【住宅】木造住宅の白蟻被害

= 匿名さん =

現在、築60年の昔ながらの瓦屋根住宅を所有していますが20年前新居引っ越してからそのまま放置しています。

放置の理由は土地建物名義などの問題です。

引っ越しの理由は白蟻被害があった事が1番大きくて、年に2度ほど白蟻が大量に死んでる日があってその日は一日中掃除してました。
汚い話ですいません。

最近家を取り壊す話が出てるのですが
ふとした疑問で再生も可能なのか気になりました。

床などはきしみはあるもののまだ歩けます。

木造住宅で白蟻被害にあった方居ましたら、どのように再生したか教えてください。

解体も白蟻が居ると高くて 泣
再生出来ればな〜という希望です。

3+

8 Comments.

匿名さんより

えっ、木造だったら解体だったら150万あれば十分じゃない?解体して土地売れば?

2+
匿名さんより

どうでしょうね。築60年なら白蟻以外にも耐震性とか他の問題もありそうですね。建て直した方が安いかも。

6+
お人好し男さんより

老朽化している建物に再生はメリットないと思います。
お金が無駄になると思います。
解体して更地にすると、税金が現状よりも高くなります。
売るとするならば、土地・建物同時が良いと思います。

3+
匿名さんより

主です。
やっぱりコメント見てると再生はキツそうですね。
古民家再生補助金とは初耳です。
もう少し自分で制度など調べてみます。
コメントありがとうございました。

1+
匿名さんより

海岸沿いの公園の建物を維持管理の仕事で検査に行きますが、意外と当時最新式コンクリート建築の方が20数年で解体の判断(鉄製材料の劣化)が多いです。木造はやはり鉄製の金具がボロボロ状態、金具を交換すればあと数十年は大丈夫ですし、シロアリ対策塗装の木材は全然問題なしです。なんでもメンテ出来るかで決まりますよ。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。