別式参加の為、30年ぶりに沖縄に帰省してきました。
この時に初めて、沖縄の葬儀の順番が違うことを知りました。
沖縄では、通夜→火葬→告別式、、です。

30年ぶりに帰省してきたうちの父の妹は、告別式に参加後、「沖縄は火葬してから告別式なんだね、、既に火葬されていたからビックリしたよ。義姉さんに会いたかったなぁ」とすごく残念がっていました。県外では、
通夜→告別式→火葬 なんですね。

ずっと沖縄に住み育ってるので、県外との違いを知らなくて、、、。行事ごとに色々調べておかないとなぁと思いました。

4+

29 Comments.

匿名さんより

表現は悪いですが、ご遺体が綺麗なうちに荼毘に付さないといけないのは分かりますが、沖縄に嫁いできてこれと、その日のうちに納骨する習慣だけは未だに嫌で辛いです。

5+
匿名さんより

他県でも「通夜→火葬→告別式」が一般的な地方もありますよ。
叔母さんが暮らす地域では違うということでしょう。
冠婚葬祭は全国各地でローカルルールがあると考える方が良いですね。

9+
匿名さんより

県外の人間です。
沖縄の葬式ことないですが、
火葬が先なんですね!
東京の方だと、最後のお別れとして告別式をしてから、火葬なので、
最後のお別れができないまま告別式するのってなんだか不思議な感じです…!

3+
オトナさんより

私も似たような話を聞いたことがあります。おそらくドライアイスが流通していなった昔に熱さでご遺体が傷む前に
さっさと火葬をしたかったのだろうと思いますが現在では技術も進んだのだから
内地と同じ順にしても良いと思いますがね。
離島県だから火葬に間に合わないケースもあるでしょうし。

5+
匿名さんより

宮古島では
通夜→告別式→火葬
でした。
本島と違うなあと思ったものですが
だから本土から来た人達には自然だったのですね。

1+
匿名さんより

関係者です。確かに、本土の方の問い合わせで、火葬して告別式と伝えると、びっくりされた事が何度かあります。
けれど、基本的にはご遺族のご希望に添えると思います。
ご遺族が県外、外国にいらっしゃることもありますので、その場合は、火葬を待つ場合もあります。

2+
匿名さんより

沖縄ですけど
おそらくこういうところ多いのでは

ご遺体を半日? 一晩くらい自宅に帰宅させています。

そして、仕事を終えた親戚や親しい人たちがお別れにきてました。

これでいいんじゃないんですかね。
みんなにみんなご遺体を見せる必要ってありますか?

とても近い関係や親しい人たちは、駆けつけて自宅に来て、ご遺体に対面するだろうし

みんなではないだろうけれど、東京は、ご遺体を自宅に帰宅させるのではなく、葬儀セレモニー場で一通り済ませるパターンも多いそうですね。

住宅の狭さとかあるかもしれませんけれど

沖縄もマンションやアパートに住んでいる人たちも増えて、ご遺体を自宅に帰宅させずに葬儀セレモニー場で済ませるのも増えてきていると聞きましたけど
真意はわかりません

16+
匿名さんより

先日、葬儀屋さんが言っていました
沖縄は、やはり暑くて遺体が綺麗な内に火葬だそうです。

11+
匿名さんより

初めまして。県外出身です。
私の住んでいた地域も火葬→告別式が主流になってきています。
確か30年前に身内が亡くなったときは告別式→火葬でしたけど、その頃から変わりつつありました。

5+
匿名さんより

沖縄の気候と墓事情に関係するものと思います。
義母は11月下旬に亡くなりましたが、その年もまだまだ暑い日が続いており、通夜を行った自宅ではクーラーを入れ、ドライアイスも日々追加して頂きました。
しかしながら、県外に出かけていた兄夫婦が間に合わないとのことで火葬の日取りを1日伸ばすよう言われ…。
そうしましたら、やはり最後の夕方(火葬の前日)にはお亡くなりになった方独特の匂いがわかるようになっていましたし、どこからか、ハエまで入ってきて…。
義母が可哀想で私はとても嫌でした。

最後のお別れですから少しでも長く一緒にいたいし、顔をみてお別れを云いたい方もいらっしゃるでしょう。
でも私は綺麗なままでのお別れという意味で、沖縄方式のお別れの順序は致し方無いのかなと思っています。

18+
匿名さんより

石垣は内地と同じ順番です。
私も本島の葬儀を経験して驚きました。
火葬場の順番待ちの関係が〜の話しだったと思います。
葬儀屋さんに相談すると、石垣でのやり方でもいいですよって言ってくださいます。

2+
匿名さんより

そうです。
知っている限り,内地のほとんどは通夜→翌日に告別式→火葬→初七日と執り行い,49日頃にお墓へ納骨となります。
あと,沖縄で友人のご母堂様のお香典に5000円を包んだら,「多すぎる」といって2000円お米券で返してもらいました。
町内会だったら1軒1000円くらいずつ集めてということはありますが,そのあたりの金額もちょっと違うと思いました。

