【家族】精神疾患は遺伝するの?

= 先が見えないさん =

母、双極性障害
兄、強迫障害、うつ病
姉、パニック障害
父は早くに亡くなったので分からないですが、多分精神疾患があったと思われます。

私も15年前にパニック障害になり、半年くらい安定剤を飲んでました。今は完治しています。
家族みんな精神疾患を患っているので、遺伝なのか?何の本に遺伝するとあったので、気になっています。
同じ方はいますか。
私は完治していますが、兄は20年で治らないそうです。

5+

26 Comments.

匿名さんより

あくまで個人的な見解ですが、遺伝…よりも、家庭の環境に1番強い影響があると思います。

精神病院の医師も沢山の患者さんと接している内に病んでしまう場合がある…と聞いた事があります。

23+
まりきんさんより

本人の意識や回りの環境にも大きく左右されますが、遺伝の要素はやはり大きいようです。
統合失調症の場合、双子の片方が発症した時のもう一人の発症率が四分の一で、有為に高いらしいです。
でも今は各精神疾患にもいい薬が出てるので失望しないでください!
自分の知り合いに高校生の時に統合失調症発症された方がいますが、正しい対応をご両親がなされてちゃんと服薬して現在では就職先で会社の役員までなった方がいます。
諦めないのが肝心ですよ。

21+
aさんより

食事が関係していると言っている医者もいます。
私は産後、双極性障害になり
先日病院の看護師さんが私の顔を見て
貧血じゃない?と声をかけてくれて
藤川徳美先生の本を勧めてくれました。
たんぱく質、鉄不足だと精神、肉体に異常が出るそうです。
うちは肉はあまり体に良くないから、と肉があまり出ず炭水化物の多い家庭でした。そして結婚後もそれをそのままやってしまっていました。
他のきょうだいも私の子ども達も不安定気味です。
なんだかしっくりきて
プロテイン、鉄サプリを飲みはじめてから気持ちが大分楽になったのは確かなので次は体のダルさかが取れたら
バリバリ働ける日がくるはず❗️
まだまだフェリチンの値が15なので改善まで何ヵ月もかかりますが、
そう信じて日々過ごしています。

13+
匿名さんより

私も環境要因だと思います。
最近、そういう方が増えて
「あれ!」と気になる場面が続いて、本人曰く、「実は・・」と
病院での診断、判断を打ち明けられます。
お付き合いに支障がでているので(周囲を巻き込む)
どこかで線引きは必要ですね

1+
匿名さんより

遺伝はたしかに影響しますが、それが全てではありません。ストレスや環境なども影響を与えます。
例えば、統合失調症は遺伝的要素もあるとされていますが、遺伝はあくまでも原因の一つにすぎません。はっきりとした発症の原因はまだわかっていないのです。考えすぎてストレスを溜め込まないでください。

7+
匿名さんより

遺伝的要因は確かに存在するけど、環境的要因が発症を誘発する可能性も大きいですと説明を聞いたことがあります。
自分の身内で結婚後、妊娠出産を躊躇する出来事が幾つか分かった時に婦人科の先生に言われた言葉のようです。

4+
匿名さんより

私は遺伝と聞いた事があります。根拠はないですけどね。

知り合いは母親も本人も娘も統合失調でした。

役場の方も色々関わってくれていました。

4+
匿名さんより

今は遺伝子検査でかかりやすい病気も分かりますね。両親の親戚、先祖にそういう人がいれば、自分がかからなくても、子孫がかかる可能性もあるんじゃないの?

1+
匿名さんより

専門家の意見からも遺伝は関係するみたいです。

でもむしろだからこそわかる

あまりストレスを溜め込まないようにするとか、予防に活かせられるんじゃないでしょうかね。

これで深く悩むと、それがストレスにもなりかねないし

遺伝なんて吹っ飛ばせ
くらいの、どんとした心構えが良いと思いますよ。

遺伝が100%受け継がれるわけではないですからね。

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_203.html#theme2

4+
匿名さんより

精神疾患の種類によって遺伝的なものと後天的なものがあると聞いています。
1度精神疾患になると症状が良くなることはあっても完治はしないそうですよ。
良い状態を長く保つ為にストレスをためない事が良いと言われています。
1番はウォーキングらしいです。

3+
匿名さんより

親が子どもが小さい時から危ない危ないの、心配性ならそうなるかも。
病は気から、でしょう?
こどもの物事に対応する力や考え方をつくるのも、親の影響が大きいと思う。

2+
匿名さんより

くも膜下出血、心疾患、遺伝性のがんもアルツハイマーもじゃない?煙草スパスパ大酒飲みでも長生きはいるからね。

1+
匿名さんより

精神科医を目指している息子から聞いたのですが、二十歳前後に発症する統合失調症は遺伝性のものが多いようです。投薬治療でコントロールするので、薬学に精通する医師に診てもらった方がよいです。

