【教育】中学受験とその後について

= 娘っ子、新6年のままさん =

中学受験合格発表もある程度落ち着いてきましたね。
小学生という遊びたい盛りに受験にチャレンジしたお子さん、とても偉いと思います。また、何年もお子さんを支えて頑張ってきたお父さん、お母さんも本当にお疲れさまでした。

私は4月から6年生になる娘がおりまして、いよいよ来年は・・・。とドキドキしている毎日です。

私自身はは3名兄妹で、兄妹3名とも公立中学校から公立高校に進学しました。どちらかというと勉強に苦労はしなかったけれど飛びぬけて良いわけでもありません。
どちらも職場には私立中学校出身の同僚もおりますので公立学校がダメとか私立中学校が断然良い、というわけではないことも十分承知です。(最終進路はその人次第)

先に結婚した兄妹の子供たちはそれぞれ全県区の中学校に通っており、我が娘も地元の学校よりは学習環境が良い進学校へ受験させたいと考えています。

しかし私の両親は「孫たちは地元の学校に行かせてほしかった。地元の友達との繋がりはかけがえのないもの。」というものですから中学受験が親不幸をしている気がしてモヤモヤしてしまいますし、子どもにとって最善の道なのか不安になります。

全県校区の中学校に通う子は地元の友達と縁が切れて不幸なのか?と自問自答してみましたが答えは出ませんでした。 
大事なのは中学校、高校の友達じゃないかな?と思っていますが進学校の子供同士の雰囲気もわかりませんし、今の公立中学校の雰囲気もわかりません。

兄妹の子供たちはそれぞれ進学先の中学校で部活と学業に専念しエンジョイしていますが確かに地元とは希薄です。
お子さんが全県校区の中学校に通っている方、メリットデメリットを具体的にアドバイス頂きたいと思っています。よろしくお願いします。

49 Comments.

匿名さんより

そんなこと言い出したら、私立小学校に入学してる子も
同じですわ。地元の何が子供の成長の糧になるのかの
根拠を親御さんに問うてからにしてはいかがでしょう。
子供を思う気持ちなぞ人それぞれ。
ご自身の親御さんですので、そのくらい説き伏せては良いのでは。
だいたい、個人的主観ですが進学先とやかく口出す
親以外の部外者は、まともじゃないと思ってます。
自分の子ですよね?

匿名さんより

今はSNSの時代、距離なんて関係ないですよ。地元小学校の友達とはいまだにつながっていて、グループビデオ通話で顔も見ながら近況を報告しあったりしています。部活などでもオンラインで県外の学校とつなげて交流もするそうです。今の子達は親世代が過ごした時代の「友達関係」とはまったく違う感覚です。心配ないと思いますよ。
中学受験は向き不向きがあります。上の子は向上心があり目標を達成するために自分で考える力がありましたので不安なく中学受験できました。下の子は中学受験するには精神年齢が幼すぎて「やらされてる」感がどうしてもありましたので中学受験を諦めました。地元小、中学でのびのびさせつつ、数年後の高校受験を見据えた準備だけはしようと思ってます。子供の性格をみて、考えた方がいいですよ。

匿名さんより

中高一貫に通わせてますが、地元の子と繋がりがなくなるとかそんなことないですよ。
類友ではないですが、同じように中学受験した子達とは学校関係なく繋がっていてたまに出かけますし、地元中行った子ともラインで今でも連絡取り合ってますよ。

主さんご夫婦とお子さんが納得していればいいのではないですか?繋がっていようと思えば繋がっていられる時代です。
成人式は地元中でも出席できるように案内が来ますが、中高一貫もそれぞれ日程で開催されますので取り分け疎外感もなにもないと思います。

