【健康】抗生物質を頻繁に処方、転院した方がいいですか?

= トクメイさん =

子が熱を出しました。某小児科で喉の風邪ですね。抗生剤出しときます。
トフロキサシン?という抗生剤。
服用したものの座薬と併用してもまったく熱は下がらず、下痢を繰り返し
おかしいと思い、救急へ行くと
ん?風邪で抗生剤?ウイルス性には抗生剤は処方しませんし、予防の為と抗生剤をやたら処方する先生もいるみたいですが、薬剤耐性ができてしまい、いざ本当に必要な時に使えなくなってしまっている(耐性ができて効かない)となったら困るのでと話され抗生剤は即中止になりました。

また旦那の場合ですが、耳鼻科で数ヶ月間アモキシシリンという抗生剤を出された後、今は1ヶ月間続けてクラリスロマイシンを処方されています。
アレルギー鼻炎の薬(モンテルカスト、フェキソフェナジン、点鼻薬)はもう数年飲んでいて、効いてるのか効いてないのか分からずとりあえず 医者に薬を絶対切らせないことと言われて飲んでいるような感じです。

とくに咳、鼻水、くしゃみ、が出ていないのに薬を切らし通院が伸びると、物凄い高圧的に説教され早口でまくしたてられ、そのわりに汚い仕事はしたくないのか、鼻水吸引もなし、耳掃除もなし、聴力検査もしない、CTも初回だけ撮り以後検査なし、
喉、鼻、耳を目視のみ、鼻吸入は自分でやり、また薬が切れる頃に来るように言われ、前後の患者に対してもまったく同じ診察、内容を告げているそうです。
あと、必ず天候の事を皆に言ってる。
気圧の変化が悪さをする、、梅雨前線が悪さをする等。

それからもっとも疑問に思うのが
旦那は以前中耳炎になり多数の抗生剤が効かない耐性菌が出ていると他の大きな病院で言われたがこの抗生剤を飲み続けて大丈夫かと医者に話すと、薬剤耐性て世間で騒がれてるけどまったく気にする必要ないから。
と言われたそうです。。

転院をすすめるべきでしょうか?
私にはこのお医者様がどうも信用できません。

6+

21 Comments.

匿名さんより

ご自身の判断で転院なさったらいいですよ。まず、その前にそこまで不審を抱いてること自体、信頼してないし治りも悪くなる。
そしてご主人は通院する必要はあるのですかね?薬、必要ですか?悪いところあるのですか?

4+
ドクターさんより

疑問に思えば、即にセカンドオピニオン
場合によっては、違う見解もあり得るかもしれません
念の為に・・・・・。
大事な事だと思います。

2+
ハイビスカスさんより

こんなに細かく症状を分析し、疑問に思っていながら何故に同じ病院へ通院しているのが、よく分かりません!
現在は、セカンドオピニオンを医者も黙認してます。
何故ならば、絶対は有り得ないからです。

12+
匿名さんより

個人的な意見。
フェキソフェナジン→効かない
ラリスロマイシン→2日間だけ使用
特に、クラリスロマイシンはリンパ節炎にはとても効きますが、副作用が強く今では殆ど処方されませんよ…精子が死滅したり、腎臓病?を引き起こすみたいなので。

2+
さんさんサンゴさんより

悩まずに転院してください。
よく今まで通ってましたね。

2+
匿名さんより

転院の択一です。風邪に抗菌薬はやぶ医者。中耳炎には抗菌薬使いますが、第三世代セフェム系は全く効かない抗菌薬なのでAMR出さぬ為に断る。
世界中で2000万人が耐性菌によって亡くなっています。

3+
匿名さんより

確かに天気や気圧が影響はしますが最近の病院は中々抗生剤出さないので、それは確かに変ですね。
あんまり抗生剤出すなって指導受けたりしないのかな。

2+
匿名さんより

その医者の治療法に納得いかず今持ってる病気が治癒、改善されないのなら病院を変えたらいいと思います。
病院に遠慮せず自分たちの体を大切に。

2+
匿名さんより

医者はすべてが信用出来る人ではない。 自分の場合は歯医者だが、奥歯の取れた詰め物をまた歯に詰めてもらおうと、最初に世話になった歯医者と別の歯医者に行ったら、歯の見栄えが悪いからと前歯を確認の許可も取らずに削られ、他にも虫歯があるとか、挙句の果てはホワイトニングもしましょうねと言われたことがある。(後日、他の歯医者に言ったら虫歯はないと言われた) 自分の場合は途中でおかしいと思って、前歯を削られたあとには、信用できないトコだと思って行かなくなりましたが。 

