コメント承認システム試験中!

【追悼】沖縄平和賞を受賞したペシャワール会代表 中村哲さん

= スレ主135さん =

リンク貼ってSNSに投稿しようかと思いましたが、少し大きな話もしたいのでこちらに投稿します。

中東で医療ボランティアを実施していたNGO代表ペシャワール会の代表で医師の中村哲さんが、テロのためお亡くなりになりました。残念でならないと共に、哀悼の意を表したいです。

僕は19年ぐらい前に中村さんの講演会に行ったことがあります。当時は福岡の学校に通っていましたが、学校の進路講演会みたいな形で中村さんが来てくれたんです。「変な医者もいるもんだな」ぐらいの気持ちで講演会にのぞみましたが、中村さんの「困っている人を助けたい」という気持ちには深く感銘しました。さらに時が経って、15年ぐらい前かな?パレット久茂地でペシャワール会がアフガンの写真展を開いてたから、見に行ったことがあります。中村さんはいませんでしたが、そこにいたペシャワール会の人に「女性が写ってないですねぇ」なんて話をしました。(イスラムは女性差別が激しいかい?といったことを暗に意図した振りです。)ペシャワール会の人は「そうですねー、女性をこっちみたいに軽々しく撮影しちゃダメなんですよー」みたいな返しをしてたと思います。今思うとかなり失礼だったかもしれません。

沖縄の一部の教育現場では「安定した地位とカネ」のために医者になることだけが推奨されてますが、この中村哲さんはそんな歪んだ価値観から離れて、本当の意味で医者だったなぁ、という気がします。沖縄で医者を育ててる人達は、医者になった子どもが「中東やアフリカで困ってる人を助けたい」と沖縄や日本を離れようとした時、どういう言葉をかけるんだろう、とか思ったりします。

そして、中村哲さんは「沖縄平和賞」の第1回受賞者でもあります。沖縄と縁があるんですよ。なので、もしこれを知事や関係者が見ていればの話になりますが、是非デニー知事からも何か哀悼の言葉をもらいたいです。(ちゃんと県内大手マスコミが報道する場や議会において、です。)当時、賞を贈呈した仲井真元知事からでもいいです。知事が言った方が「沖縄はあなたを忘れてませんよ」というメッセージが強くなるので。

ごくごく一部でも、中村さんと縁があったウチナーンチュはそれなりにいるはずです。講演にも来てたし。もし覚えてる人がいるなら、何か言葉を頂きたいです。

24+

19 Comments.

匿名さんより

以前より、ほんの僅かばかりではありますが毎年ペシャワール会に寄付しています。つい2ヶ月程前にもキリスト教学院大学で行われた講演会も拝聴いたしました。まさか、あれが中村先生のお姿を見る最後になろうとは。
用水路を築き、 人工衛星で撮影した画像でもハッキリとわかるくらい、広大な面積を緑に変え、戦争で疲弊した何十万人の現地の方々に安住の地を拡げた活動。
各国政府がやるような重機を大々的に投入した土木工事は、援助の期間が終われば貧しい国の人達はその後の補修も出来ずやがて荒れ果てたコンクリートの残骸になるだけだと、古い技術を活用して大きな機械の無い現地の人達が持続的にやっていける体制を築く。
中村先生ご自身はクリスチャンとの事ですが、イスラム教徒である現地の人々の思いを尊び、押し付けがましい事は絶対にやらない。最近は灌漑で甦った土地にモスクまで建てて現地の人達の拠りどころになりました。

沖縄から哀悼の意を表する事には大賛成ですが、「反戦平和を願う私達沖縄の心は」的な言い方を全面に出したアビールだけはやめて欲しいと思います。上手く言えませんが、そういう政治的メッセージにはそぐわないと思います。

