【お正月】チータチベーシ(お屠蘇)の慣習

= ヒジャイヌーディさん =

明けましておめでとうございますm(u-u)m

以前から気になっていた我が家の慣習について客観的な意見・情報をいただけるとありがたいです。
我が家では「チータチベーシ」という元旦に行う儀式があります。簡単にいうと、家族の健康安全を祈願する儀式です。
形式としては、家長が家族に対して酒・塩・生米を使って執り行う儀式ですが、周りに訊いても「沖縄では聞いたことない」「本土の文化じゃない?」って言われます。
本島中部ですが、他にもこのような慣習のある地域はありますか?

4 Comments.

匿名さんより

地域の慣習かどうか知りませんが、私の実家はお屠蘇を振る舞います。
ちなみに宮古です。
チータチベーシという言葉は使いません。

屠蘇酒と塩はやりますが生米はありません。
親戚の家に行っても同様に家主がお屠蘇を振る舞った後、子供にはお年玉をあげます。

ヒジャイヌーディさんより

主です。
コメントありがとうございます。
やはり反応をみると殆どない慣習なんですね。
これから続けていくべきか検討していきたいと思います。

匿名さんより

浦添ですが、母の実家でやった覚えがあります。(祖父母共にうちなーんちゅ)
うちは酒と塩とレバーでしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。