他にも薬代目的のために患者を薬漬けにした話を聞いたことがあったし、もしかしたら、ヤブ医者に当たってしまったのかもしれないし、こういうときは自分の勘を信じて他所に行ったほうがいいと思う。

1+
匿名さんより

幼少時の抗生物質は歯が黄色くなって落ちないって聞いたような。薬の種類によると思いますが。
鼻炎になった時、いろんな乳酸菌とサプリ飲み始めたら治りましたけどね。疲れとストレスもあったような。治らないと思ったら慢性上咽頭炎だった、とかの話は医師のブログにもありますし。
少子高齢化だし、老人は介護施設か入院で個人病院には来れないし。個人病院は経営苦しいんじゃないの?でも酷い対応したり、治らないと患者逃げるよね。具合悪いのにさらに嫌な気分にさせられるって最悪。

1+
中部の主婦ですさんより

不信感があるなら病院を替えてはいかがですか?
私も子どもが風邪を引いて抗生剤や咳のお薬頂きましたがあまり改善されず、大きな病院の小児科で受診してぜんそくと診断され、子どもの状態も落ち着きました。
また、耳鼻科もすごく信頼できる先生で始めに治療に必要で抗生剤を出しても減薬したり薬を飲み続けないように処方してくれますよ。
点鼻だけは、季節の変わり目や症状が強い時は続けさせる感じです。
副鼻腔炎とかですか?ご主人。
改善されず、長い投薬に疑問があるなら他院に受診してもいいかもしれません。

1+
匿名さんより

何故そんなに不信感ぎあるのに他に転院しないか不思議です。
治療方針が納得しない場合ありますよ。
医者もそれぞれ。早く新しい病院を探して下さい

6+
匿名さんより

ご意見、ご指摘ありがとうございます。
旦那は元々鼻が弱いのか詰まりやすいのか中学時代、飛行機乗ったあとから中耳炎になりやすくなり、数年前?から鼓膜に穴が開いてしまって、手術で塞ぐらしいのです。
どうして現在の耳鼻科にかかることになったのか聞くと、某市立病院で鼻づまりがあるけどそのまま手術を受けてもいいのかと伝えたら、鼻づまりの薬を1週間分のみ処方で、それ飲みきったら手術前検査をして手術しましょうねと軽い?感じだった為、今通ってる耳鼻科をネットで調べると有名な医者で、琉大病院にも出向いたりするぐらいだから手術とかの前に鼻に病気がないか?この状態で手術受けても大丈夫?と診察を受けたと。
そしたら、副鼻腔炎でタンも絡んでるのにしっかり治療してからじゃないと手術成功率は低いよ。と言われ、その時は手術を早まらなくてよかった。この先生に見せてよかったと思ったそうです。
ですが、他院の先生に対して、どうせ若い医者に見せたんでしょ?
県内でしか患者を見たことない医者はダメ。なんで僕のとこに最初から見せないかな~。と自信たっぷりに言われ、それから医者の言うとおり手術は延期というかキャンセル。毎月そこへ通院するも毎回喉が赤いから~抗生剤、頭痛があるのは鼻の奥で炎症があるから~抗生剤、それプラスアレルギー薬。点鼻薬。
本人は2週間ぐらいで鼻づまりの症状も治まり、タンがでる感覚もなくなったので受診した時に、もう良くなった感じがするので手術を受けたいんですが…と話したら、これから秋口になるからアレルギーが出やすくなる。手術には向かない時期だよと。ではいつ頃が最適な時期かきいたら、子供達は夏休みにするよ。長期の休みの間に済ませられるし、術後も通院しやすい、天候や気圧も安定しているからね。と聞き、それから今年の夏頃まで特に鼻が詰まって寝られない、青鼻が出るや臭いがわかりにくい、くしゃみが出る等アレルギー症状がないにも関わらず、先生の目視による判断で時々抗生剤がでたり、あとはいつものアレルギー薬。んで今年の夏、手術の話をすると
台風時期になるし、今年は梅雨前線の影響で~とまた手術に関してはあまり進めたがらない感じ。
なんかおかしくないか?と旦那が思ったのは、やっぱり抗生剤の頻度に、一度子供もいるならアレルギーあるだろうから連れてきてと言われ連れていきました。鼻炎はもっているのでどうせなら一緒にと見せたら、その時全くアレルギー症状のない子供に対してやはり抗生剤+アレルギー薬処方。
薬を切らさないようにお父さんと一緒に必ず受診すること、じゃないとこの子もお父さんの様な治らない中耳炎になったり最悪聴こえなくなるよと言われ、それから子供も一緒に通院。
受診の度に元気な息子に抗生剤をどんな症状に対してかも説明せず、旦那が不審に思い、何に対してか訪ねたら、キレ気味に、ん?咽頭炎!と。
さすがに私もこの医者はちょっと…と思い、子供は後日別の耳鼻科へ。
抗生剤もアレルギー薬もいらない。ちゃんと鼻は空洞になってるし、喉も腫れや赤みまったくないので、鼻炎も体質なのでなるべくお薬は体に必要ないときは入れない方がいいと説明を受けました。
旦那は今さら耳鼻科を変えるのが怖いらしいです。手術は琉大で受ける予定らしくセカンドオピニオンで他院に移って、もしこの先生が手術の担当になったり、入院中の診察にまわってきたら、とんでもない事をされるのではないか?だから転院するのが怖いそうです。実際、子供も一緒に診察に連れていかず、他院で上記のような事を言われたので子供は症状が出たら連れてます。と言ったら、親失格だね。自分は通うくせに。と言われ耳を見る器具を思いっきり強く突っ込まれたそうです。
やっぱり私が無理にでも転院させるべきでしょうか

