【祭】ハロウィン=乞食祭り

= 課長さん =

もうすぐハロウィンですが、沖縄では米軍の影響で昔からハロウィンがありました。
いや、正確にはハロウィンとは認識していなかったです。
「乞食祭り」と言ってました。

家々を物乞いして歩き回るのでそんな名前がついたんだと思います。
しかし、今どきの若い世代は信じてくれません。

そこで、うわさ話に投稿してみようじゃないか!ということで書き込んでいます。

50代以上くらいの世代で基地周辺に住んでた方、いますか?
乞食祭りって言ってましたよね。

4+

33 Comments.

匿名さんより

昭和50年代の嘉手納ではみんな乞食祭りと言ってましたよ
ハロウィンの日本語異訳が乞食祭りだと信じてました
水釜界隈の米軍家庭を回ってお菓子をもらってました
しかし「そんなみっともないことはしてはダメ」と言われてる家庭の子も多かったです

4+
匿名さんより

おやおや、懐かしい。主さんの仰る通りです。

私も50代、中部の生まれです。復帰前は、基地のフェンスの中だけではなく、今、「外人住宅」と呼ばれるタイプの平屋のコンクリート住宅がちょっと高台の場所にはよくあったものです。浦添市港川、新しいピザハウスの向こうにあるいろんなショップが集まる一角は外人住宅の名残り。あんな感じの建物でした。

「trick or treat」と言うのは中学の英語の時間に先生から聞いてやっとわかりましたが、変なカッコしたアメリカ人の子供たちがドアの前で中に向かって何やら言って、出てきた大人から袋を貰ってたのは覚えてます。
当時、周りには親が基地従業員(あの頃は「軍作業」と言ってた)って家はゴロゴロあったから、「ハロウィン」って言葉は大人は知ってたと思うんですけど、そう聞いた記憶がありません。

3+
匿名さんより

50代です。お菓子を貰うため外人宅を
回った記憶はありますが「乞食祭り」とは
言わなかったような。地域性かな。

6+
匿名さんより

中部出身アラフィフですが聞いたことありません。
ハロウィーンはハロウィーンでした。

4+
匿名さんより

40代主婦です。
子供達が まだ幼かった頃、基地の中のハローウィンパーティに行く事を主人に話したら「あんな乞食みたいな事をして恥ずかしい」と言われ、落ち込んだ気持ちのまま行ったのを思い出しました。
ちなみに主人は2つ上です。

主人の親がそういう考えの親でした。

0
匿名さんより

50代よりもずーっと若い世代で知らないんだけど、聞いてて不快になる表現だね。
他国文化とはいえ一つのお祭りや行事でしょ、何でそんなひん曲げた捉え方すんのかな。
例えばシーミーでも墓前で御馳走広げてピクニックのように食べるのが趣味悪いだの行儀悪いだの言われたらいい気しないよね、それと一緒だよ。

16+
匿名さんより

20代ですがうちのおばあちゃんが乞食祭りって言って私がお菓子もらいに行くのを嫌がってました。

0
匿名さんより

いやいや、シーミーとハロウィンは違うでしょ。
シーミーは他人の場所に食べ物貰いに行かないでしょ。

18+
匿名さんより

今の話ではなくて、何十年も前、何も知らない頃。変な被り物して家々回ってお菓子貰って歩くことだから乞食祭りと言ったのでしょう。
悪意で言ってるのでもないし、そこへ沖縄のシーミー持ち出すなんてよくわからないね。

13+
匿名さんより

ここでも「月見どろぼう」なんていう子供たちの行事がありました。
この日(満月)だけ子供たちは近所を回ってお菓子を貰えるという
子供にとってはなんとも楽しい行事でした。

0
匿名さんより

50代、乞食祭りって言ってましたよ。物乞いとか。アメリカー物乞いしてこようとか言ってました。

1+
匿名さんより

北谷40代で物心ついた時からハロウィンあったけどその呼び方は初めて聞いた。
軍で働いてた身内が多かったからか自分の家族ではずっとハロウィンという名で、可愛がってくれてた伯母が毎年「はい!英語の勉強だよ」と手を引いて連れて回ってくれたドキドキした懐かしい記憶しかない。
あと県外出身の嫁さんが、使ってはいけない言葉を沖縄にきてからたまに聞く事があってびっくりしてしまうと言ってた事があります。悪気はなくても表現には気を付けたほうがよいかと。

8+
匿名さんより

こじき祭りって言われてるの知りませんでした。
中部で周囲に軍雇用員とか米軍人もいたからかな。
普通に基地の中や米軍人の家にお菓子もらうイベントとして、私の中で定着してましたね。
とりあえず普通のおうちにはいかないで特定のお家に挨拶してお菓子もらう=ハロウィンという感じです。

1+
海月さんより

那覇ですが、まだまだ知らない事があるんだなぁと思いました。
中部の友達が多数いましたが初めて聞きました。
50以上が知ってるとなると、その上の世代が使ってたって事ですかね。
乞食祭り・・モノを知らないと怖いなぁと思う事例ですね。
出来れば封印した方がいいような・・。(^ ^;)

8+
匿名さんより

赤の他人の家にお菓子を貰いに行くのだから、人によっては物乞いする乞食に見えるのでしょうね。だからその当時は乞食祭りって言ってたのかな。
シーミーは物乞いしないから一緒っていう意味が分からない。
今はその当時に比べて仮装のレベルも高くなってるし、イベント感覚だから物乞いのイメージはないですね。