匿名さんより

うちの娘の友達は地元の中学校に行けば良かったと後悔しています。
生の声、大切だよ

匿名さんより

逆に友達が増えた感じです。地元の友達、学校の友達と今はSNSがあるので
お互いやりとりしているようです。

デメリットは、遊びに行く時に学校の友達はお互いの家が遠いので頻繁に出かけれず公立中の友達とは試験や学校行事の日程が違うのでなかなか日程調整が難しいようです。

匿名さんより

幼なじみを持った方が、子供にとって良いとのお考えかと思います。昭和1桁?現在の85歳ぐらいのご高齢の祖父母にとっては、おそらく幼なじみの関係で、模合などで綱がっているかたも割りと多いかと。実際、幼なじみとの模合に参加することで、昔話やそれぞれの近況など聞き、心穏やかに過ごせているのも感じます。(田舎で生まれ育った方は特に、幼なじみの存在は特別だと思います。)
お子様の性格にもよります。やはり、お子様のことをよくわかってらっしゃる親御さんのアドバイスが、最良です。幼なじみも良いものですが、お子様に影響を与える環境は、可能性が無限にあるということを踏まえた上で、選択されたらと。お子様の事を思って出た答えは、どちらになっても正しいものです。まだ時間があるので、ゆっくりお考え下さい。

ロンさんより

「人生で数ある椅子取りゲームのひとつ」
これは、某有名中学の校長(有名な中高一貫の進学校)が言われたセリフですが、今回の受験で見事合格を勝ち取った子達の、数倍の人数の悔しい思いをしてる子たちもいるのです。中学合格は、皆さんの輝かしい未来の始まりにすぎません。今後も、これで燃え尽きることなく、慢心することなく勉学に励んで下さい。それを楽しめるようになれば、大学受験も限りなく広い可能性が開けるでしょう。
又、本命の中学に不合格だった子、公立中に進む子たちも決して負けたわけではありません。むしろ、人生の早い時期に悔しい思いができたことは、すごく大切な経験ですよ。中学に合格し、そこがゴールだと勘違いし、慢心してしまう子達より、今後の色々な面での成長は早いでしょう。なので、公立中に入ってもガンバレ。そしてできるなら勉強を楽しんで下さい。中学受験でも頑張って勉強してきた皆は、色々な面(努力もできる、塾などで学んだスキルを今後も生かせる、より難解な問題にもチャレンジできるなど)で他の多数の生徒より有利なのです。その有利な面を最大限生かし、但しそれに溺れることなく、努力邁進し、勉学を楽しんで下さい。
注意しなければならないのは、沖縄県立高校入試では、内申点があまりに重視され過ぎているため、決して副科目(体育、美術、音楽、技家)をおろそかにしてはいけません。その4科目の内申点は、主要5科目(英、数、国、理、社)の1.5倍の点数にされます。その内申点は1~3年までの合計点なので、中1から「真面目で積極的な授業態度」「提出物は丁寧に、期限内に、キチンと」「小テスト等も侮らず、高得点を取る」を必ず守って良い内申点を取りましょう。
合格した子、そうじゃなかった子、どちらも頑張ってきた子供たちに幸あれ

匿名さんより

あの時友達と頑張って中受しとけば良かったと地元中学に進学して思ってる子や親もいるでしょう。
どちらの道に進んでも、選んでない道が正解だったのでないか?と思ってしまう人はいると思いますが選んでない方の道は一生涯経験しない道です。なのでどちらが正解とかベターとか100%答えはなく、それを考えるよりもお子さんが選び進む道を「これが良かった」と思えるように導くのが親の役目ではないでしょうか?
少なくともうちの子供たちは地元の子・他私立の子とも沢山の友人との時間を過ごしています。
あといいなと思うのが縦の繋がりも長いので大学受験の相談も先輩方にできたり、県外大のオープンキャンパス時に案内してもらったりできます。
卒業後も先生方が学校にいらっしゃるというのも子供にとっては嬉しいようですよ。
親主導ではなくお子さんの気持ちが一番です。ここで聞く意見も参考になるかと思いますが何よりもお子さん第一で。

匿名さんより

開中の追加の人数もさることながら、開高の定員割れも気になりますね。

匿名さんより

匿名さんより2020年02月02日(日) 14:23

↑トミーさん、そろそろ書き込み禁止願います!!

