【住宅】木造住宅の断熱材について

= ヤンバルんちゅさん =

本島北部の少し見晴らしの良い場所で、木造住宅平屋の建築を考えています。
屋根はできれば瓦、外壁は杉板、床も杉無垢、内壁は釘や画鋲が打ちやすい杉板、梁の見える家を建てたいと考えています。また、薪ストーブか、囲炉裏があるといいなとも考えています。
木造住宅の建築業者にも色々あり、風通し重視の家、高気密・高断熱の家などあり、それぞれ長所、短所があると思います。

そこで、木造住宅にお住まいの方、木造住宅を建築予定の方、木造住宅の建築関係の方に伺いたいことがあります。

1.断熱材はあった方が良いのでしょうか?
2.壁、床、屋根の断熱材にはどのような物を使用していますか?
3.夏はクーラー無しでも涼しいですか?(クーラーは暑ければ使うつもりです)
4.冬は寒くないですか?(かなり気になります)
5.風通しよくて、(できるだけクーラー無しで)夏涼しく、冬暖かい家を建てたいという考えは矛盾しているのでしょうか?

上記質問へのお答えや、アドバイスなど頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

8 Comments.

ヤンバルんちゅさんより

2020年05月16日(土) 23:11の匿名さんコメントありがとうございます。

高気密・高断熱だと、確かに夏暑くなく、冬も暖かそうですね。

でも、高気密・高断熱の家だと風通しよりも、エアコン重視と聞いたことがあるのですが…。2020年05月16日(土) 23:11の匿名さん宅は、高気密・高断熱で断熱材は使用されているのでしょうか。

5.を言い換えると、木造住宅で風通し重視の家、高気密・高断熱の家は両立するのかを
知りたいです。l

引き続き、情報をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

匿名さんより

私は瓦屋根の杉板外壁で建てました。
無垢床の古民家風仕上げ。
まず断熱材は入れました、グラスウールです。ただ、無くても問題はないと思う。薪ストーブは欲しいですね。風通しが良い家は冬に寒さがこたえます。夏は過ごしやすい気がする。

ヤンバルんちゅさんより

2020年05月18日(月) 02:28の匿名さん、コメントありがとうございます。

古民家風いいですね。チャーギの雨端柱、屋根も赤い在来瓦と白い漆喰の色合いが大好きですが、高いんですよね。

断熱材は、屋根、壁、床とも入れたのでしょうか。
02:28の匿名さん宅は、夏涼しく、冬は寒いのでしょうか。
よろしければ、建築業者も教えていただけると助かります。

私は、琉球住樂、木脇ホーム、上地工務店を考えています。

匿名さんより

ヤンバルンちゅさん

断熱材は壁のみです。
床は杉無垢床の30mmなので床の寒さは気になりません。
また、屋根は少し特殊で2重屋根になっており通気工法の為断熱材なしでも熱はこもりにくいです。しかし比較的熱くなりにくいだけでやっぱりクーラー等は必要です。アパートに比べると遥かに涼しいですが。
例えると、夏の最も暑い時期はクーラーに頼りますが
頼る期間は断然少なくなりました。
冬は寒いので薪ストーブ欲しいです(笑)。
寒さの原因は高気密にしていない為です。

建築会社はこちらでは言えませんが
琉球住楽や木脇や上地さんなど特色がありますよね~。
住楽さんは女性目線のステキな作りが魅力ですよね
木脇さんはお高い気もしますが豪華だからかな。
クロトンさんなんかは上地さんだったかな。

木造では無いがLITTAI SPACE WORKSは素朴な雰囲気があり好きです。
CB造ですが金があれば次はLITTAIで建ててみたい。

上で5番は木造住宅の特徴とありますが
これは私の持論なので感じ方は人それぞれですが
高気密は暑い、冬は温かい。
風通しの良い家は寒い、夏は涼しい。
二重窓や樹脂サッシにすると変わるのかな??
我が家には無縁でした。

チャーギのアマハジや沖縄瓦は入れておりません
古民家風とはいえない中途半端な気もしますが。。
杉の外壁はいいですよ、変化を楽しめる人には最高です。

ヤンバルンちゅさんより

05月18日(月) 19:20の匿名さん、
 やはり、厚めの杉無垢床にすれば、底冷えは防げるのですね。2重屋根と言うのが有るのですね。調べてみます。φ(..)メモメモ

 外壁が木だと経年変化も楽しめますよね。ちなみに縦張りでしょうか?横張りでしょうか?琉球住樂の焼杉の外壁も経年変化いいですよ。

 薪ストーブや囲炉裏を考えると高気密は無理ですよね。ただ、遮熱の複層ガラスには興味があります。アルミと樹脂のハイブリッドサッシもあるようです。

 他にも、体験談、アドバイス、お待ちしております。

匿名さんより

ヤンバルンちゅさん

外壁は縦張りです。
水切れを重視した為ですが、今思えば純和風の建築でなければ
横張り(鎧張り)でも良かったかなと思っています。
横張りの気になった部分は、毛管現象で隙間から吸い上げた水が
壁裏で残り、湿気でカビや胞子などが気になりました。
しかし、壁内の胴縁が縦胴縁で風通しが良いので
心配しないでもいいのかと…

逆に縦張りは横胴縁なので壁内の風通しは悪いですね。
もう見た目で選んでも機能に大差は無いと思います。
気になるのは防虫、防蟻、防腐処理の方が大事かな。

木脇さんは施工が上地工務店や金城建設さんではなかったでしょうか?もし北部在住であれば直接上地工務店さんに依頼をされても良いのでは!?

私の間隔ですが夏の涼しさで選ぶのであれば、沖縄南国ハウスさんも良いですよ。ダントツで涼しいと思いました。
作りも現し工法です。壁内の作りも一工夫あった気が。

ヤンバルンちゅさんより

 縦張りの方が、うちなーって感じがしますね。琉球住樂さんの見学会に何度か行っているうちに、焼杉の横張りもいいなーと思うようになりました。ただ、高気密・高断熱なので湿度が低い季節以外は基本的にエアコン弱で24時間運転って所に、出来るだけ開けっ放しで、外の風を入れたい自分は抵抗を感じます。
 上地工務店さん、沖縄南国ハウスさんの完成見学会は、行ったことがないので行ってみたいです。

 沖縄で、木造住宅で、薪ストーブ、囲炉裏を使っている方のお話しも、聞いてみたいです。

 木造住宅で、高気密・高断熱の家の方のお話しもお待ちしております。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。