【葬祭】アフターコロナのお葬式

= 坊さん =

最近、新聞の訃報ページの変化に気がついてる人、多いと思います。
近親者だけでお葬式を済ませて報告のみ・・・
こんなお葬式になっていますね。

アフターコロナのお葬式はこんな感じなのかな?
お通夜も家の広さの関係で人がいっぱいになること多いですよね。
告別式も多くの人が列を作るので2メートル開けてください、とは言いにくいです。

やっぱり小さなお葬式が主流になるのでしょうね。

23 Comments.

匿名さんより

小さな葬式が主流にはならない。
今はコロナと言う理由がある。
それが終息したら理由がなくなる。

匿名さんより

島ナイチャーです。

以前のお通夜は、故人を知らない人が会社の義理立てで来たりして、外で列を作って待ち、お焼香が終わったら粗品を貰って帰るのが一般的でした。このような慣習は、「故人を知らない人に来てもらっても、遺族は嬉しくない」「大がかりになり費用がかかる」などの理由で、5年ほど前(もっと前?)からは、近親者のみで行うのが多くなった印象があります。内地の冬は寒いので、外で待たされるのはとても辛い。取引先のお偉いさんの親族が亡くなったら通夜に行くのは、下っ端の若手社員の仕事でした。今だったら、残業請求されるでしょうから、無くなったのでしょう。

コロナ以前から、この流れはあります。祭壇を立派にすれば、安っぽさも感じません。近親者同士で気も使わないし、いいなと思います。

匿名さんより

主さんと同じように思っていました。謹告を見聞きすると駆けつけないと気が治らないような、習慣のような。こちら立てたらあちらまで。
これまではその様な参列者が半数以上ではないでしょうか。

今回いろいろな事を含め、改めて考える機会となった気がします。

匿名さんより

コロナを機会に、お葬式も働き方も変わって行きそうな気がします。

匿名さんより

どんなに縮小しても、家族の誰かは行かないと!
誰がご遺体を受けとるの
誰がお骨を拾うの?
親戚、兄弟はたぶん行かなくてもいいかもしれないけど、
娘、息子なら。

匿名さんより

家族葬が流行ります。葬式にあんな大金払う必要ないと思いますよ。葬儀屋が儲かるのはそれです。皆さん早く気づきましょう。お墓も高いお金出して買うものでもない。永代供養と言う便利なものがあります。人気ですよ。

匿名さんより

今のように今後も近親者のみで執り行い、大きな会社や広くお別れをしたほうが良いと思われる方は後日葬?内地でいうところのお別れの会とかになると、残された家族も参列する側も負担はないなと思いますね。
今は葬儀当日に同会館内で七七儀まで済ませている所もあるので、それもいいと思う。
個人的には毎週(主に隔週)来客に備え台所仕事や業者対応に追われるより、家族で偲びたいです。

匿名さんより

両親が他界し、お葬式は大勢の方にきていただきました。高いお金を払う必要はないという方がいますが、両親はご健在ですか?苦労をしらないように見えました。
お金は大事だと思いますが、亡くなったときにその方の人とのつながりがわかります。
友人のお父さんが亡くなって、告別式いったときにはあまりの少なさに驚きました。
親戚、友達が少ない場合は家族葬でも良いと思います。
人を亡くして最後見送る意味をわからな方が多いのかなぁと思いました。

匿名さんより

葬儀屋だけもうからしてどうするの?まぁ盛大にやりたい人はやればいいし、。父が亡くなった時予算抑えたけど80万ほどでした。最近になり家族葬でもよかったかなぁ〜って思ってますね。

匿名さんより

「昨今の諸事情により、近親者のみで執り行いました」で良いじゃないですか。

存分に故人との思い出に浸り、後悔することのないよう心をこめて見送りたいので、小さなお弔いの方が良いです。

「ほんのわずかな繋がりでも、訃報を知ったら何がなんでも行かねばならぬ。遅い時間からでも行かねばならぬ。」といった義理堅い方々がいるけれど、あまり知らない方のお相手をする余裕は無いほど遺族も疲労困憊していますので、どうぞご無理はなさらず。

新聞にも、自宅の住所や勤め先、親族の関係性や氏名など載せたくないです。私的な情報を晒して、いろいろ詮索されたくないです。

それに、告別式欄の大きさや参列者の過多でその人の価値は測れませんよ。

告別式に大勢の人が来てくれたら繋がりの多い愛された人で、参列者の少ない故人は「驚き」の対象ですか?

もし14:30さんが私の友人なら、「父の最期を侮辱するようなことをネットに書いて世界中に配信するなんて酷すぎる。あなた何様?二度と私の前に現れないで!」と思いますね。

亡くなった父親を想い、辛くて辛くて号泣するかも。

匿名さんより

未だに告別式欄の大きさや参列者の過多でその人の価値をみる人は、
化石みたいな時代遅れの人でしょう。
思考が昭和、大正、明治、ですね。
こんなデジタルの時代にね。

匿名さんより

時代遅れですよね。来客少ないからって亡くなった人の人脈否定して嫌な感じ。

匿名さんより

盆正月も似ているかと。
来客が多いから人脈があるのではなく、ただ腹を満たしに来る人や義務的に来る人も多いということかと。本来、ご先祖を思うならば、お仏壇に心を込めて手を合わせて帰ればいい。お仏壇を護る家に、中元や心付けを置いて帰ればいい。仏壇ごとは極々身内で心込めて執り行なえば良いのだと思う。

匿名さんより

ただ腹を満たしに来る人や義務的に来る人も多いということかと。

ならば、どの告別式も同じような人数になるのでは?

匿名さんより

コロナ以前から、
内地では家族葬が増えていますね。
火葬の直前に数分間簡単に行う火葬式もありますし、お葬式をやらない直葬もあります。
散骨や収骨辞退も増えています。
仏壇じまい・墓じまいも増えています。
現代社会は余裕が無いし、宗教観も変わってきています。
それが正しいかどうか、ではなく、実際にそうなってきています。

匿名さんより

沖縄の冠婚葬祭は、合わない人には辛いです。人が苦手な私は大勢の人と会う事が辛すぎる。

匿名さんより

故人が大きな葬儀を望まない場合や急逝した場合で何もかも追い付かない事もあるのに最低な事書いてる人もいますね。

会社つながりや、親の知人、遠縁、住んでいる地域の人など自分が会ったこともない人の葬儀に参列する事が歳をかさねるにつれ増えてきたけど、こういうのは無くなっていくでしょうね。
あと、預かりも沖縄は多いけどこれも減るはずね。
形式だけ拘るから、親しい仲で心から送る儀式に変わればいいと思う。

匿名さんより

父親を亡くした友人が
無くなって1週間何をしたかわからないくらい悲しみが深かったから、
自分の時は老母や夫、妹達に、あの悲しみの中
通夜、葬式をし接客をさせるのは可哀そうだから家族葬をと
遺言してましたが、叶えられなかったです。
姑がみっともないからと許してくれなかったと伝え聞きました。
 わざと忙しくさせて遺族の悲しみを紛らわす先人の知恵なのではとか
様々な考えや宗教もあるので、自分はエンディングノート書いておきますかね・・・

匿名さんより

最近の法事はどうなってますか?
個人的には家族だけでいいと思っていますが、これまでと
変わりますか? 
来客、料理など。どう用意したらいいか難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。