匿名さんより

沖尚も中学からの内生と高校からの外生は高2で一緒になります。
その分、高校からの子は進度がとても速くて一年で二年分やると聞きましたよ。

匿名さんより

開高は定員われても入れない人もいるよ。
安定してできやー層は開高を選んでる。

匿名さんより

開高を選ぶ層の質は下がっていないですよ。
開邦行ける層が若干那覇国際に移るようになると、首里、那覇、浦添の倍率が上がりますよね。
入るまでの過程だけではなく高校入ってから生徒達や先生達が内容をよくしていけばいいと思います。

匿名さんより

中高一貫が必ずしもよい結果が出せるのかどうかはまだわかりませんよ。
6年間受験がないから中だるみしてるかもしれないです。
中学ができたせいで、高校から入る子が色んな不安ができて、志願者も少なくなってるかもしれません。

匿名さんより

>>16:52
>>開高を選ぶ層の質は下がっていないですよ。開邦行ける層が若干那覇国際に移るようになると、首里、那覇、浦添の倍率が上がりますよね。

↑そうすると、あえて開邦を選ばない層が生まれ、高校は必然的に開邦の質が上がることはなくなり、那覇国際・首里・那覇・浦添の質は上がることになりますね。

中学でも他校に流れ、高校でも他校に流れれば、数年後は今より実績が落ちそうに思われるのですが。いかがでしょうか。

匿名さんより

私立だと浪人してる子も珍しくないので成人式は参加してない子達、多かったです。意外にローン組んで住宅や教育をしてる家庭は多くて卒業したらパートや住まいや車を変える人もいます。良くも悪くも大学や社会に出てやっと、色々な家庭や仕事で社会が成り立ってるのを身に染みて感じ始めるみたいです。子供の性格にもよると思います。

匿名さんより

2020年02月02日(日) 17:04さん、息子が高校入試なんで、色々資料を見ていますが、開邦の内申や高校入試の入試の合格平均点が一番高いのは変わっていないですよ。次に那覇国際や球陽だったと思います。
親子代々開邦の人や開邦卒の人も活躍しているので開邦が良いという人は一定層いると思いますよ。

匿名さんより

中学受験のスレに一貫校の名前出すのはよくないけど、偏差値や実績見ても開邦が突出して良いのは、環境や家庭や学校での教育レベル、品の良さ、有名塾との結び付きの強さが他校とは雲泥の差だからです。
いくら悪口を書いても序列は変わりませんよ。

匿名さんより

ちゃんと実績を見比べている人なら、開邦の実績が良いと思いませんよ。

匿名さんより

>17:39 開邦が突出して良い

・・というのは何の実績を見ているのでしょうか。宜しければデータを教えてもらえませんでしょうか。何か見間違っていませんか。

匿名さんより

都内の大学見学時は先輩が何校も案内してくれたり、希望学部の話が聞ける友人を紹介してくれて一緒に話を聞きながらアドバイスなどはしてくれました。
SNS時代だからそういった繋がりは他校でもそれが普通なのかもしれませんが親としては非常に嬉しかったです。
それとメリットデメリットは表裏一体ですね。学校がというより個々の性格によるものが大きいと思いますよ。

匿名さんより

今のところ那覇国よりは旧帝大とか医学部いるよね。
先生とかは同じ県立同士で移動あるかもしれないけど。
ここの掲示板、適当に書きこむ人もいるけどちゃんと学校のHPみた方がいいですよ。

匿名さんより

開は去年と一昨年は割れてません。
去年は那覇国際は10人しか定員オーバーしてません。今年はどうなるかな。

匿名さんより

特定の学校にマイナス印象を操作しようと思っても意味ないよ。
万が一、高校がなくなれば全部中学にすればいいさ。
でもそうすると那覇国際の教育に不安をいだく人もいるんじゃないかな?
勉強するこはどこでも頑張って成果を出しますよ。

匿名さんより

批判ではないですが両親は小さな世界で生きてきただけだと思います。私の母は80歳ですが孫には世界を見てほしいと言い孫には学問と旅行を勧めていて中学受験はした方がいいと言っていて孫達が受験に向けて切磋琢磨しているのを応援してます。
小学校や地元の友達に重きを置かずに中学高校大学と子供は勝手に開拓していき楽しみながら時には苦しみながら成長していきますよ。
小さなうちは兄弟向き不向きで見極めて親が導けばいいと思います。