2+
れんさんより

遺伝も関係があると思いますが、環境の問題からも一緒に住んでいる人も似た症状や動作をしてきます。
正直、同じ環境で過ごすと感情まで共有してしまい共依存が凄いと思います。
また、住んでいる家(土地)の影響も若干はあると考えてます。
まず、遺伝は両親の父方と母方のそれぞれを見ると聴きます。父方の親族側と母方の親族側で必ず似た親族が居ると思います。それでどちらか側の遺伝を引いているのかがご自身でもわかると思います。あと、決して精神疾患だからと凹まないこと。自身や両親を責めないこと。恨まないことです。あなたが知らなかった様に両親も知らなかったんです。だから許す心を持って下さい。
また、食生活を代えるだけでも安定して来ますよ。同じ食べ物同じ飲み物ばかりの食生活を過ごしていませんか?
それも症状が安定しない原因の一つだと思います。運動より呼吸法が行動しやすい身体になります。精神疾患の人は(僕も)普段から呼吸が浅く少ないんです。片方だけの肺だけしか動かしてない場合もあります。常に考え事に意識が向いてるので呼吸するのを忘れているんです。
常に症状に対して原因を探して続けていませんか?
そうならば、それも減らして下さい。

1+
匿名さんより

統合失調症なら遺伝ありますが、他はまだ確立されていない。主さんの投稿から察するに主さんとご兄姉は生育歴から発する後天性な二次障害の精神疾患。特にえ兄さんの鬱病は代表的です。お兄さん通院されているなら私と同じ事を説明受けていると思われますが、ご兄弟でも成人していれば距離が出来ていたりで中々お話されないのかな?お兄さんとコンタクト取れるなら聞いてみて下さい。パニック障害も不適切養育を受けていたら安定が分からず実は十代で発症しているのに我慢していて二十代になり自分で病院行けるようになって発見のパターンがあるので、やはり生育歴が絡んできます。
主さんがお子さんを考えているならお子さんをパートナーと愛情もって衣食住娯楽を与えながら子育てするとお子さんは精神疾患の発症はまずありません。
※お子さんの就学・就職で発生する人間関係から精神疾患発症は子どもの人生なのでこればかりは予見出来ません

3+
匿名さんより

家庭環境がそうであっても、遺伝性だからと意識してしまうと暗示に掛かってしまう部分もあるのではないかと。くよくよ考え込まずに生活してれば嫌な気持ちも吹っ飛んでいきますよ、病気は気から

4+
匿名さんより

現代は全て遺伝で片付ける人が多いですね。
遺伝なら人は何のために生きるのでしょうね。つまらないですよ。ホントつまらない。努力や環境で変えられると信じましょうよ。
アメリカンドリームのようにジャパニーズドリームがあってもいいのに。

2+
匿名さんより

病気も知能もスポーツも才能も遺伝が大きい。小学生で数検1級取った子、弟二人も中学生、高校生レベルの問題解けるんだから。もう完全に遺伝でしょ。テレビで観ました。県外の話。

2+
匿名さんより

んなのわかってるよ
努力するだけ無駄と言いたいわけ?
学校いらないじゃん

2+
匿名さんより

琉大医学部行ったきょうだいの両親二人が琉大卒でした。両親は医学部じゃないけどね。親戚も国公立多い。地頭ってあると思うわ。

2+
匿名さんより

両親が高卒で琉大医学部に合格した子供達もいます。目標に向かって努力している人って素敵です。

1+
匿名さんより

沖縄の人はもっと地元から出て本土や海外の人と結婚したほうがいいです。
疾患や障害の原因の一つとして血縁度の高さは昔から懸念されています。
ハーフなど人種間の混血で優秀な人が多い例を見ると分かると思います。
インターネットなどでも調べてみてください。

2+
匿名さんより

性格など内面は父親から遺伝で、知能が母親から遺伝します。

精神的疾患は遺伝はわかりませんが、父親が高齢での子供は精子の問題で精神疾患だけでなく癌や病気なども含めて成長してからや大人になってからあると記事で読んだことあります。

1+
匿名さんより

22:58県外海外でも配偶者のDNAによるけどね。賢いDNA、スポーツできるDNA など。濃いDNAだと子孫に疾患出たり。本人は出なくても子孫にね。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。