【教育】スポーツ推薦

= けんさん =

今年は沖縄でインターハイがあった影響で
県内のスポーツスキルの高い子達が県外の強豪校へのスカウトが増えているようです。
高校で本人の力を試す良い機会だとは思いますが、一方で不安もあると思います。
3年間で伸びてプロを目指す人や大学進学する人。
伸び悩んでレギュラーになれず、そのスポーツ自体がイヤになってしまう人。

スポーツ進学後、どのような学校生活なのか?
経験者や情報をお持ちの方々、教えていただけたら幸いです。
スポーツ推薦で大学進学した話もお願いします。
中学3年で夢に突き進むか無難な選択をするのか。
大きな決断だと思います。

1+

7 Comments.

匿名さんより

スポーツ推薦はいいと思いますけど
小さい頃からそればかりで勉強させてなければアウト
そこそこスポーツでいい成績残してもアホは推薦でも大学まで行けないし
だいたいそういう子は高校辺りから伸びづらくなりますよね
多分集中力がないからセンスだけでは限界があるのでしょう
それと中学までエースで四番でもスポーツ推薦で行くような高校はレベルがまるで違います県外ならホームシックとか
怪我も含めて親子共々覚悟できるならいかせていいかと思います。

2+
匿名さんより

大学へのスポーツ進学(殆どが推薦、一般で行ける学力が先ず無いため)で入学した場合、その部活等で殆ど全ての生活となります。これは、早慶やMARCHなどの比較的偏差値の高い大学も同じです。気を付けたいのがケガ。怪我などにより退部となった場合、学力が無ければ卒業はかなり厳しいです。特に理系の学部は絶望視でしょう。また、体育会系では飲み会などの行事が多いのにも注意です。先輩、監督、コーチなどには例外は粗なく絶対服従です。但し、無事卒業となれば、上記の様な大学なら比較的良い就職先が見つかると思います。

3+
匿名さんより

子供の先輩のお話。
学童から常にチームの中心。中学のクラブチームでの実績を買われ甲子園常連校へ引き抜かれ一年からレギュラー、大学でも活躍後社会人チームへ。もう1人も強豪高へ引き抜かれ甲子園から社会人で活躍後プロへ。もちろん、推薦で行ったけれど一度もレギュラー取れずとか挫折した先輩方も沢山います。
一見華々しいんですけど、支えるご両親、家族は大変です。試合があれば県外であろうと出向き父母会のお手伝いその後帰って家事仕事、子供自身の遠征などの出費はもちろん頻繁にあるわけだし、親の帯同費などレギュラークラスの選手だと親の負担も其れ相応です。
こんな素晴らしい先輩達を見ているせいか、ウチの子供が野球でどこかなんて一ミリも思いませんでした。
野球に関して言えば、本当にプロレベルの子供はやっぱり小さいうちから実力が頭一つ抜けているし、硬式界隈でその世代で名前を聞けば納得と言われるくらいでないと厳しいのではないかと思います。
就活で体育会系が有利というのもひと昔前の話になりつつあるし、一芸入学すればそればっかりの大学生活になるのでその覚悟がなく沖縄レベルの実力なら学業と両立させつつ別の道も模索できる環境を作ってあげた方がいいと思います。

6+
匿名さんより

インターハイって事なのでサッカーなのでは…
サッカー強豪校に高校から特待生での誘いがある話は聞きます。
沖縄は、野球だけじゃなくてサッカー、ハンドボール、バスケのレベルは高いみたいです。

2+
匿名さんより

ウチの子は2人インターハイに出場しましたが、まぁ3回戦当たりが限界。
中途半端に強くなくて良かったと思ってます(^^;
競技に励んでいたのは高校まで!
その後は将来を見据えて勉強させましたよ。
でも、部活動で学んだ事はたくさんありますし、仲間もたくさんいて良かったと思います。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。