匿名さんより

高校からの生徒。そんな馬鹿じゃないです。今年は東大に5名近くいくでしょう。

匿名さんより

沖縄も公立に中高一貫校ができ、これまで中学受験には批判的だったり、興味のなかった層にも中受が広がってきています。

経験しないと分からないことがあるんです。それを知らずに批判的だった人が子どもにさせてみようと思っただけでも進歩ですよ。

匿名さんより

開邦も那覇国際も首里も浦添もカラーが全然違うから、行くところが無くなったらかわいそう。
うちのこは部活に力を入れすぎる学校には入れたくないです。
その点私立はバランスが良いのかもしれませんが?!

匿名さんより

沖縄の学力が全体的に上がってるならすばらしいことだからどこの学校行ってもいい!

匿名さんより

で、薬科の総合格者数はどうなんだろう?
分かってる範囲で今の所237人。
他まだ人数判明してない塾もあるから280人以上はいってるはず。
辞退見込んで多く合格させてるから追加もなかったんだろう。
総合格者数から4月の入学者数引けば辞退数が出る。

匿名さんより

また、実績とか定員の話になってますね。
いい加減やめてほしい。
沖縄の小さい狭い世界で一番だ二番だ医学部といっても、地元医学部多数なわけだし、どうこう言ってもまだまだ県外の中堅高にやっと追いつく程度のことでこちらで実績や私立県立とやっている方々の視野の狭さに辟易しています。
子供が外に出る前にご自分達が外を見たほうがいいです。

匿名さんより

開邦中ができたのはここ最近。
開邦高卒の人は中受はほぼ未経験な人たち。何故だか我が子を開邦中へと進学させたいと希望するが、中受や中高一貫のシステムが未知の世界だったから、中受関係の話に対して過度に熱くなり過敏に反応してしまう。

結局は、親子が希望する学校に行くことができればそれで済む話であるのに、変に拗らせ話をややこしくする。

もしも進学先への希望が叶わなかったとしても、子どもが頑張った経験は残り、身につけた知識は今後も活かし続けることができると中受経験者は知っているから、親になってもどっしり構えていられる。

他人の子に掲示板で願いを託し、聞かれてもいない自己満を振りまくサマはまさにピエロ。

匿名さんより

主です。 昨夜、こちらのサイトに子育てのモヤモヤした気持ちを綴らせていただきました。一晩でこんなにもアドバイスやコメントを頂きありがたい気持ちでいっぱいです。親身に考えてくださりコメントを入れてくださった方々、ありがとうございました。数名の方がおっしゃる通り私の両親は田舎の小さな世界でのんびりと暮らしているものですから幼いころからのつながりは大事なもので人生においてのウエイトは大きいと思います。(書き込まれたコメントで腑に落ちた次第です。)両親の意見は1つの意見として受け止め、両親には自分の考えをまた1つの意見として伝えないといけないですね。
新小6年の娘を持つ私の考えは両親と違っており、中学高校の友達関係や学習環境、学力が(就職を含め)長い人生において重要かな・・・。と思っておりますので娘が小学3年生から県内の大手塾にお世話になっております。なんとなく通っている学習塾ですが先生方の教え方や方針が我が家に合っていて無理なく学力がついているような気もしています。お友達は安定した子が多く中学校でも仲良くできたらいいな。考えているところです。
私が学生だった頃のように公立中学校の部活中心の風潮や学習面で秀でた真面目な子供たちが出る杭打たれるような生徒同士の雰囲気が今でもあるとしたら残念だなー。と思い中学受験を視野に入れた子育てをしてきましたが、中高一貫校という未知の世界に対する不安に戸惑っておりました。今回、皆様からの様々なアドバイスを頂けたことでつかみどころのない不安の霧が晴れたような気がします。
中高一貫校ならではの先輩後輩の長い付き合いや先生方がずっと学校にいてくださる安心感、魅力的ですね。また、今の時代は地元の友達との縁もメールやSNSなどで続けていけるという事も教えていただきホッとしたところです。
今週から新6年生の授業が始まります。母として送迎や体調管理などのサポートを頑張っていきたいと思います。
コメントをくださった方々、ありがとうございました。

