コメント承認システム試験中!

【お金】1億円の運用について

= 赤瓦さん =

昨日従弟とサシ飲みで相談された内容について、何か知恵を頂ければと思い投稿させていただきます。

従弟(40代既婚、子ども3名)は3年前に親から遺産の相続をしました。相続資産は不動産の他、現金で約1億強あったそうです。現在その現金は複数の金融機関の普通預金に分散して預けているそうです。
彼は仕事が多忙で資産運用の勉強をする暇がなく、内容が内容だけに軽々しく人に相談できないとのことで、普段から懇意にしている私に相談してきました。

私は多少不動産の知識があるので、不動産運用について話しました。ただ、昨今の沖縄における不動産バブル(地価高騰、建築費高騰)を鑑み、不動産投資をするにはリスクのある時期ではないかと伝えています。

そこで、実際に大きな現金を運用している方々、または知識のある方々から、「自由にできる現金が1億あればこのような運用方法がある」等のアドバイスを頂けるとありがたいです。

1+

21 Comments.

匿名さんより

こんにちは。(並行して進めているかもしれませんが)まずは専門家・プロの信頼できる(独立系などの)FP(フィナンシャルプランナー)さんに相談するのが一択だと思います。
銀行などに相談するのはカモネギで悪名高いですよね。
1億円もあれば無理にあわてて不動産や株式などに投資をする必要もないので、ゆっくりと1年間くらい勉強をしてから、資産運用は考えればいいのではないでしょうか?

7+
匿名さんより

FPも人によりスキルには差がありますから専門家だと信用するのは注意した方がいいですよ。雑誌やネットの受け売りレベルの人がたくさんいますから。

9+
匿名さんより

私ならまず最初に浮かぶのは運用ではなくいかに今現在の資産を減らさない事を考えます。
いずれ訪れる妻、子供にいく相続税を減税出来るか考えます。
相続税に長けた税理士を探して相談し景気変動を見ながらここぞと思う時に運用を初めるか、もしくは現状維持でもいいと思います。

9+
匿名さんより

運用せずにじゃんじゃん使って遊んだ方がいい
財産残していいことない

1+
匿名さんより

主さんの従弟さんは、恐らく毎日相場眺めて売り買いするなんて事には時間も関心も無いように感じます。
ご存知の事と思いますが、投資した元本の売り買いで差額を儲ける「キャピタルゲイン」と、利息や配当、賃料など投資した元本が生み出す「インカムゲイン」があります。
一般的には、大儲けが期待できるのはキャピタルゲインを狙う事ですが、知識や相場観も時間も拘束されます。従弟さんには向いてないのでは。
昔とは異なり、先進国は程度の差こそありますが経済成長率が低く、インカムゲインで大儲け可能な投資はあまりありません。
主さんは不動産にお詳しいとの事ですから釈迦に説法になりますけど、従弟さんが将来を考えて長期保有しても構わない、という不動産を慌てず出物が出るまでゆっくり待つ。その間は1千万や2千万円はリスク覚悟で利回りの高い新興国の株やリートなどへ投資し、残りは出物の不動産が出たときに買いやすいよう定期預金や国債、換金が容易な商品内容の保険や投資信託で運用すれば宜しいのでは。元本保証で換金性が高い商品なんて利息や配当は屁みたいなレベルですけど、だからといって全てリスクの高い運用するのはやめた方がよいのでは。
将来を考えて長期保有しても構わない物件とは、例えば将来自分の子供たちに渡す不動産なら、自分の住まいの近くとか教育環境の良い場所、とか考えますよね。そんな物件という意味です。那覇市内にずっと暮らしてる人で、子供の世代も那覇で、と考えてる人に「今は宮古島の不動産買うべき」と言ってもしようがないですよね。確かに、宮古の物件買えば1、2年で高く売り抜けられるチャンスもあるかもしれません。那覇市内に不動産買っても、値下がりするかもしれません。でも、「損」はしませんよね。売らないなら、将来子供に渡すなら。