2+
はなさんより

コザ生まれコザ育ちの50代ですが、子供の頃からハロウィンをしていたとは知りませんでした。
しかも乞食まわりというのも。

私が親から止められたのは、クリスマスの時だけ[にわかクリスチャン]になって、学校の近くの教会に友達と一緒にお菓子をもらいに行くことでした。
今考えたら厚かましいけど、子供の頃は友達に誘われて楽しかったけどなー。
教会の方も優しかったです。

1+
匿名さんより

嘉手納周辺のアラフォー世代です。
確かに私が小さい頃、Halloweenの事を大人が乞食祭りって言っていました。

少し本題とズレるのですが、成人してからは海外で生活していたので帰国後びっくりしたのが日本のHalloweenです。
HalloweenもChristmasの様に日本人に定着してきましたね。
でもアメリカではあまり大人が仮装して都市に集まってどんちゃん騒ぎしてるのは見た事がないので少し本当のHalloweenとかけ離れている気がしました。

3+
匿名さんより

昭和=ハロウィン=乞食祭り
平成=ハロウィン=仮装騒ぎ祭り
令和=ハロウィン=????祭り
何がいいでしょう?

2+
匿名さんより

50代 小学生の頃
浦添市牧港地域では乞食の日と言っていました。丘の上の高級外人住宅を回りアメリカのカラフルなお菓子をいっぱい貰いました。色とりどりで綺麗なお菓子に感激したけどキャラメル以外口に合わなかったのを思い出します。
その行事が後に、ハローウインって知った時に納得しました。

0
匿名さんより

皆さん、一口に50代と言っても58、9だとギリギリ1960年代に入った頃の生まれ。小学校6年くらまでドルを使ってます。そして、51、2の人は1960年代も終わり頃。幼稚園に上がる前に本土復帰を迎えたからひょっとするとドルを使った記憶も無い。
40代についても同じく大きな差がある。
だから、「50代は、40代は」と言っても20歳近い差がある事もある。おまけに、経済成長が激しい時代。今の20年の変化とは全く違う。50代後半の人が幼稚園位の頃は自家用車は持ってない家も珍しくないが、そのわずか10年後に生れた人なら物心ついた頃から当たり前のようにどの家にも車があった。
しかも、50代の人の親は殆ど戦前生まれ、40代の人の親は戦後生まれ、明治生まれの祖父母が同居していたとか祖父母がいないとか。
家庭環境も今とは大きく違う。
そういう違いも何も考えずに何十代はこうだ、とか自分の子供時代の経験だけで、自分の聞いたこと無い話を「変だ、有り得ない」的なレッテル貼ってもしようがないよ。

4+
匿名さんより

昔がどうだったとかどうでもいい。
今を生きます。
団塊世代の昔話は無視無視。

3+
匿名さんより

スレ毎に参加したい人が集まるのが掲示板のいい所ですよ。
無視するならわざわざ書かないで下さいよ。

2+
匿名さんより

スレ主さんは最初から50代以上の、って書かれてるんだから、それが嫌な方は読まなければいいだけだと思いますよ。

2+
匿名さんより

アラフォー嘉手納出身ですが、初めて聞きました。子どもの頃からハロウィンでした。イベントに参加したり、お菓子もらったり楽しかったです。
ただ今の日本のお祭り騒ぎの様な大袈裟なものではなく、外国のイベントを純粋に経験したり楽しむという感じでした。

0
やまさんより

宜野湾界隈では ”乞食の日” と言っていました

”ティクティーン” といって外人住宅を回っていた

0
ライズさんより

50代那覇ですが、初めて聞きました。
自虐的なのか、あまり深く考えずそう呼んだのかは知りませんが
とても嫌なネーミングですね。

3+
匿名さんより

復帰前の沖縄人と米軍人・家族との経済格差は物凄い。しかもあの頃はベトナム戦争真っ只中で沖縄の米軍人たちはみんな工学の戦地手当貰ってる頃。
ウチナーンチュの10倍以上の経済力もった人達に対して貧しい側が「乞食祭り」と言ってた事だから、現在の感覚で「乞食っていうなんて」ってのはトンチンカンな話ですよ。

1+
やまさんより

”乞食の日” と呼ばれ始めたのは米軍基地反対を唱える復帰以前後の沖教組の教職員からではないのでしょうか?

屋良主席(初代沖縄県知事)以下あの頃は米軍基地反対が多かったような

ただ子供だった私は何も考えずにお菓子をもらって嬉しかった

0
匿名さんより

11:34
教職員の活動家が激しかった地域の生まれですけど、先生達の口から乞食祭り、と聞いたことは一度もありませんから違うと思います。
どっちかというと、そんな言い方してたのはオジーオバーだったと思います。思い出してみたら親世代も乞食祭りとは言わなかったような。復帰前のあの頃のオジーオバーは明治時代の生まれ。生まれてからずっと外国や外国人との接点など全くないし、テレビも無い時代の人達です。変なカッコして家々を回り、食べ物(お菓子)を貰って歩くのを見てそう思っただけじゃないですか?
おそらく、復帰前生まれの方でも聞いたことある、ないってのはオジーオバーと同居の家だったか、目の前に外人住宅が沢山ある場所(フェンスの向こう側ではなく、民間地域で)に住んでたかどうかなどの違いだと思いますよ。

2+
匿名さんより

乞食祭り、沖縄方言ではクワァーシカメェー(お菓子食べ放題)と言ってましたね、学校では先生が行かないようにと注意してました。
お菓子を準備して無い外人さんはドルの小銭をあげてました。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。