【幽霊】夜道で背を向けて佇む者には背後から声をかけない

= 内勤希望さん =

戦前生まれの大先輩が話してくれたこと。
その昔、集落内の往来で誰かと会えば、挨拶を交わすのが習わしであった。しかし暗い夜道を歩く際、道端に背を向けて佇む者がいたとしても、背後から声をかけてはいけないものだったらしい。

何故ならば、それは人間ではなくマジムンの可能性があるからなんだとか。知らずにマジムンに話しかけるのは危険な行為だったのでしょう。確かに暗闇の道端に佇んでいる者なんて怪しすぎる。

もし仮に人間だったとしたら、突然背後から声をけられ驚いた拍子にマブイを落としてしまう事もありえる。だから人をシカマシテ(驚かせて)しまわないための優しい配慮なのかも知れませぬ。

「夜道で背を向けて佇む者」をキーワードにして思い出した話がある。
仕事帰りの深夜、両サイドにキビ畑が広がる人里離れた道路を走行中の男性が目撃したのは、道路に背を向けてキビ畑の縁に座り込む幼い女の子の姿。暗闇のなか浮かび上がり異様なぐらいはっきりと見えたらしい。怪しげな雰囲気を醸し出す背を向ける幼子の姿に恐怖感を覚えた男性は、車のスピードを緩めることもなく、その場を走り去ったのだとか。

12 Comments.

匿名さんより

深夜のキビ畑に一人でいる幼女。
無視して逃げるなんて大人な態度ではありませんね!
ちゃんと保護して警察を呼ばなきゃ!

匿名さんより

18:53 テレビドラマや映画の場面にいちいちツッコミを入れるタイプ?

匿名さんより

主さん、交差点の横断歩道を渡っている時に前からへんな歩き方をするぼろぼろの服を着た女性が、自分をジーっと見て近づいて来てすれ違ったざまに、見えてるでしょ?とつぶやき、ハッとして振り向くと居なかった。有名な話だけど知っていましたか?

匿名さんより

うちの地元では、夜に屋外で背後から声を
かけられたら一回で振り返ってはいけないって
教えがあります。二回呼ばれてから振り返る
ようにと。逆なんて面白いですね。
ちなみに本島中部です。

内勤希望さんより

8:24さん。
情報ありがとうございます。
声をかけられた側の場合なのが面白いですね。
一回だけ呼ばれることに何らかの意味があるのでしょうか。

匿名さんより

>一回だけ呼ばれることに何らかの意味があるのでしょうか。

詳しくはわかりません。ただ
「マジムンは一度しか声掛けできない、二度、三度
呼べるのは人間だけなんだよ」
って話は何度も聞いた覚えがあります
不十分な説明で申し訳ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

荒らしコメントには反応せずに無視してください。