コメント承認システム試験中!

【暖房】オイルヒーターの長所と短所

= あんまーさん =

幼児と赤ちゃんがいます。
触って火傷になると怖いので、暖房器具選びは慎重になります。
今気になっているのはオイルヒーターです。
使用されている方のメリットデメリットを聞かせて下さい。

0

11 Comments.

匿名さんより

メリット
部屋全体の温度を上げてくれるので、部屋の中で快適に動き回れる。
エアコンのように温風もなく、電気ストーブのように近くだけが暑い、ということもありません。
暖房の気持ち悪い暖かさもなく、部屋の中が春のようになります。

デメリット
温まるまで多少時間が必要。
広すぎる空間には向かない。(うちのは15畳くらいが限界です)
あと、デロンギなのですが、タイマーの作りが独特でちょっと面倒です。

オイルヒーターの特徴と、使い方が合っていればとっても良い商品だと思います!
私は、一日家にいる日はリビングに置いたり、シャワーに入るときに脱衣所に置いたりして活用しています。
寝室でタイマーにすれば、朝布団から出られないということもありません。笑

ただ、閉め切った場所で使わないと、窓を大きく開けたりすると一気に温度が下がります。
電気代は、エアコンや電気ストーブを使っていた時よりはかなり安いです。

2+
匿名さんより

「オイルヒーターのメリット・デメリット」で検索すると、丁寧に紹介されています。
参考にされてみて下さい。

3+
匿名さんより

メリットは火傷の心配がない、喉が痛くない。
デメリットは電気代が高くつく。部屋が暖まるのに時間がかかる。

我が家は子供たちと寝る部屋に一台置いてます。寝る前2時間前にオイルヒーター をつけて部屋を温めてます。もう少し寒くなってきたら使いどきです。

2+
山形雪さんより

触っても火傷しませんが、体が触れていると火傷になります。電気食う割りに暖かくも何ともありません。エアコンも暖かい空気は上に上がるのに、高いところについているから、下は氷のよう。電気ストーブとの併用は電気代がすごい。石油ファンヒーターに勝るものはない。囲いが売ってて、小さい子が近寄れないようにできる。

0
匿名さんより

11:21さん
>石油ファンヒーターに勝るものはない
今、原油が高く、コストがかかる
給油時に灯油がこぼれて火災につながる(年間60件くらい)
定期的な換気が必要
わりと事故が多いんですよ。石油ストーブや石油ファンヒーターは

4+
匿名さんより

毎晩、子供が布団を蹴飛ばして、明け方には寒くて縮こまって寝ているので、それを緩和するのにちょうどいいです。1番弱いモードにしてつけっぱなしで寝ます。
一定の温度を保ってくれます。

電気代は高いと聞いてましたが、ずっと付けている割にはそこまでではなかったです。

0
オトナさんより

アナログタイマーのデロンギを内地で使っていました。
メリット
自然な暖かさ、ほぼ無音、臭いがない、ファンヒーターやストーブほどの危険性がない、タオル等が乾かせる
(つまり部屋が加湿出来る)
電源が切れてもしばらくは暖かい。

デメリット
真冬は電気代が高い、1,500wで一時間あたり35円だったかな?
(小刻みに設定出来るタイマーで一日中付けている訳じゃないです)
これ一台で12畳くらいは快適だけど毎日半日くらい使い電気代が一万円はかかる
(これ一台で)

2+
山形雪さんより

11:50さん。原油高だとは言え、1000W超える器具の電気代の比ではない。何よりパワーが違う。石油はどんなに寒くても強力に温めてくれる。今は給油時にタンクを抜くと自動消火するようになっているし、耐震自動消火は標準搭載。転倒などありえない。火事出すような人は、かなり古いの使っている。

5+
まるさんより

デロンギを使用しています。

エアコンを付けてる夏場以上に電気代がかかる月があります。
でも、乾燥が少なく心地よい暖かさなので私には合っています。
エアコンの暖房を使うと喉がやられてしまうので…
それと、ペットもデロンギにくっ付いて気持ち良さそうです。

1+
匿名さんより

沖縄基準だと石油ファンはオーバースペック。オイルヒーターで十分暖かい。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。