2+
匿名さんより

1億も現金があるならあえてリスクを取る必要は無いと思います。
日本国債や長期定期預金などで元本保証のある投資の方が良いと思います。

リスクを取りたいなら軍用地投資(嘉手納など返還可能性の低い地域)などが良いと思います。

8+
赤瓦さんより

 主です。皆さんコメントありがとうございます。もちろん従弟には匿名でこちらへ投稿することを承諾してもらっているので、皆さんのアドバイスやご指摘全てに、時間を見つけて目を通すよう伝えています。

 10:55さんご指摘の通り、従弟はあまり資産運用に関心がなく、仕事人間なので自ら動いて運用を考えるという事はありません。自身の稼ぎで十分家族を養えていることもあり、これまで運用について何も考えていなかったようですが、後々の相続税等を考えて、2次相続でも数千万単位の相続税が発生してしまうことのないよう、今から時間をかけて節税の取組をするようアドバイスをしました。具体的には、3人の子どもと奥さんに毎年110万円(計440万円)の暦年贈与をし、自分名義の預金を減らすことで、着実な相続税対策をするという事です。

 子ども達のための将来の土地は既に複数所有しているようで、駐車場として貸し付けているようです。

 私は株の知識は全くないので、その面でのアドバイスはできません。また私自身約20年前に金へかなり投資したのですが、現在の金市場をみると頭打ちのようでそれも勧められません。近年は投資や運用もかなり厳しくなっていますね(^^;)

1+
匿名さんより

わたしだったら、
①投資信託
②高配当株投資
③軍用地投資
したいなぁww
1億あればいろいろ試せるね。
ワクワクしてきたww

1+
オトナさんより

私なら何もしません。
複数の銀行に定期で預けます。
増やすことは考えません。
一億は十年後でも一億の価値です。
九千万にはならないし、仮になったとしても投資で失敗すればそれどころの損失では止まりません。
増やそうとスケべ根性を出すから泣きを見るのです。

2+
匿名さんより

2024年の新紙幣切り替えで預金封鎖に伴う財産税が導入されたら1億円の価値も無くなるでしょうね。もしものことですが・・・

0
匿名さんより

普通に米国EFTの長期分散で良いでしょ

主のリスクアペタイトにもよるけどそこまでガチではないのなら色々考えずに脳死状態で運用できる方が楽じゃない?

2+
匿名さんより

オトナさん

インフレに伴う貯金の実質目減りのリスクをご存知ない?
知識が無いなら無理してコメントしなくてもいいんですよ?しかも上から目線だし。見てて恥ずかしい

3+
匿名さんより

私も教えてほしい
今年ロト6で1等当たったのですが、車と中城に畑用土地購入以外ほとんど手を付けてません、3億以上あります。

2+
恵さんより

やはり専門家に任せるのが1番のような気がします。私は大手のファイナンシャルプランナーにお願いして、年に1、2回のミーティングで投資内容と収益などを確認します。必ず信頼出来るプランナーを見つける事が重要です。より良い方向に行くと良いですね。 

0
匿名さんより

数年前に比べ物価も安くなり初任給も変わらず、地価と公務員の給与は上昇してますが1億円現金の価値は変わらないと思うな

0
 さんより

自分の子供の教育につぎ込む。
もちろん子の考えを尊重しつつ。

それが一番良い運用です。
ちゃう?

2+
猫さんより

最大の投資先は3名のお子さんたち、、、一億円で足りるかは不明だが

株も長期で勝つのは簡単、那須鉄やチタン工業持ってれば良いだけ

勉強すれば株も勝つのは簡単、、、

知人はFXで10億稼いで実業と不動産投資、太陽光投資で安泰、

その知人の知合いはFXで100億稼いでシンガポール移住、、暇で死にそうらしい

子供に投資が一番楽しいと思う。

2+
猫より犬は賢いさんより

国税は税金対策で海外移住の富裕層は取り締まったほうがいい。

3+
赤瓦さんより

 主です。皆さんコメントありがとうございました。
 従弟の相談を投稿したのですが、私自身勉強になりました。ただ、本人と電話で話しましたが「親の残した財産は少しずつ社会貢献に使いながら、3人の子ども達に残したいから今はリスクのない暦年贈与だけにする」との事です。
 私もみなさんのコメントから学んだので、早速軽くFX投資に足を突っ込んでみようかなと思っています。ギャンブル的なスリルを感じますね…(^^)
 ありがとうございましたm(u-u)m

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。