3+
海月さんより

おばさん達が前に言ってけど、沖縄はすぐ行ける場所だからお通夜にお別れも言えるからじゃない?って。
私達が知らないだけで理由はあるはずだし、文化・風習が違うからそこに習うしかないんですよね。
私も本土での葬儀に驚いた事が多かったです。
それと主さん、お母様の事、お悔やみ申し上げます。

7+
匿名さんより

私も沖縄へ来て驚いたのは火葬が先だったことでした。
内地では一般的に告別式が先ですが、友引を避けたりして暦にも合わせます。
沖縄は旧暦だし関係ないようですね。

2+
匿名さんより

火葬もそうだけど、納骨が意味わからない。
その日にする意味ってなんですか。
出身地や、知り合いとの付き合いで
ほぼ四十九日まで仏壇に、そのあと納骨って感じでした。

3+
匿名さんより

石垣島です。
1日目、亡くなり自宅に帰り
2日目、お通夜(葬儀会館)
3日目、告別式(葬儀会館)、→火葬
でした。
ご遺体を何日も家に置くものでもないと思いますが、
沖縄だから何日も置けないと言うのは、葬儀屋さんを通してない昔の話だと思います。葬儀屋に任せるとドライアイスなどの措置をきちんとしてくれます。それでも
火葬が先なのは、沖縄の風習だと思います。

1+
匿名さんより

私、うちな〰️んちゅですけど、
うちは四十九日のあと納骨です。
告別式を終わったあとに納骨に行くって、ハードスケジュールですね?

あと、友引関係ありますよー!
ほとんどの人は避けてる。

1+
匿名さんより

県外は火葬場が足りなくて火葬まで1週間待ちなんてこともあるそうです。
そういう事情もあるのかな?
すぐに納骨するのもお墓持ってる人が多いから。
県外はお墓も足りなくて予約空き待ちってこともあるそうです。
沖縄の人もお墓がない人はずっと家にある人もいるししばらくしてからお寺に預ける人もいます。

7+
匿名さんより

へぇ~
気候のせいなんですね?

今は内地が暑いから
内地も沖縄風になってくるのかな?

1+
匿名さんより

四十九日の後に納骨だと、身内が少ない人や県外にいる人は大変ですね。
沖縄は家族親戚が多いから何日にも渡って執り行えるのかもしれないですね。そのためには人手が必要ですしね。
本土では告別式の後に火葬、納骨を済ませると一通りの片付けを終えて皆帰ります。
確かに沖縄ではいつまでも人が集まって最後の宴をしていますね。
けれど、高齢化社会で近未来、全国的に火葬場が足りない問題が出てきています。これから社会問題化していきそうです。

2+
匿名さんより

そもそもの沖縄の風習では
火葬はないからね

告別式と火葬とどっちが先とか
全て後付け

9+
匿名さんより

私自身が亡くなったら沖縄式がいいな、
身内や親しい人には遺体を見て欲しいけど
沖縄の告別式ってかなりの数の人が来ますよね。
遺体より元気な姿の私を覚えてて欲しい。

それに本土では最期の記念に遺体を写真でうつしたり
集合写真する地域もあるようです。
かなり抵抗あります。

沖縄の場合は気候が大きな原因でしょうね

9+
匿名さんより

うちのばあちゃん不正脈で突然自宅で倒れて亡くなったから事件性とか調べるために警察の取り調べとか検死とかあってすぐ自宅に連れて帰れなかった。気温も高かったしそのせいかな、葬儀中はハエが多かった気がする(・_・;
内地風にしたら大変だったさー。
うん、沖縄の葬儀は今の順番でいい!

8+
匿名さんより

どのやり方が正しいじゃなくて、その地方・地域の風習として考えればいいんじゃないですか。沖縄式がいやなら葬儀屋に言えば親族のやりたいようにできるはずです。あっちはこんななのにこっちはおかしい…はやめましょうよ。

7+
匿名さんより

墓参りって習慣も沖縄にはない。
仏壇に向かい亡き人に思いを馳せる、偲ぶという事も程度の違いはあれど沖縄は県外ほどないのは仏教色が強いか儒教色が強いかの違いが大きいでしょう。
沖縄は元々を儒教としている所が多いので、12:54さんの書いてある通り火葬は禁忌だったと昔の本などにも書かれています。
県外との違いというよりは宗教の違いと思った方がいいと思います。
県外と一括りにはできず、内外問わず毎回参列するときは香典袋の種類から配慮が始まります。

7+
匿名さんより

千葉県の漁師町が実家ですが
仮通夜→火葬→本通夜→告別式です。
これも珍しいですよね。地域によってかなり違います。
隣町は、通夜→火葬→告別式です。
沖縄だけが本土と違うのではなく、地域によっていろいろな
パターンがあると思います。

11+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。