【教育】小禄高校 芸術教養コース

= 受験生サポート 母さん =

皆さま 初めまして 受験生サポート母です。現在我が家の息子は小禄高校合格を目指して頑張っています。普通科希望ですが 学校見学へ行った際『芸術教養コース』の説明も聞いて音楽コースの良さを感じたようです。息子は小学生の間はピアノを習っていましたが、中学生になってからは趣味で弾くくらいでした。
息子は今になって「高校でピアノも頑張ってみたい」という思いも芽生えたようです。
2月に提出する願書に 『第1志望 普通科、第2希望 芸術教養 音楽』と書きたいと話しています。
しかし現実は中学時代のピアノの実績・実力共に兼ね備えた生徒が希望するコースと考えた方がいいですよね。
どなたか実際にお子様が芸術教養コースに通われている または卒業生という方がいましたら、どれくらいのレベルの生徒がいるのかなど教えていただけないでしょうか。
それによって息子には、ピアノに魅力を感じていても現時点で実力が足りないのだから 本来の目標(普通科)に絞って 残り少ない日数頑張ろうと声かけしようかと考えています。アドバイスよろしくお願いします。

4 Comments.

匿名さんより

もしかしてピアノの実技テストがある場合、課題曲が出されているんじゃないですか?
実技がない場合は一応合格してから、保育士とかが通うようなピアノ教室で猛特訓するとか。
うちの姉もピアノはバイエルレベルでしたが保育士になる為、教室に通っていましたよ。高校受験はわかりませんが。

匿名さんより

ピアノの専攻、声楽や管楽器専攻コースなどによってレベルは違うかもしれませんよ。学校に匿名で聞いた方が良いと思います。

受験生サポート母さんより

メッセージありがとうございます。高校に確認してみたいと思います。

匿名さんより

こんにちは、初めまして
現在通っていて、音楽専攻でピアノを主科で選択している者です。
芸術教養コースは音、美、書合わせて40人で、各専攻の人数は決まっていません。大体音楽が半分ぐらいいます。
音楽専攻の中でもピアノが弾ける人自体それほどいませんし、高いレベルでもありません。なので、以前習っていてまた始めたいという方や、高校入学後にやってみたいという方も全く問題ないと思います!逆に、バリバリに弾ける方だと物足りなく感じます。
一般入試での実技試験はなく、面接と筆記のみだったと思います。あまり覚えていませんが…(推薦の場合、実績で出すか演奏するかどちらか選択で2種類の入試があります。)
また、入学後は、今年度からピアノは副科で必ず選択する事になっていて、学期の中間考査で実技試験があります。(他の教科のテストに加えて、音楽ではピアノをやる感じです!!)
その時に弾く曲は確かブルグミュラー25の練習曲から1曲か、ソナチネアルバム第1巻のうち1曲だったと思います。(学年で変わるのかもしれません。)
また、主科をピアノで選択する場合(ピアノ以外の楽器も同じく)、期末考査の際に自由曲を1曲演奏します。演奏研究の授業では中間と期末それぞれの点数がその学期の評価になります!(高校の評価は5段階ではなく100点満点中の点数で出ます。)

芸術教養コースは普通コースにくらべ芸術選択の時間が4時間ほど多い分、選択出来ない授業などがあります。(理科の応用科目や、数Ⅱなど…)なので、将来大学進学を考えている場合は不利かもしれません。

私自身、中3になってやっぱりピアノがやりたいと思い、開邦か小禄の芸教かで迷ったのですが、部活動が盛んで学校生活が楽しそうだったので小禄に決めました。実際、毎日楽しく充実した生活を送れています!芸術クラスは3年間一緒なので、どの学年も皆仲がいいです。

わかりにくい説明で長々とすみません。
私も受験の時、あまり細かい情報が得られなかったので、少しでもお役に立てればと思いコメントしました。
参考になれば幸いです。
合格を願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。