本当に、本当に残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします。

26+
はしさんより

医師だから、うちなーんちゅだからとか関係ないですよね。

国境なき医師団には医師以外にも看護師もいます。
海外事業青年協力隊には、農業や教育など自分の持っている技術で途上国のために役立とうという人たちもいます。

中村さんは、常に弱者の立場になって、自分の人生をも犠牲にしてまで、弱い人たちのために寄り添って生きてきた
とても素晴らしい人ですね。

中村さんだけではありません
宮古島出身の与座聡医師も自分の生活をも犠牲にして、頑張っている人です。

与座さんのモットは、「手術で笑顔を取り戻すこと」。

1996年からルワンダやマダガスカルなど世界7カ国で「スマイル作戦」に参加されており、途上国での形成外科手術は500例以上をこなされています。

戦争で顔に傷などを負った人、生まれつき顔の部分に変形のある子供達などに形成外科手術を無償で行っています。
しかも、日本で医師として働き、そこで得たお金を投じて、途上国に渡り子供達の笑顔を見たいがために、また優しさを振りまく

「子供たちに本当の笑顔とともに、人間としての尊厳と誇り、
生きる希望を取り戻してあげたい」と語っている与座医師。

中村さんも、与座さんのような活動はことはなかなかできません
だからこそ注目、称賛されるんです。

この2人の活躍をみて、私も時折、国境なき医師団に寄付しています。
私も微力ながら、貧しい子供達のために活躍してくれている彼に賛同、称賛しています

医師という立場に限らず、人間として、彼はとても美しいんです。

21+
匿名さんより

こんなニュートラルな心で現地の人々の助けをしてる人さえ襲うテロリストが憎い

19+
はしさんより

、「反戦平和を願う私達沖縄の心は」

??

中村さん自身
戦争を絶対に許さない日本の憲法に助けらた話しています。
戦争がなけれ、中村さんのような人たちが自分の人生を犠牲にしてまで生きなくて済んだかもしれない

何にしても戦争は絶対にいけない

それを結びつけることに何か問題でもあるんでしょうか?

むしろ、なぜここで反戦を願う沖縄の心なんて書いてくるんでしょうか

9+
はしさんより

中村さんのような偉大な人の死をもまた、ここぞとばかりにとんちんかんな理由で沖縄下げや政治利用にしてくる人たち

非常に残念ですね。

14+
令和元年さんより

中村医師みたいな人こそ、本物の平和主義者であり、人権派だと思う。
日本には本物の平和主義者、人権派はほとんどいません。
特定の集団の利益の為に、人権侵害だ差別だとと騒ぐ連中や平和を守れなどと声だかに叫びながら、周辺国の軍拡には知らん顔してる連中ばかりですからね。

3+
匿名さんより

ニュースになって初めてこの人の存在を知ったのですが、とても素晴らしいと供にテロで亡くなったこと本当に残念に思い追悼します。

8+
匿名さんより

2015年くらいに「日本の首相へ。あなたは『イスラム国』から8500キロ以上も離れているのに、自ら進んで十字軍への参加を志願した」
って言われてしまいましたもんね…。
それまではかなり良好な関係で日本はむしろ米国に虐げられてきた歴史がある
って認識でもあったのに、あの時が始まりだったと思います。

0
匿名さんより

中村哲さんは「花と龍」の玉井金五郎の孫なんだそうですね
俠客として理不尽に立ち向かった玉井金五郎と危険を冒して弱者のために奔走した姿が重なります
ご冥福をお祈りします

4+
匿名さんより

尊敬していた中村哲医師が道半ばでお亡くなりになられました。第一報は命に別状はないとのことだったので安堵していましたが、本当に残念でなりません。
弱者のために尽力し、一生を捧げたのに何故なんだ・・・不条理に打ちのめされ受け容れ難いことです。
自分も身内や友人など困っていた時に助けたにも関わらず、理不尽な仕打ちを受け「何故なんだ?」ともがき苦しみました。そのときにイレーナ・センドラーさんとヒュー・トンプソン氏のことを知り、(自分の遭ったこととは比較になりませんが)
他人・弱者を助けるなど、善きことをしても理不尽な目に遭う人はいるんだ、不条理だけれど、それでも傍観者ではいられない人はいるのだ。と納得しました。

