【空港】なんで第二滑走路を離陸用にしないの?

= いとまんちゅさん =

飛行機は離陸時にエンジン全開にするから騒音が酷いんよ。
特に南側離陸の場合、豊見城から糸満の海沿いがうるさい訳。
なんで離れた第二滑走路を離陸用にしないんよ?
住民軽視酷くない?

33 Comments.

匿名さんより

離陸時には基本的に向かい風側に向かって
飛び立ちますよね。内地に飛び立つ場合、
東南アジア向きに飛び立つ場合を考えると
向きを固定化すると不合理だと思います。
それだけではなでしょうが、理由の一つでは。

匿名さんより

前にもスレ立てた方ですか?
ここであーだこーだ言うよりも
直訴してはどうです?

匿名さんより

今回新設された第二滑走路が海側にある、というのが大きな理由です。住民軽視云々は全く違いますよ。

①航空機は、一般的には着陸より離陸の方が滑走路は長い方が好ましいです。
離陸するときには目的地までの燃料(余裕分も含め)を積んでる分重く、着陸する時には出発地から飛んでくるの間に消費した燃料の分軽くなってます。ですから、着陸より離陸の方が必要な滑走路の長さは長いのです。
また、滅多に無い事ですが、離陸の為滑走路を走り始めて後にトラブルが起きて緊急に離陸を中止する場合を考えても、滑走路は長ければ長いほど安全です。
今の滑走路は3000m、第二滑走路は2500mですから離陸には長い現滑走路を使う方が安全です。

②着陸やりなおしの場合
これまでは滑走路は一本しか無かったので問題は無かったのですが、二本になると「隣の滑走路で離着陸する航空機とぶつからないか」に注意しなくてはなりません。
着陸直前に突然強い横風が吹いたりするなどして、安全の為に着陸を取り止めてやり直しする事があります。その場合は、高度を上げながら右か左どちらかに旋回して再び滑走路に向かいます。
もし、今の滑走路を着陸専用にした場合、北から(浦添の沖合い)南に向かって着陸しようとしてやり直すと、右(海側)に旋回しようとしたら第二滑走路から離陸してくる航空機にぶつかる恐れがあります。或いは、南から(糸満)北に向かって着陸しようとしてやり直す場合は、左に旋回すると同じく第二滑走路から飛び立つ航空機を邪魔します。どちらの場合も内陸側(市街地側)に旋回するしか方法がありません。
これに対し、第二滑走路なら北から南に着陸する時は右、南から北に向かって着陸する時は左に旋回すれば現滑走路を離陸する航空機とぶつからずに済みます。どちらも海の方向に曲がるので市街地上空を飛ばなくていいので都合がいいのです。

これまで、現滑走路だけだった訳ですから、第二滑走路が出来る事で着陸機の大半は糸満、豊見城の市街地よりも沖合いを通る事になりますから、その分は騒音が減るのは間違いありません。また、あくまで第二滑走路は離陸には使わない、と言ってる訳ではなく、普段の使い方、原則です。航空路や離着陸の航空機が少ない時間帯には第二滑走路からも離陸するでしょう(特に、南風の時の先島便)。

いとまんちゅさんより

着陸は殆どうるさくないんよ。
じゃ第一滑走路南側離陸時、もっと海側通れよ。
石垣とか台湾行くのは、瀬長島あたりから徐々に海側に逸れるんだから可能なんだな。
それとどうせコロナの影響で離発着数激減してるので、いっそ第一滑走路閉鎖して第二滑走路だけ使って欲しいわ。

匿名さんより

なんだ、前にもスレ立てた人ですか。
ならば、私も前にコメントしましたけど本土行きは南向きに離陸する時には航空路の関係で左旋回するから糸満上空飛ぶのは仕方ないですよ。
それから、南向きに離陸する時は瀬長島あたりならまだしも、糸満で我慢ならない騒音ですか?そう感じるなら引っ越すしかないと思いますけどね。糸満市街地なら道路の騒音の方が確実に大きいですよ。

