【歴史】恩納村にある仲泊遺跡からの石畳道

= 内勤希望さん =

恩納村仲泊にある恩納村博物館。
その近くにあるのが仲泊遺跡。

素人に詳しい事は分からないのですけれど・・・
沖縄の先史時代後期の住居址で
岩陰前面部は中期の貝塚なのらしい。

その遺跡に通じる石畳道は
首里王府時代の北部と中・南部を結ぶ
歴史の道なんだとか。

この石畳の古道は勾配もあるし
デコボコしていますが
注意しながら進んでいくと・・・
この高台にある展望台から眺める
海の風景が大好きなんです。

足を運んだ日は天気が思わしくなく
海の美しさは伝えきれないけれど
素敵な風景が眺められます。

次回は、晴れた日に行きたいナ〜。

6 Comments.

匿名さんより

最近『仲泊遺跡』って看板見ました。
行った事無いので…今度行って見ますね。情報ありがとうございます(^-^)

匿名さんより

戦時はそこが村民の避難場所になってたそうで、
白黒写真に村民が連なって出てくる写真がありますよ。

今の80代の方はそこに隠れていたことを覚えてるそうです。

内勤希望さんより

知識が無くて仲泊遺跡について多くは語ることが出来ない。
石畳の古道が好きなので、たまに足を運ぶ場所です。
途中で海が眺められるのもお勧めです。
ただ人気のない場所なので、安全面では不安があるかも。

小鳥遊さんより

検索してみたら、画像がありました。
散策したら楽しそう。行ってみたくなりました。
主さんは 隠れ名所 の名人?達人?ですね(笑)
いつも、情報ありがとうです!m(__)m

匿名さんより

恩納村に住んでいる頃、子供とよくお散歩に行きましたよ!
お天気良い日は最高に気持ちが良いです。
上まで行くと、東屋があるのでお弁当なども食べれるし。
いつも貸切状態で子供達は遊んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。