神も仏もないものか・・・と思いますよね。善きことをしても良いことはありません、逆に酷い仕打ちを受ける。見て見ぬ振りや悪事をしてもその場でバチは当たらない。そう、それでも良心に従い善きことを貫けるかが試されているのだと気づきました。

もしも目前で神様が善人に褒美を与え、悪人を罰すれば、皆善行をし悪行を慎むでしょう。しかしそれは見返りを期待しての行いであり責任主体ではありませんよね。
褒美も罰もなくても良心に従った行動ができるのか?自らの本性が生き方が問われます。
楽しんだもの勝ちと、享楽的に生きる人もいますが、この地上にいられるのは瞬きするほどのほんの僅かな間。鳥が地上に舞い降り、そして飛び立っていくようなもの。
であれば、自分で自分を律して魂を磨き、弱気者に手を差し伸べ、少しでも善き世の中にして次世代に遺したいと思います。
最後に心よりお悔やみ申し上げます。

参考までにこのブログ記事(今日12/5・中村哲医師関連記事)を貼っときますね。
https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

4+
匿名さんより

「花と龍」は何度も映画化されて玉井金五郎を演じたのは石原裕次郎や高倉健、渡哲也など凄い名優ばかりです
男の中の男という生き様は中村哲医師に通じるものを私も感じますし玉井金五郎の肖像写真もよく似ています
謹んでご冥福をお祈りいたします

1+
商売人さんより

・・自ら進んで十字軍への参加を志願した」
そんな余計なことを言うから、、
残党な結果

0
匿名さんより

よく読んで下さい
それは中東から出た言葉ですよ
それまでは日本はアメリカに虐げられた国として
同胞と思われたそうですよ

0
はしさんより

上皇ご夫妻が、親しくしていた中村医師に哀悼の意を伝えたことで、一部の人達からバッシングが出ているようですね。
ヤフコメにて

この記事など
上皇ご夫妻がご弔意 死亡の中村哲さん遺族に

他にもバッシングのコメあったようですが、そのコメをバッシングするコメの多さに消されているようです。

もう引退したのだから出てくるなだの
公で私人に対していちいちお悔やみを述べなくていいとかね。

なぜなのか?
中村さんは憲法の9条はとても大切なものです。と常々話していたようです。
平和の想いがとても強い上皇天皇もそういう想いもあると同時に、弱者の立場に立って物事を考えるそのようなところも、上皇ご夫妻と中村医師には共通で親しくしていたのだろうということです。

それで、中村さんがお亡くなりになられたことに、上皇ご夫妻は深く心を痛め、哀悼の意を伝えると

その関係を面白くない思想の人たちが、またヤフコメで上皇ご夫妻をバッシングしているようですね。

なによりも平和
戦争のない平和
そして常に弱者の立場に立って平和を考える人たち
そういう存在が許せない人たちが、ここでも浮き彫りになってるみたいですね。

中村さんはお亡くなりなられましたが、中村さんの想いはこれからもずっと引き継がれることを願います。
こういう時代だからこそなお

13+
商売人さんより

「平和の達成には軍事力ではなく、・・・
言っているそばから銃で襲われたら元もこもない
きれい事で平和は築けない
香港、アフガニスタン、ウィグル、チベット、北の黒電話様・・・

4+
best friendさんより

砂漠を緑地にした方ですね、20数年前に知った記憶があります。多分彼は自分がこういう死を向かえるかもしれない‥‥‥とは思っていたのかも知れませんね。

3+
匿名さんより

最近の日本は本当におかしい。なぜこないだまで陛下、陛下と慕っていた上皇ご夫妻をバッシングするのか。秋篠宮ご一家のニュースは荒れてるコメントばかり。いろんな格差が開いて不幸な人間が増えた?

2+
匿名さんより

「平和の達成には軍事力ではなく、・・・
言っているそばから銃で襲われたら元もこもない
きれい事で平和は築けない
香港、アフガニスタン、ウィグル、チベット、北の黒電話様・・・

でも9条かたくなに守っている時はここまでこじれてなかったし
大体専守防衛で軍事力持つこと自体は否定されていないのに
なんで海外に攻め込めるように憲法改正する必要あるの?

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。