匿名さんより

これは自衛隊のスクランブル発進とか関係してるのでは?
1秒でも早く飛び立つには近いのがいいわけですから
豊見城ですが気になりませんよ
暴走族よりまだましです

匿名さんより

自衛隊のスクランブルが現滑走路使うからといって、民間機の離陸も現滑走路、なんて全く関係ないですよ。そもそも、スクランブルかかるときは民間機が先に離陸準備してても待機です。それなら、むしろ民間機は第二滑走路から離陸、の方が都合がいいので、スクランブルがあるから現滑走路から離陸、はアベコベです。

論さんより

辺 野 古の自然を壊すなというのに滑走路の為に自然を壊すのは厭わない。
辺 野 古の海よりも滑走路の海が生物が沢山いて珊瑚あった事実を左寄りニュースは流さない

匿名さんより

飛行機の離発着は風向きで方向が変わるんですよ。そして横風には弱い。一年を通して南北の風の成分が多い沖縄は南北に滑走路を設置するんです。そして糸満市や空港周辺の市町村はそれだけで人が集まるんですよ。特に糸満なんて空港遠かったらとっくに財政破綻してるよ笑

匿名さんより

えっーーーわーわー、
着陸は瀬長島からの道路から
みえないんですか
どうなんですか、教えてください
癒しがへる、ガックシ

匿名さんより

素人で読解力の無いのも相俟って的外れかもしれませんが教えてください
飛行機の着陸やり直しって管制塔の管制官は関与しないんですか?
やり直しする機長が独自に他の飛行機を目視しながら着陸するんですか?
離陸する飛行角度と着陸する航空高度は全然違うと思いますけどどうですか?
毎日沖縄の何百倍も離発着する東京羽田空、港開港以来離発着の衝突事故は
何件くらいありますか?

いとまんちゅさんより

驚いた。今日夜9時以降の本土行きは第二滑走路から南方向に離陸した。

匿名さんより

>飛行機の着陸やり直しって管制塔の管制官は関与しないんですか
関与する事もありますよ。例えば、一旦着陸の許可を出した後に滑走路に何かが迷い混んでるのが管制塔から見えたら着陸を中止しやり直すように指示するでしょう。一方で、突然の強い横風などを受けた場合などはパイロットが判断するものです。
>離陸する飛行角度と着陸する航空行動は全然違うと思いますけどどうですか
何を疑問に思ってるか少々わかりにくいのですが、離陸と着陸で高さが違うから左右で交差してもぶつからないのでは?という意味ですか?
もしそういう意味なら大変危険です。飛行機って図体がデカイ上に私たちは遠く離れた所から見てるのでゆっくり飛んで見えますけど、離陸や着陸のようにスピードが遅い時でも時速で300キロくらい出てますよ。300キロで飛んでるもの同士が「あっ!危ない!」と車やバイクがハンドル切ってかわすなんて無理です。
>東京羽田空港の離発着の衝突事故は何件くらい
幸いな事に、ありません。でも、外国の例で言えば史上最悪の死者数を出した事故は高い空から墜落した事故ではなく、空港内での衝突事故です。
1977年、カナリア諸島の空港でジャンボ機同士が衝突し、583人が亡くなりました。
航空機の事故って、発生数は車などよりも遥かに少ないけど、万一起きた場合は沢山の犠牲者が出る可能性があるわけですから、ルールを厳密に定めてその通りにきっちりやる事は絶対に必要です。

匿名さんより

別にスレ主擁護ではないけど、久しぶりに豊見城メイクマンに買い物行ったら、駐車場で爆音。航空機、うるさいね。
うちは那覇で普天間への飛行経路だからオスプレイ頭上飛んでくのが日常だけど、当たり前だけどかなりうるさかったなぁ。旅行が好きで年に何回か乗るけど、こんなに迷惑かけてたんだと、反省。

匿名さんより

14:00さん?
冗談ですよね。
さすがに
戦闘機って…(遠い目)
そりゃないよ、
ナイナイ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

匿名さんより

瀬長は道からでもウミカジからでも見れると思うけどな、見れません?
個人的には誘導灯がある道側は飛行機の腹が見えて迫力があって好きでした。
今日は風の向きの関係で、北進入だったけど日によって違うんですよね。
着陸に距離が必要だから第二になったのは仕方ないけど、出来れば離陸時のエンジン音(自衛隊機)がうるさいので逆が良かったな。
まあ、あまり変わりませんけどね。