3+
匿名さんより

ヒアルロン酸注射で発ガン性あるって東大チームが発表したし、医学はコロコロ変わるからホントコワイ。コワイ。アンテナ張って気を付けないと、儲け主義人間は教えてくれないからね。

1+
匿名さんより

医者が手術をためらうのは再発の頻度が高いからじゃないですか?
鼻腔内は粘膜なので元の状態に戻りやすいそうですよ。
クスリを飲んで改善されたのであれば手術しなくてもと思っているのかもしれませんね。

0
匿名さんより

18:01主さん、その医者パワハラ臭くない?県内にはもっといい先生いますよ。

2+
まりきんさんより

患者に対して高圧的だったり、逆に患者の意見の言いなりな医者はだいたいヤブ医者
自分の経験です。

3+
匿名さんより

こんなに不信感だらけなのに、
ここでどうしたらいいかを聞いていることにちょっと驚きです。
主さんは、何と言ってもらいたいのですか?
私の知人がこの質問をしてきたなら「しっかりして!」と言います。
大方の人の考えは、転院一択だと思いますよ。

4+
匿名さんより

おそらく私も以前に診察してもらった耳鼻科だと思います。
私も、ネットで見た経歴等から腕の良い医師だと思い受診しました。以前から気になっていた部位を診てもらったのですが、鼻を目視した結果「それよりも副鼻腔炎がひどい!」と言われました。突然なので驚き、鼻水や鼻づまり等の自覚症状は全くない、と伝えると信じられないという表情で説教されました。そして「子どもも親に似るから、親はもういいけど未来がある子どもは治療させた方がいい」等と言い、とりあえず抗生剤等を処方され、翌週も受診するように、と言われました。鼻炎の薬はいつまで内服すべきなのか訊くと、ずっと飲み続けること、と。
当初は、肩書もある医師だからこそ発見してもらえたかも、と自分に言い聞かせて、自覚症状もないのに内服しましたが、もちろん変化はありません。
そのため再診すべきか迷い、結局受診しませんでした。
後日、別のクリニックを受診し、副鼻腔炎がひどいと言われたことがあるが治療するべきかどうかを確認したところ丁寧な説明と「症状があるときに受診して」と言われ安心しました。
主さんのお気持ち良くわかります。他の耳鼻科に診てもらうのも一つの方法です。
手術という事になった際、琉大でこの医師に会うかもと不安でしたら、病状の記録が残っている某市立病院へ紹介状を書いてもらうのはどうでしょうか。

1+
匿名さんより

主です。ここ数日忙しく返信やお礼が遅くなりました。投稿くれた方々ありがとうございます。
最後に投稿してくれた方もきっと同じ場所に行ったんですね。ベストドクターズの表彰状が院内にあるそうで、その評価が旦那には通う大きな理由?のひとつだと。
私からしても耳鼻科を転院し手術をいずれは受けなければいけないのであれば
早々に日程を決め受けてほしいと伝えてます。
旦那も納得はしましたが、耳鼻科も県内に多くどこのクリニックがいいのか情報が無いようです。一番通いやすいのは浦添市。次に宜野湾市から北谷町あたりだと
仕事の休みでも通いやすいんじゃないかと思ってて、その周辺で知っているかたいませんか?

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。