匿名さんより

2020年02月02日(日) 21:05
こういうのを普通に書き込んでくる感覚がいつも理解できません。
だから何なのかな?
県外に住んでいると分かるのですが、実績も宣伝材料の私立校では実績を横断幕で出しますけど、実績のある公立進学校はいちいち横断幕で出したりしません。
県内の私立はともかく、公立中高で部活の実績の個人名や進学実績の内訳を張り出してるのってなんでしょうか??個人情報保護もプライバシーもへったくれもないと思いますし、こちらでも個人がわかる人にはわかるような書き方をすることになんの意味があるんでしょうか?各校実績はHPで広報してますよね。必要な方はそれを見に行ったり、説明会などで資料を見ることもできますから本当はそれで十分だと思います。

主さん話がかなりそれて残念な展開ですが、お子さんの気持ちが一番ですし、親としてはいい環境に行かせてあげたいという気持ちも大事だと思います。
ウチは子供の性格から見ても朝から晩まで部活に追われて親も子部活に疲れ切ってしまうと勉強に集中できないので私立に入れましたよ。
勉強がすごくできる子ではなかったですが、意識も変わってきましたし、部活と勉強とバランスよくできて入ってよかったと本人も言ってます。
しっかりご家庭で話し合ってくださいね。

匿名さんより

いまここで頑張っている方々は
三年後、センター試験会場でもバトル予定ですか???

匿名さんより

残念、センター試験は今期が最後。

新しい試験制度がどうなるかやきもきしますね…

匿名さんより

主さんの気持ち、わかります。
主人の母もそんな感じです。
うちの子が望んで中学受験をするのに、最初の頃は
「勉強ばっかりさせないで、スポーツもさせなさい」
って言ってました。
主人の親戚の人たちの中に中学受験をする子達がいなくて、
部活中心の子供達ばっかりだったせいかもしれません。
狭い世界だけのものの考え方と言いますか。
ただ、私の母方の親戚には中学受験をする子が多かったので、
中学受験の大変さを親戚から聞かされていたうちの母は、
うちの子が志望校に合格した連絡をした際、
電話口で号泣してました。
うちの子は、合格の連絡で電話した時の
私の母と主人の母との温度差に驚いていましたけどw
2人とも同い年なんですけど、環境によって
こんなにもものの考え方変わってくるんだなーと思いました。
私も主人も中学受験はしたことないですけど、
自分の子が自分の意思でやりたいと言った時、
主人の母にあれこれ言われようが、
親として中学受験をしたいという子供の気持ちを潰してはいけないと思いました。
よりよい環境を与えるのも親の務めだと思います。
ラスト1年、お子さんも大変ですが、親としても色々と大変だと思います。
頑張ってください!桜咲きますように。

匿名さんより

県立中高一貫校開邦には東大理科3類狙いの子も今年いるようですね。主のお子さんも中高一貫校で伸び伸びと過ごせますように。

匿名さんより

開邦推しは他人の子供を持ち出し、スレを削除されてもでてくる。病気に近いね。ここを管理してる主も偏りがある。どうでもいいけどね

匿名さんより

私の経験。私立中通った場合、地元付き合いのデメリットとメリットについて。
デメリットは地元友達と中学時代の話題に入れない。
メリットはいろんな地域から通うので、県内あちこちに友達ができる。
地元友達と大人になり縁が薄くなるかについて。
小学から私立なら、そうなるかも。
中学から私立進学なら、大人になっても気にならない。小学で同級生なので、大人になっても地域行事に呼ばれる。むしろ、デキヤー(頭いい)扱いされて参謀的な意見を求められること有り。
まとめ。
地元が行事多い地域で関わりたくないなら、将来別の地域に住むか、小学から私立がいいかも。
本人次第だが、中学から私立中高に通っても地元付き合いは無くなりません。むしろ、参加すると喜ばれます。

ロンさんより

プレジデントの記事で、皆さんの参考になりそうな記事を見つけました。よろしければ
中学受験で「全オチ」の子に必ずやるべき声がけ
で検索してみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。