匿名さんより

19:41さんへ

管制塔からの指示があれば着陸やり直しの場合も他の航空機とぶつかる危険はないのでは?という意味でしょうか。
よく見る旅客機でも、図体が大きいのと遠くから見てるからゆっくりに見えますけど、着陸する場合で時速300キロ前後、離陸もそれくらい(さらに、離陸の場合は飛び立ってからどんどんスビード上がって行きますよ)。そんな速度の航空機が「あっ!危ない!」とひょいひょい避けるなんて無理です。

匿名さんより

羽田では(羽田だけでなく那覇でも)開港以来ぶつかったなんて事故はありません。
ところで、世界で最も死者の多かった航空機事故は高い空からの墜落ではありませんよ。飛行場での衝突事故です。
1977年、大西洋にあるカナリア諸島の空港で、ジャンボ機同士が飛行場内でぶつかり、583名が犠牲になりました。

匿名さんより

それから、着陸やり直しは管制塔から管制官が指示を出して中止させる事もありますが、多くはパイロットの判断(最終決断)です。やり直す時に、あるパイロットは右に、あるパイロットは左に旋回するなどまちまちだと大変危険ですから、空港毎、滑走路毎に離着陸のルールが決まっています。だから風向きだけでなく、離着陸で通るルートも簡単には変えられません。「周りに他の飛行機いそうにないんだから今日は右に曲がって飛べばいいのに」なんてのは出来ません。

いとまんちゅさんより

第二滑走路の供用が昨日からはじまって、もう一つ気がついた事があるんだが、それは石垣方面行きの南側離陸時の航路。
今までは瀬長島辺りでもう海側に徐々に旋回して逸れていたので全然うるさくなかったが、昨日は本土行きと同じように南下し、西崎埋め立て地辺りから海側に旋回した。
これがこのまま続くのなら、騒音に悩まされた本土行きだけじゃなく、石垣や台湾方面行きも騒音に悩まされる事になる。
いい加減にしてくれ‼️
ところで今日も朝からうるさくてたまらん

匿名さんより

怒られるのを承知で言うけど、嘉手納基地の爆音を聞きながら育ち、今は普天間基地着陸コース下の浦添住まいでオスプレイが家の上をかすめて行く自分から見ると、わずかな深夜便を除き夜中は飛ばないし、軍用機とは比較にならないくらい静かなエンジンの民間機で、しかも空港からあれくらい離れた糸満で煩くて我慢ならないってのは贅沢に思います。

匿名さんより

マンションに住んでる住人でしょ
今日は糸満ロータリーあたりの山越えて
飛行機とんでるけどうるさくない
うるさいうるさい北九州のかたですか

匿名さんより

宜野湾市にいるけどジェット機が飛んでいる那覇空港周辺が断然うるさいと思いますが
もしかして8:27さんは豊崎周辺とか行ったことない?

匿名さんより

豊崎か
東浜か
って悩んでて、
東浜に新築しました。
東浜静かです、ほんとに。

匿名さんより

何回読んでも全然意味がわかりません
頭悪くてすみません
>時速300キロ前後・・・「あっ!危ない!」とひょいひょい避けるなんて無理です。
と言いつつ機長の目視判断にまかされている
飛行機の制御は目で見える前からレーダーで確認して管制塔から指示が出る
と、思っていました。

ラプコン(RAPCON:Radar approach controlの略)
レーダー進入管制所の呼称
レーダーを使用して進入管制空域での管制業務(離陸後の
上昇又は着陸のための降下を行う航空機に対する管制業務)
航空局管制官

匿名さんより

18:59さん
着陸を管制官がコントロールしてるのはその通りです。でも、その許可に従って滑走路に近付いても、最終的に着陸するか決めるのはパイロットの判断です。
滑走路に車輪が付くぞ、という直前に真横から突風が吹いて機体が大きく傾いたり、横に押されて滑走路からはみ出しそうになると危険ですからまた高度を上げて着陸をやり直す事があります。
そんなとっさの判断まで管制官が指示する事は不可能ですよ。

匿名さんより

石垣、宮古行きの南側離陸時の航路が変わってしまった。
よりうるさい悪い方に!
今は台湾方面など海外行きは運航されていないが同じになるのだろう。
今日も朝からずっとうるさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。